悪いことは重なる法則

<br /> TitleDPNY.jpg

***

(つづき)

はっと目が覚めると目の前には眠っているカールくんの顔が・・・。
うっ、かわいいぃ〜。
お肌がつるつる。
しかし、眉間のキズは傷口が開いていて真っ赤だ。
足は私の脚の上に・・・。
カールくんの小型犬(マルチーズ)が私たちの間に寝ている。

カールくん、ジェジュン、カールくん、ジェジュン〜〜!
カールくんと知り合ったから東方神起のジェジュンが好きになったわけで、
頭の中で目の前の現実と妄想がぐるぐる〜。
カールくんの二の腕を思わず私の腕でぎゅーーと抱き締めてしまった!!

カールくんの二の腕♥♥♥♥

このままこの状況に酔っていたかったが、頭の中もぐるぐる〜だったはお腹の中もぐるぐる〜。
下痢!でそうもしていられず、バスルームに駆け込む。
「ぶりぶりぶりぶりぃ〜。どぴゃぁぁぁぁぁ〜〜ん」の音が聞こえてしまったらと体は熟女でも心は乙女の私は思う。

***

毎朝、目が覚めたら隣に彼がいるって、健康的で普通なことなのだが、
そういう状況は何年もないし、何がなんでも欲しいとは思わなくなってしまった。
隣に男がいたら、鬱陶しくてゆっくり眠れない!と思っていたが、
そろそろ復帰してもいいのではないかとカールくんの寝顔を見て思った。

***

朝、自宅アパートに帰ろうと思ったが、カールくんをひとり残して帰るのはしのびなく、
彼も私と一緒に過ごしたそうだったので、結局ずっと一緒にいる。
小型犬の散歩に行き、ランチを食べて、お茶を飲みながら、フィギアスケーターのジョニー・ウィアー
のドキュメンタリーをサンダンス・チャンネルで観る。
ジョニー・ウィアーは前回のオリンピックで観た。
かわいかったので私はしっかり覚えてた。

ドキュメンタリーを観て分かったのだが、ジョニー・ウィアーはゲイだった。
ペンシルヴァニア州のアーミッシュ村があるランカスター出身。
両親は藝術とは全く縁がない雰囲気。
コカコーラとテレビを観て過ごしているようなアメリカの田舎の人という感じなのである。
ジョニーはテレビで観たフィギュアスケートに触発され、「やりたい!ボクならできる!」と
12歳の時に自ら始めたというのも納得。
「とんびが鷹を生んだ」とはまさに彼の家族のことを言うのだと思う。
あの親で彼は美し過ぎる才能ある息子だ。

今度のヴァンクーバーの冬季オリンピックでアメリカ代表選手に選ばれている。
美しい男が堪能できる男子フィギュアスケート・シングルまで後少し!
カールくんと一緒に観ようと約束する。


かわいいぃ!ジョニー・ウィアー!

***

もちろん、昨夜の出来事の話にもなった。
絶対DISMISSになると私は思っているし、証言するし、安心した方がいいって何度も何度も言った。
「あんまりお酒を飲まない方がいいよ」とかそういう説教的なことは一切言わなかった。
言われなくても痛いほど分かっているのである。
だって、酒癖は悪く、酒に溺れてしまう、他人から説教をうけるタイプの人間、それは私。
そんな私から言われても、説得力はないし。

***

激しいドラマの翌日、おだやかな一日を過ごした。

事件が起きた時、恋人のヨーハンは海外にいた。
もし彼がいたら、私はここまで必要とされなかった思う。
ERに付き添いで行くのも、精神的にサポートするのも、ベッドの中でカールくんを抱き締めてあげるのも
恋人の彼の役目。
私がしたくても必要とはされなかっただろう。
彼がいなかったから、その役割は私になったわけだが、非常に嬉しいのも事実。
カールくんとの距離がまた近くなったと思った。
人間、必要にされているって実感するほど嬉しいものはない。

***

ところで、ゆるぎない自信といつも堂々としているカールくんだが、
悪い事は重なる法則で、次々と悪いことが発生し、眠れない夜を過ごしている(泣)

「弱り目に祟り目」。

刑事法廷出廷は3月だ。

敵グループのヒスパニックの男子の怪我も酷くなく、もう回復していますように!!!

***


ジェジュンの二の腕〜♥

悪いことは重なる法則」への12件のフィードバック

  1. かかしさん

    なるほど!
    その人の性格によるものなんですね〜。
    いつも洞察の深いコメント、ありがとうございます!
    それにしても、パートナーさん、面倒ですね〜。
    失礼しました!

  2. めぐたん、大変な状況だったのですね。
    そんな中、めぐたんの下痢の行で、大爆笑してしまいました。
    ごめんね。だって分かるんだもん、しーんとしたいい感じの朝の中、
    どうやって音を消そうかと考えるか。

    辛い時に支えてくれる友達っていうのは、真の友達だと思います。
    何かあったら駆けつけてくれる友達。恋人同士の関係だと築けないものを
    友達関係って築けるでしょ。カール君はめぐたんのことますます好きに
    なっただろうな~。

    カール君の二の腕、私も好き!

    • momoたん

      下痢・・・
      音をさせないで下痢するって無理だよね〜(笑)
      この気持ちを分かってくれてありがとう!!!!

      ジェジュンの筋肉二の腕もステキでしょう?
      ジュンスはどう?

