どんなことがあっても味方です!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

(つづき)

喧嘩両成敗という言葉があるように、事情はどうであれ、喧嘩をした両方が悪いと思う。
だが、しかし、事の発端は、しつこくしたカールくんだし、ヒスパニックの男子を殴ったのはカールくんだし、
アジア系金髪女子の髪の毛を引っ張ったのもカールくんだ。

「カール!アンタが悪い!酔ってしつこくしたアンタが悪い!殴ったアンタが悪い!悪の根源はアンタだ!!
医師としてあるまじき行為だ!!」
と客観的に見れば、確かにその通りである。

しかし、私は裁判官でも警察官でもない。
私は彼の友達だ。
だから、カールくんの味方だ。

***

母親にとってはどんなに凶悪な犯罪を犯した息子も愛おしいように、
罪を犯したのはまぎれもない息子でも、そんな息子の無実を信じるように、
どんなにバカな親と世間では言われようが、無償に信じるように、
私もカールくんを友達として信じているわけで、それこそ思い上がりなのは知っているが
私が彼の精神的サポートをしてあげなくて誰がする!?とまで思っている。

ポールくんは「これから友達が来るから・・・」とやんわり一緒にERに行くのを断った。
弁護士のジョージも「ボクもこれから友達が来るんだよね〜」と同じ反応だった。

誰もが飛んで来る火の粉は振り払いたい。
厄介なことには巻き込まれたくない。

カールくんの友達というなら「助太刀します!」とばかりに腕力はないし口喧嘩の経験しかないが、それでも加勢しようと思えばできたが、この国では「私は外国人である」という自分の立場をわきまえているし、その立場が危ぶまれるような、つまり法に触れるようなことはしたくなかったので、事が大きくならないように金髪の女子を押さえる努力をした。
我が身の保身をしたのは事実。

ポールくんのことも弁護士ジョージのことも「なんで一緒に来ないの?」なんて責めようとも思わない。
その気持ちも分かるからであ〜る。

***

かつて日本で窮地に立った時があった。
その状況をつくったのは私で、非は思いっきり私にあった。
客観的に見たら、私が悪いのは100%明らかだった。

友達だと思っていた人がひとりふたりと去っていた。
面倒なことには巻き込まれたくなかったのだと思う。
しかし、そんな悲惨な状況で、ひとりの友達が「どんなことがあっても(私の)味方だから」と言ってくれて、
精神的にも金銭的にも助けてくれた。
彼女のサポート(支え、援助)がなかったら、今、こうして能天気にニューヨークで暮らしてはいないと思う。
「味方だから」の言葉は、どんなに支えになったことか。

***

他の友人から非難をガンガン受けているだろうし、
「カールならやりかねんなぁ〜。自業自得」と他のゲイ友から陰で言われているだろう。
辛くて胸が痛く、夜も眠れないかもしれない。
自分が悪いのは本人が十分、分かっているのだ。

友達なら精神的に支えてあげるべきだと経験も踏まえて私は思う。
だから、カールくんの不利になるような発言は絶対しない。

***

ERでは医師がカールくんのキズを確認し診察し、診断書を書いてもらった。
キズは深刻な状況ではなかった。
お互い医師同士なので談笑をしている。

カールくんは今夜はひとりでいたくないと弱気な発言をする。
カールくんのアパートに行った。
近所のデリでスープを買い、アパートで食べる。
午前4時半・・・。

「もう寝ようか」

それぞれシャワーを浴びて、同じベッドに寝る。
カールくんとは初めてベッドを共にする。

「すごく不安だよ〜」とカールくん。
「大丈夫!大丈夫!全てうまく行く!心配しないで!」と言ってカールくんを抱き締めた。
我が子を守る母の気分になる。

しかし、カールくんのたくましい二の腕に母性本能は吹き飛び、
「ジェジュンと一緒に寝たらこんな感じかなかな〜〜♥♥♥」と別の「むふふふの本能」が一挙に吹き出し、
カールくんがストレートだったら、「いやぁ〜〜ん、あはぁ〜〜ん!私もめちゃくちゃにして〜」の状況になるのになぁ〜とまたもや不謹慎な妄想で頭でいっぱいになったが、睡魔に勝てず、そのまま眠りについた・・・。

