ゲイの父親2人に育てられている娘の気分〜

<br /> TitleDPNY.jpg

***

結婚しても親の近くに住む人もいれば、結婚後も親と同居する人もいるし、結婚していなくても親と住んでいる人もいるし、近くに住んでいる人もいる。
私はできれば子供として親と一緒にずーーーーーーっと住んでいたかったが、住む機会があっても住まない方向に事がなぜか行ってしまう。

私には「孤独相」があると母に言われた。
孤独というと、一人でいるのが好きないわゆる暗い性格を連想する。
孤独を愛するタイプ。
社交的ではないから「孤独相」というわけではなく、親にも兄弟にも子供にも縁が薄い!
それが孤独相の意味であ~る。
私の母は占い師でもなんでもないが、母として娘を見てそう思ったのかもしれない。

孤独相!?
「そんなぁ〜〜!?(泣)」と言いたいところだが、当たっているし、
それで人生悲観しているということも全くない。

が、先日のように病気で苦しんだ時はさすがに心細くなったのだが、
伴侶を探そうという気持ちにならずに、「子供」に戻って親に甘えたくなった。

***

そんなホームシックな心境、カールくんのアパートで夕飯をご馳走になる。
実は、一日中、胃が痛くて痛くて、食事もできなかった(泣)
胃にやさしいうどんを作ってくれた。
ヨーハンとカールくんは安定したカップルになり、以前のようなお互いの愛情を確かめるような
子供ぽっい喧嘩もない。

2人がかいがいしく私を世話をしてくれた。
「病気だったんだから、コレ食べなさい〜」。

デザートにはスウェーデンのクッキーを食べる。

3人で後片付けをした時は2人とも背が高いので間に挟まれている私は2人の子供のような気がした。
そして、小学生女子がアイドルのことを真剣に話すように私も東方神起についてカールくんとヨーハンに話す。
2人とも真剣に聞いてくれるのが嬉しい(涙)。
「日本のビルボート(オリコンのこと)で新曲が1位になったんだよ〜!
「Break Out ♪ Break Out ♪」と唄っても笑って聞いてくれるし、ジェジュンの名前は2人とも私の友達のように覚えている(笑)

なれるものなら、体がする〜する〜と小さくなって、肌も若くなって子供になって、
お父さんが2人のゲイカップルの娘になりたいなぁ〜と思った。
おっぱいがないのは悲しいけど、たくましい腕に抱かれて、ハンサムで背高いパパに肩車〜。
娘の立場と恋人の立場が混同している状況を望んでいるような・・・妖しい状況ではあるが。

ところで、最近、私が大好きなドラマgleeの主人公の女子高生レイチェルの両親はゲイ!
ゲイの父親2人を持つ娘の設定になっている。
ケーブルではなく地上波ドラマでの設定である。
日本では考えもつかないかもしれない。
ゲイの両親に育てられた養子は市民権を得ていると言っても過言ではないと思う。

「ゲイの両親」というと母がレズビアンで父がゲイの感じがして、同性の親2人という意味合いが出ないと
思うのは私だけ?


レイチェルのパパは2人!ゲイ・ファーザーズ。バーブラ・ストライサンドを彷彿させる。ドラマでもそういうキャラクターだ。

ところで、お父さんが2人のゲイ・ファーザーズの場合、娘が成長し、生理とかブラジャーとかそういう女性問題はどう伝えればいいのだろうか?

ストレートの男親ではないので、そんなドギマギしなくて教えられるかもしれないが、
「娘になんて教えればいいのぉ〜、どーーしようぉ〜」とあれこれ模索するゲイ・ファーザーズの葛藤を描く映画はどうだろう!?とふと思った。

***

子供に戻るって、心の緊張が解けてリラックスするものなんだなぁと実感。
みなさんもたまには子供に返っていますか?

ゲイ・ファーザーズのおかげで身も心も元気になった!
が、自宅アパートに戻り、孤独相の私は深夜「ひとり」で孤独に〜、ブログをアップしてい〜る(笑&泣)

***

ゲイの父親2人に育てられている娘の気分〜」への6件のフィードバック

  1. どうも今晩は。辛い(からい)と辛い(つらい)は同じ漢字と言う事を大発見した誠次が通ります。

    いやぁ、ケンの褌が作れる日が来るのが楽しみですねぇ。その時は是非是非、ハーレーケンに着させたいものですね。なんだか、メグミさんにほめてもらって感激!カレーを食べて秀樹感激!状態ですよ。僕は。
    うれしくって、ハーレーケンに会うファブリックは何だろう。やっぱり、男らしい彼は白で決まりでしょ?と心を踊らせています。

    ニューヨークコレクション!もちろんディーーーーープニューヨークご一行様でご招待させていただきます。もう、メグミさんの為ならサイドにイケメンボディーガードも添えさせて頂きます。
    ニューヨークに行った事も無い僕に、毎晩ニューヨーク気分。それもディープよりもディープなディーーーーープなニューヨーク気分を堪能させてもらっているんですもん。そのぐらいしなくちゃ!!