  3. ブログの中で内容を知って心配し、翌日は穏やかな日を過ごしたとのことで、勝手に安心しちゃいました。
    ホッ。。(^^)
    人生何がいつ起こるのか、誰にもわかりませんが、こうやって失敗をして(自らの過ちや友情のありがたさを)学び、成長していくんですよね!
    僕の「人としてあり得ない失態」とは、
    ●完全に記憶を飛ばした上に、先輩や友達を殴ってしまったこと
    ●人の名前を覚えきれず、キレさせたこと
    ●親友とはいえ、部屋の畳の壁に小便をし、しかも記憶なし
    などなど…。

    今書きながらも段々凹んできます……。

    酒に飲まれずうまく付き合っていけば、リラックスし日頃のストレスを解消できたり、仲間と絆を深めたり楽しんだりできるツールなので、自分の中の限界を知り、限界の前のボーダーを引くこと(翌日に残さない程度のホロ酔い)が大人の飲み方なのかなとかって思ったりしています。
    飲み過ぎると、自分をコントロール出来なくなる恐ろしいモノというのを肝に銘じて、飲みたいですね。

    • Fumiさん

      凹ませてスミマセン!!!

      雨が降っている夢を見ました。
      「あ〜〜雨が降っている!」と思って目を覚ましたら、ジェスティンが部屋でおしっこをしていました。
      それも私のアルバムの上に!!!!
      慌ててトイレに連れて行きましたが、今でもネタにしていま〜す(笑)

      記憶をなくさないように!と肝に銘じても年に最低2回は記憶を失っています、近年。
      ここで終わり!って止められるように飲みたいですね〜。
      アル中(毎日飲まなくてもお酒で失敗する人はアル中)な自分を猛省する日々ですが、まぁ、いいかぁ〜(笑)

  4. 考えようによっては、ヨハーンが留守でよかったかもしれませんよ。彼自身には、カール君のお酒の飲み方は多分理解できないでしょうし(そういう人だと受け入れてはいても)、そういう恋人にこの状況の自分の姿をカール君が見られたいと思うか…微妙だと思います。

    それでめぐみさんがそばにいてカール君を理解してあげて、かばってあげると、カール君にぞっこんのヨハーンは、きっと難しい気持ちになるでしょうから。ややっこしくなります。

    私も過去に二回ほど、どうしてもしゃしゃり出て親友の傍にいないといけないことがあり、そのことでものすごーく彼のパートナーに恨まれました。年単位で尾を引いたかも。(いや、いまも心の底では許していないかもしれません)

    犬でも猫でも、人間でも、信じきって眠っている姿ってかわいいし、いとおしいですね。私も親友の寝顔を見ているのが好きです。目を瞑っているとなにかちょっと女顔で、まぶたの血管が透けて青みが買っていてきれいなんです。

    そうそう、私も親友カップルに頼んで “Be Good Johnny Weir”を録画してもらっています。

    • かかしさん

      私は「女」なのに嫉妬するのだろうか?と思いましたが、
      恋愛関係の「嫉妬」でなくても恋人の自分を優先しないで「友達」を優先する時にも「嫉妬」の感情が起きるのでその「嫉妬」なんだと思いました。

      ヨーハンにはカールくんのアパートに泊まったこともERに一緒に行ったことも私の口からは言いませんでした。一緒に彼の悪口(愚痴)を言ってすっきりしました(笑)!

      • 「女」だから「嫉妬する」とか「嫉妬しない」とかは、
        たぶん、あるタイプの人には関係ないんだろうと思います。
        (ヨハーンがどういうタイプかは分かりませんけど)

        恋愛関係にあるということは、相思相愛なわけで、
        この相思相愛をどう考えるかは人それぞれなんでしょうね。
        自分の好きな気持ちを受け止めてくれて、返してくれて、
        exclusiveに互いの身体を共有して、生活も共有して。
        でも、もっともっとという人もいるんだと思います。
        相手があらゆる場面で自分を求めてくれるとか、
        自分が相手のあらゆる側面を誰よりも理解するとか。
        それが=パートナーだと考える人もいて、
        私の親友のパートナーはそういうタイプなんです。
        だから、自分に見せない顔をパートナーが誰かに見せるとか、
        自分が理解できないパートナーのある部分を、
        パートナーでない他人が理解するとかいったことが、
        そのまま自分のパートナーとしての立場への侵害だと
        思ってしまうんですよ。

        誰かをすごく好きになるってまぁ、
        そういうことだということも
        分かるし。

        だからこういうタイプだと、
        その誰かの性別とかジェンダーとかは、
        関係ないと思いますよ。
        恵さんが、ERのことや
        カール君のところに泊まったことを
        あえて申告しなかったのは、
        安全策としてよかったんじゃないでしょうかねぇ。
        でも、ヨハーンは、私の友人のパートナーほど
        嫉妬深くないようにお見受けしていますが。
        (でも、一回噛み付いているし!)

        火の用心、家内安全。

  5. akiさん

    パートナー!!!!
    先ほども書きましたが、ヨーロピアンと韓国人男性!兵役を経験している人希望です!背は180cm以上でも2m以下希望。
    コリアンタウンととブライトン・ビーチに行って来ま〜す(笑)

    akiさんのダーリン状況はいかがですか???
    幸せですか???

    • Krean Town & Brighton Beachですかぁ〜。やっぱりNYの方が出会いが多い気がします。

      私のダーリン状況は、、秘密です。ふふふ。

      • akiさん

        ニューヨークの良い所、人種も国の種類も日本よりあるということでしょうか。でも、ご存知の通り、いい男=ゲイ!!!ですからね〜。

        「秘密」ということは幸せなのかな。
        幸せ!なのが一番です!

  6. うふふ〜。きっと気持ちはパートナーREADYですね。
    I cross my fingers. 祈ります。(自分の分も)笑

コメントは受け付けていません。