***

法治国家に背くことをする悪い人を捕まえる人がいる。
警察官。
お金を払えば、法治国家のルールを有効に活用する方法を教えてくれる人がいる。
弁護士。
法治国家だから、悪いのはどっちでと裁きを下すことを生業にしている人がいる。
裁判官。

今回のことで、どっちが悪い!!と決めるのはその人達であって、友達の私の役割ではない。
「カールくんの味方だから」と彼に何度も言った。
それしかできないけれど、それが重い言葉というのも知っている。

***

どんなことがあっても味方です!」への6件のフィードバック

  1. うー痛い痛い・・・。

    カール君は反省しても口に出して言わなそうなタイプですね。
    それとも俺の辞書に反省という文字は無いタイプでしょうか。

    なんにせよ、megumiさんが居てくれて良かったな~と思ってるでしょうね。
    でもちょっとだけしおらしいカール君に対して、megumiさんの友情が性欲と道連れみたいで、ちょっとウケました(笑)

    • mieさん

      カールくんは、自信がみなぎっている人です!
      自慢するとかそういうことではなく。
      でも、ドーーーーンと落ち込んでいます。

      私の友情が性欲と道連れ〜
      ははははははぁ〜(笑)
      セットですね!セット!
      男子との友情は性欲も少々あり!は否めないですね。
      実際に行動するかは別にし妄想はします(笑)

  2. メグミさん、実際の詳細とメグミさんの気持ちを聞けて、正直「ホッ」としました。
    カールさんに非があることも踏まえた上で、友を信じ守る。
    それでこそ最高の友情だと思います。
    あと、レスラーのようなレズの子、凄いですね。。
    しかもグーで殴ったのか。。
    「カール君は一切悪くない!!!」と思っているのかなと思い、前回のブログのコメントにああ言う風に書いてしまいました。
    さすがメグミさん。
    大人ですし、素敵な女性ですね!
    最高の友情のカタチを見せてもらいましたよ!
    カールさんもメグミさんの優しさ、友情が身に滲みて感じていることと思います。
    こう見えて僕も日本では、飲み過ぎて、何度人としてあり得ない失態をしてきたことか。。
    なのでカールさんの気持ちもわかります。
    お大事に、とお伝え下さい。

    • Fumiさん

      非難するのは他の人の仕事で、友達の私のすることではないと思いました。
      お酒は楽しいですけど、人によっては「魔物」になってしまうので気を付けなければと思います。
      「人として有り得ない失態!?」とは?
      何だろう?とアレコレ考えておりまする。
      人としていけないこと・・・とは??

      私はパトーカーに乗せられ、某東京の杉並署まで連れて行かれた事があります(笑)連行っていうんでしょうが(笑)。

  3. えええええ!もう、僕がカール君の状況でめぐみさんが同じ事してくれたら。
    「結婚してくれーーーーー!」と叫んでいましたよ!!!!
    こんなにも強い友情。愛情。な友だちは素敵だと思います。
    僕の両親はよく「親は子供を選ぶ事は出来ないし、子供が親を選ぶ事が出来ない。だから、お父さんもお母さんもあなたがどんなに馬鹿でどうしようもなくても、それはお父さん、お母さんの責任だからあなたを信じて一人前になるまで面倒は見るし、ずっと家族というつながりの中で生きていくけれど、友だちは選ぶものだから、あなたがその人を信じるなら一生をかけてでも最高の友情を築きなさい。友情はあなたの人生を大きく左右させるのだから。」と言っていますねぇ。
    だからメグミさんがそばに居てくれてカール君もきっと幸せだと思いますよ。

    • 誠次さん

      ええええええ!?
      私と結婚してくれるの!?
      じゃ今度の6月はどうでしょう?
      あっ、私が同じことを誠次さんにしたら・・・ですね。
      早とちりしてしまいました(笑)
      側にいてくれる人・・・私にはKEN(それもたくさん)しかいませんが、今年は話せて抱き締めてくれるKENが欲しいぃ〜〜〜!!
      ヨーロピアンと(か、ではない!&)韓国人男子で兵役を経験している人希望!

コメントは受け付けていません。