まさかこんなことに・・・West Side Storyが現実に!?

<br /> TitleDPNY.jpg

***

金曜日は、拙ブログにコメントをくださる現在ニューヨーク在住中のFumiさんを交えて、カールくんとポールくん(インド人のお医者さん)とファイナンス系のビジネスマンのチャーリーとヘルズ・キッチンのレストランで食事をした。カールくんはFumiさんに「なんで?」「なんで?」「なんて?」とFumiさんが何かを言う度に「Why?」質問攻撃!(大変だったでしょう?)

食事の後はセラピーに場所を移し、カケル青年も加わった。
カールくんのお気に入りのアップル・マティーニを私もオーダーした飲んだのだが、
これが間違いの第一歩!
美味しいのだが、非常に強いカクテルなのだ。

Fumiさんはデジタル・ビデオ・カメラを持参。
カールくんと私の激しい口づけ(口移しでカールくんから無理矢理お酒を飲まされるシーン)を激写!?
うえげぇ〜〜〜。
Fumiさん個人の思い出としてだけ楽しんでいただければ・・・(赤面)

カールくんとポールくんは翌日は仕事なので早めに帰った。
その後、ダンス・クラブのアメリアに行こうという話になったが、カケル青年もFumiさんもブラック(黒人)好き!
それでは、黒人のゲイメン率が99%のクラブに行こうという話になった。
ジャスティンは何度か行ったことがあり白人が1人でモテモテだった!と喜んでいたクラブである。

実は、私は激しく酔っていて、セラピーを後にしてからの記憶がほとんどない。
お金がなくてFumiさんにいろいろ出してもらったこと(ありがとう)、ほとんどが黒人の別世界で驚いたこと、
カケル青年と一緒に帰り(多分)、キャブに乗るが気持ち悪くてドアを開けて吐いたこと・・・。

翌朝、目を覚ますと、なんと自宅アパートのトイレで寝ていた!!!
今年初大酔っぱらい!!!
ひぇ〜〜〜〜〜!
カケル青年とFumiさんに会わせる顔がないなぁ〜、やべ〜〜〜と猛省!
新年早々やってもったぁ〜〜〜の心境で、落ち込む・・・。
何度同じことで反省するの進歩がないなぁ〜。
お酒は止めだ!!!
断酒だ!!!
なんどこの誓いを立て、破ったことか・・・。

・・・と思っていたのも束の間、そんなことを思いっきり覆ってしまう大事件が発生!!!!

***

カールくんに「あーーーーーん、新年そうそう酔っ払ってしまって〜。あーーーん」と泣きつく。
私以上に酔っ払い度の激しいカールくんだからこそ、同じ酔っ払いの気持ちが分かってくれる。

実は、カールくんと私は他のゲイガイズに「クレイジー韓日カップル」と言われている!!!
自慢してどうする!?
韓日ワールドカップの再来のような響きである・
狂乱なことがあった場合、「やっぱぁりぃ〜、カールとメグミのクレイジーコリアン・ジャパニーズカップルがいたからかぁ〜」と名誉なのか、いや、かなりマイナスのイメージなのは否めない。

じゃ、鬱な気分を吹っ飛ばして、ブロードウェイのミュージカルWest Side Storyのクジ応募してみようか!という話になった。公演の2時間の前にクジがあり、選ばれると余っている最高の席が26ドルで購入することが観ることができるのである!

しかし、カールくんは「落ち込んでいるから今回はパス」とテキストがあり、私は既に劇場の近くにいたので、
私だけクジに応募した。15分後に当選者の名前が呼ばれるのだが、クジの運のない私はどうせ選ばれないしと思っていたが、私の名前が呼ばれて、なんと当選してしまった!!!

そして席は一番目のどどどどど真ん中!!
酒に酔っ払い記憶をなくしまた人に迷惑を掛け、カールくんからも捨てられて、最悪の気分だったが、
いいこともあるのである!
こんな素晴らしい席でミュージカルを観るのは生まれて初めてであ〜る。
West Side Storyは有名なミュージカルである。
私は映画と劇団四季の地方公演の舞台を子供の時に観た。

***

隣の女性が話し掛けてきた!「あなたもクジに当ったのよね〜。覚えているわ〜」
という韓国語のアクセントのある英語だった。
もしかして韓国人!?と胸をときめかせながら質問してみると「そーよ」ということで彼女も私のことを日本語のアクセントがあるから日本人だと分かったという。
話した瞬間に意気投合して、お互いの話をする。
彼女は釜山出身の小学校の先生で、韓国政府がお金を出し、半年間アメリカに研修に来ているという。
ミュージカルが終わった後、劇場からタイムズスクエアの地下鉄の駅まで歩いた。

「私は仏教ではないけど、こういうのってコネクション(縁)があるっていうよね。
同じミュージカルを観ようと思って、クジが当り、隣の席になって、話しもあってね。
前世では私が妻だったかもしれないし、あなたが夫だったかもしれないし・・・」という話になり、
彼女が私の横にぴたぁ〜〜〜と体を付けて来た。
日本人の女子同士では有り得ない距離感だ。

しかし、先月ソウルに行って私は韓国人の女子同士が腕を組み歩いているのをたくさん見たので
彼女の行為は彼女がレズビアンではなく、私に親しみを感じているのだと思った。

ところで、ポルトガル語や仏蘭西語(多分)は、言葉通りに発音しないと全く理解してもらえないという。
しかし、その点、英語は大きな揺れがあって、多少間違っても変でも通じるという利点がある。
だから、ここまで世界の共通の言葉になったのだと思う。

釜山の先生はアメリカに来月に韓国に帰るとのことで、5ヶ月の滞在だが、英語が上手で驚く。
私は10年いてこのレベルである。

東方神起のファンということは言えずじまいだったが、今度、韓国料理を食べようという話になり、
メールアドレスと携帯番号を交換した。

カールくんから「SOHOのクラブにいるから待っているよ」とテキストが入り、私は先生とハグをして別れた。
West side Storyのミュージカルよりは、韓国人女性と知り合った事の方が嬉しくて、
すっかりミュージカルはそっちのけになってしまった。


マリアはプエルトリカンのはずなのに思いきっり白人の女優さんだった。

***

予告した大事件は韓国人の女性と前世からの縁を感じた!と言われたことではなく、
次に向かったクラブで起こった!!!

ゲイ・クラブで暴力!流血!NYPD(ニューヨーク市警)の事情聴取、留置場!、未明の病院のER(緊急治療室)・・・。
まさかこんなことが現実に起こるなんての事件が・・・!!

(つづく)


名曲Tonightをどうぞ!東方神起のではなく、バースタインの方である。私は本家のロミオとジュリエットの方が好きかな。

まさかこんなことに・・・West Side Storyが現実に!?」への2件のフィードバック

  1. 新年早々いいことがありましたね!
    私はミュージカルを見たことがありませんが一番前のど真ん中っていいな~(^○^)
    しかも留学している韓国女性と出会いお友達になるってすごく素敵な出会い(*^^*)
    なんか恵さんの出会いは劇的で素敵ですね~
    きっとそれまでのことはこのためにあったんだ!!!

    大事件の予告にドキドキですが…
    いろいろあってもいつも恵さんが無事でありますように(-人-)

    • むいむいさん

      ミュージカルであんなど、ど、ど真ん中の席は初めてで感動しましたが、これが東方神起のコンサートだったら!?と思ってしまった私って!?それにしても踊りが素晴らしかった!

      大事件(でもないですが)、あれから体が痛くて・・・。
      むいむいさん、私の無事を祈ってくれてありがとうございます(涙)

コメントは受け付けていません。