嫉妬と復讐の狭間で・・・。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ソウル行きのチケットを購入!
来月初めてのソウルに行く。
これも東方神起が好きだからだ!!!

***

韓国は、近くて遠い国と言われていたが、ニューヨークに住み始めると、
韓国人、中国人、台湾人に接する機会が東京に住んでいた時よりも遥かに多く、ヨーロッパ人やサウス・アメリカンよりは
簡単に打ち解けることができるし、日本に住んでいると何でも日本で独自に開発したように思われるが、日本の文化って中国と韓国から来たんだなぁ〜と実感することが多い。

***

東方神起が好き!
だから、ソウルに行くといっても大きな目的はソウルのゲイバーに行くということなのだが・・・。

先日は、ソウルに約2年間住んでいたアメリカ人(白人)トーマスくんにソウルの話を聞いたが、
今度は韓国人のゲイガイにどこに行ったらいいのか、どこのバーが熱いのかなど、
韓国のゲイシーンについて話を聞けないだろうか。
韓国系アメリカ人ではなく、韓国からの韓国人に!!!
そうだ!オンラインに広告を載せようと思いついた!
早速書いて、ルームメイト氏に校正のために送った。

最近、「メグミさんの日本語変ですよ」と日本人に言われた。
全く自覚はないのだが、日本語の使い方が古かったり、英語の単語を日本語に多用しているのかもしれない。
日本語もそんな感じで、かつ英語も話すのも読み書きも慣れたし、間違えても気にしない度胸はついたが、
流暢からほど遠い。だから、特に文章はアメリカ人の校正と編集は必要なのである。

***

ルームメイト氏から校正・編集された広告は私も満足の内容に仕上がった。
それをクリスチャンに伝えると、絶対カールくんに言った方がいいよ〜と言う。
「もしもカールが読んだらすぐに分かると思うし、何も言わないで載せたことに嫉妬するよ〜」とクリスチャン。
「そう???」

***

サンフランシスコから帰って来て2週間。
カールくんと会っていなかった。
ヨーハンとの愛を確かめるLOVE LOVEな様子に「勝手にやって!付き合ってられない」と思ったからだ。
私はないがしろにされて気分が良くなかった。
クラブに行こう!ディナーを行こうと2人から誘われても「忙しい!」と断った。

***

2週間ぶりにカールくんとヨーハンに会った。
2人はとても落ち着いていて、一緒にいて居心地が良かった。
LOVE LOVEでもないし、ケンかもしていないし、普通に話をできたからだ。

ヨーハンは日本語を習っている。
レベルは全くのビギナーだが、覚えが早いのでいろいろな単語を使って話せるのが楽しかった。
カールくんが私たちの会話は入れないから、ちと不満そうだった。

カールくんにオンラインの広告について話した。
表情を変えないで私の話を聞いている。
ということは余り心良く思っていないということだ。
彼との付き合いも1年と2ヶ月になるから表情も読めるようなった。

「ふ〜〜ん」
とカールくん。
そして、「ボクの友達に聞いてあげるよ。どこのゲイバーがいいか」。

***

彼の答えを聞いて、私の「復讐」は成功したと思った!
私は、サンフランシスコでいい加減に扱われてカールくんの不満が募り、
私が他のゲイガイズに気が行っていることを見せて、それも彼に関わりの韓国関連のあるゲイガイズとの
交流を見せることで彼に嫉妬の炎をめらめら〜〜と燃やさせたいと思ったのだ。
私は感情的な人間なので、わざわざ計画したわけではなく、そういうふうになるように自覚ぜずに行動をしていた。
あなたにとって「私も重要なはず」を確かめたかったのだ。

ソウルに行くことになったのだって、元々はカールくんの影響だし、東方神起のファンになったのも
カールくんがいたからだ。

カールくんは「他の奴に聞かずにボクに聞け〜」を言わんとしているのが分かってきゅんと胸がときめく。
「ソウルに行く前に、韓国語のレッスンをボクがしてあげるよ」とカールくん!
「まぁ〜〜、なんてやさしいのぉ〜」うる。

「アメリカのオンラインじゃなくって韓国内のFACEBOOKみたいなのに載せるなら承認するよ!
でもアメリカのオンラインには載せないで!!!!載せたら、ボクも日本人女性の友達を募集の広告を
載せるから!!!」とOKをもらいつつ、脅しが!!!

***

韓国版のmixiのようなものがあると聞いたが、韓国語の読み書きはできないし、
どうやって韓国のオンラインの広告に載せればいいのだろう??
英語もOKなのだろうか。

ところで、このブログはアメリカの会社だけど、私自分自身のブログだし、
このブログを読んで韓国人ゲイガイズからメールが来るとは思えないので
約束は破ったことにはならないと判断し、カールくん承認の広告を載せてみた。

Looking for Friend who Knows about the Korean GAY Scene.

I am fun-loving gay friendly Japanese woman.
I am going to travel in Seoul Korea next month.
It is my first time to visit in Korea and Seoul. I have some cool gay friends in New York, but none of them know much about the gay scene in Korea. I want to go and see Seoul gay scene. I have no ideas where to go!!

If you know about it, I would like to meet to talk with you over coffee.
I like to meet new people and possible build friendships.

Anyone is welcome!!!

Thanks for reading!

***

公称20万部を誇る世界最大のゲイ雑誌OUT Magazine!!
11月号のTRAVEL特集のTOKYOについての記事に協力しました!!!

新宿二丁目の案内が載っています!
書かれたのはコラムニスト、円山てのる氏!!!

全米及び全世界で絶賛発売中!
$4.99
日本でも購入可能なはず!
洋書を取り扱っている書店でお求めいだだけるはずです!

オフィシャルサイトはこちら。

outmagazinesmall
この表紙です!ハンサム〜〜〜!!

嫉妬と復讐の狭間で・・・。」への2件のフィードバック

  1. な~るほど。

    僕、あいにく、今はまったく韓国系のゲイ・ルートを持っていないのです。
    お役に立てなくて、申しわけありません。

    昔、つきあった男には韓国系がおりましたし、二丁目にある、韓国系のゲイバーにも言ったことはあるのですが、どちらも長続きせず、すっかり疎遠になってしまいました。

    生真面目な書き方をすれば、比較文化論的興味から。
    正直な書き方をすれば、韓国の男って、どこかどう美味しいのか知りたくて、韓国ツアー、したいものです。

    同じ意味で、最近は台湾にも関心を抱いております。
    台湾は、東アジアで最もゲイ・リベレイションが進んでいるので、そういう部分も見聞したいと思うのです。

    ……が、お金がありません。

    NYC行きも、もちろん、お金さえ有れば、すぐにでも(T_T)

    • 円山さん

      こんにちは!
      二丁目には韓国系のゲイバーがあるのですか?
      付き合っていたこともあるんですか!
      興味津々です!
      失礼しました!
      いつかお会いした時にいろいろインタビューさせてください!

      北京や上海のゲイバーは、恐ろしい程、ぎゅうぎゅうらしいです。
      中国は人口も多いのでゲイガイズの人口も多いとの行ったことのあるアメリカ人からの話です。
      中国本土もいつか行ってみたいなぁ〜と思います。
      私の夢は世界各国のゲイバーに行くことなんです。

コメントは受け付けていません。