    今日髪型ヒョウ柄にしてきました。ファンキー!!
    メグミさんの為に明日は一人モデルゴッコしなくちゃ!

    • 誠次さん

      こんばんは!

      きゃぁ〜〜〜!KENのために生地選びまでしていただいて嬉しゅうございます!

      キャットウォークのすぐそばだなんてわがままは言いませんので、
      ぜひ招待してください!
      厚かましいのは承知でパーティーにも!!!
      きゃぁ〜〜〜〜!!!
      ファッション関係のゲイ友がひとりもニューヨークにいません!

      ヒョウ柄ヘアーぜひ見せてください!
      ステキぃ〜

      deeeeepnewyork at gmail.com atは@です!
      よろしければ写真送ってくださ〜い!
      でも、無理しなくてOKですよん!

  2. 僕はやりたい事がいーっぱいあるけれど、
    結局どれも中途半端でこれと言って人に自慢出来る特技も才能も無く
    「あぁー、星が綺麗!僕は宇宙が大好き!」
    「あぁー、地球温暖化か!エアーポリューション気になる気になる!」
    「あぁー、ゴーゴーボーイの股間の仕組みはどうなってるの?」
    と口と想像ばかりで、上辺をさらーっとなでた程度の能力しか無く、
    本当に趣味や仕事にしている人にしてみれば口先だけじゃないか!と言うなんともお粗末な人生でこれと言って趣味もないし。
    でも唯一手先が器用と言う点のみをいかし
    彫刻、絵、と色々寄り道をし、最終的にはファッションデザインを勉強しています。女の子ばっかりで、男の子もフェミニンな子が多いので「おぉー本当にアメリカにいるんだな!」と実感(皆がワガママ)し、これだもの、男が女を嫌いになるのも分かる気がするなぁー。と思いながらミシンを毎日走らせていますよ。
    僕も洋服が大好きだし、友だちもおしゃれな人ばっかりだし、楽しいなぁと思う事ばかりですけどね。
    今日、僕は髪の毛をスノーレパード風にしてきます!
    うまく出来たらメグミさんに自慢したい!!笑

    • 誠次さん

      わぁ〜素晴らしいぃ〜!
      格好良い!
      有名デザイナーもバービーの服や靴を作っておりますので、
      「誠次ブランド」でKENの服がリリースされる日を夢見ています!
      その時は、全てのKENのために買います!!!
      ニューヨークコレクションの時は、ぜひ招待してくださいね!!!

      スノーレパードのヘア!?
      おおおお!
      ぜひぜひ見せてくださ〜い!

  3. めぐみさん、僕はメグミさんのブログを読むのが毎日の楽しみです!
    だから、僕はメグミさんには誰よりも健康で長生きしてもらいたいものです。なんせ、メグミさんにはDeeeeep NY 22nd Centuryアップ、そして、ぼくには辛口コメンテーターおすぎとピーコに負けず劣らず!のコメンテーターとしての重大な任務がありますのでね。遠くからですがいつも応援しています!
    さてさて(ちょっと大人っぽいこの使い方!!!)僕の仲良しのエミリーちゃんとタッド君の両親はゲイ!二人ともファンキーモンキーベイベーでぶっ飛んでます。僕の大学の専攻がらゲイと変わり者の宝庫だからかもしれませんが、やっぱり他のクラスメートと比較しても変わっているような。
    あと、僕が勝手に思ったのですが、普通の家庭の子供達より甘やかされているような気はしますよねぇ。
    僕のヘアスタイリストもゲイで養女が居ますけど、娘以外は本気で愛せない!と豪語していた上に望む事はすべてしてあげたいんだ!!!!と夕日に向かって走っているので僕はやっぱりゲイのお父さんって良いなぁ。と思っていますよねぇ。
    ちなみにエミリーは昨日一緒にIKEAに言った時突然パンツがウエッティーになってきてソーウィアードゥーと慌てふためきでもタンポン持っていなかったからしばらくトイレットペーパー詰め込んでおく!と張り切ってトイレに行っていた所を見ると発想の転換能力もあるのできっとなんとかなっているのだと思います。

    • 誠次さん

      いつも嬉しい言葉をありがとうございます。
      読んでくださる人がいるから、こんなブログでも続けることができます!
      うるうる~。辛口コメンテーター(笑)として今後ともどうぞよろしくお願い致します!

      誠次さんの専攻が気になっています。
      こっそり教えてください・・・。
      ゲイ友がたくさんできるためには私も専攻すべき!?

      わぁ~、本物のレイチェルが身近にいるんですね~。
      お姫様の如く、育てられているんですね~。

コメントは受け付けていません。