紅白歌合戦をいまごろ鑑賞!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

日系のレンタルDVD屋さんに行けば日本のテレビ番組が借りられる。
NHKが24時間観られるケーブルチャンネルがあるので加入すればNHKが観られる。
しかし、日本のドラマもテレビ番組も積極的に観ようとは思わないし、アメリカのテレビも同じだ。
テレビの前に座っている時間があまりないというのもある。
それに、やはりせっかくニューヨークにいるんだから、わざわざ日本の番組を観なくてもという気持ちがあり、
10年の月日が流れた。

しかし、ここのところの東方神起FEVERで、初めてミッドタウンのレンタルDVD屋さんに行く!!!
観たかった番組があったのだ!!
「2008年紅白歌合戦」
東方神起が初出場しているとネットで読んだからだ。

こんな時期まで置いてあるかなぁと思ったが、あったのだ!!!
きゃぁ〜!!
「2008年紅白歌合戦」を借りて、約11ヶ月後の今、東方神起を観たさに紅白歌合戦を観た。

ニューヨークまでに来るまで毎年12月31日には観ていた紅白歌合戦!
オープニングに司会者の仲居くんの白い袴と仲間由紀恵さんの赤い着物が、まさに「紅白」で
紅白歌合戦を観ているんだと実感(笑)

***

実は、「2008年紅白歌合戦」を観て泣いてしまった・・・。
泣いたのは、東方神起が唄う場面ではなく、ブラジルはサンパウロからの中継を観てだ。
はっぴを着てお餅をつく一世のおじいさん。
コーヒー園で働く移民の日本人の写真。
昨年は日本人がブラジルに移民を始めて100周年を迎えたと女性のアナウンサーが言っていた。

私もアメリカにいわば「移民」した。
農家の次男、三男、四男、五男で日本では食べられないから新天地で・・・という100年前の状況とは違う。
「経済移民」でも、政府から迫害されたため亡命してきた「政治移民」でもない。
「気軽ゴミ移民」とでもいうか、日本では日本社会の規格からはみ出して使えないリサイクルも不可能な
ゴミのような存在だったが、ニューヨークの激しい雰囲気で暮らしたいと思ったのだ。
「白人男性」へのURGE(やってみたい気持ち♥)に駆り立てられた・・・のも一因。

現在、ヨーロッパからアメリカに来る人のことを本国では使えないからアメリカに来た「ユーロ・トラッシュ」
(ヨーロッパのゴミ)とアメリカ人は言っている。
自分たちとは区別する言い方だ。
昔、ヨーロッパから来たのは優秀!と言いたいのである。
ふん。

そういうならば、私は正真正銘の立派な「ジャパニーズ・トラッシュ」であ〜る。
松井選手のような偉業を成し遂げた素晴らしい日本人もいるが・・・。
しかし、こんな使えない私を拾ってくれたアメリカに感謝している(笑)
アメリカは世界のごみ箱!?

コーヒー園で肉体労働していた日系移民に比べれば、私の移民生活は気楽なもんである。
それに、アメリカ人に「アンタの英語、何言ってんのかわかんね〜」と言われるのは彼らの苦労に比べたら
なんでもないだろう。
ゲイガイズとYAYと連日連夜遊んでいて何も苦労はなさそう〜〜ストレート女によく言われるが、
比較すれば苦労ではないかもしれないが、私の中では大変辛かったことはあるのである。
それが思い出されて、涙がぽろ〜ぽろ〜ぽろ〜。
経験する苦労の度合いや種類は違っても、祖国を離れて異国で暮らす「苦労」は同じなはずだ。

東方神起を楽しみにしていた紅白歌合戦で、日系ブラジル移民を見て自分を重ね、声を出して泣いた夜だった。

***

ところで、来月、ソウルに行く!!!
韓国のゲイガイズ!「アンニョンハセヨー」
韓国のゲイバーに行く!

ジェジュ〜〜〜ン!!待っていてね〜♥
(私って本当にアホだ(笑))

***

公称20万部を誇る世界最大のゲイ雑誌OUT Magazine!!
11月号のTRAVEL特集のTOKYOについての記事に協力しました!!!

新宿二丁目の案内が載っています!
書かれたのはコラムニスト、円山てのる氏!!!

全米及び全世界で絶賛発売中!
$4.99
日本でも購入可能なはず!
洋書を取り扱っている書店でお求めいだだけるはずです!

オフィシャルサイトはこちら。

outmagazinesmall
この表紙です!ハンサム〜〜〜!!

紅白歌合戦をいまごろ鑑賞!」への6件のフィードバック

  1. 恵さま、おひさしぶりです。
    お元気そうでうれしいです。夢中になれるものがあると元気に
    なれますよね。
    ソウルに行かれるとか・・ ソウル経由で日本にご帰国ですか?
    私も昨年から2度ばかりソウルへ行きました。
    食べ物は安くておいしいし、男性もやさしいし私も大好きです。
    ゲイバーはチョンノあたりに多いのでしょうか・・
    調べてみようと思い、 韓国ゲイバーで検索したら恵さんの
    2007年9月のこちらのブログがでてきましたー〈笑)

    • Coppeさん

      お久しぶりです!
      お元気ですか???

      わぁ〜、ソウルに行かれたですね!
      男性はやさしいぃ〜んですね!
      読んでいるガイドブックにもそう書かれていました!
      ・・・というか、世界的に日本人男性が女性に対しての態度が酷いのではないでしょうか???

      私も韓国のゲイバーを検索して、拙ブログが出てきてびっくりしました!

  2. >経験する苦労の度合いや種類は違っても、祖国を離れて
    >異国で暮らす「苦労」は同じなはずだ。
    >東方神起を楽しみにしていた紅白歌合戦で、日系ブラジル
    >移民を見て自分を重ね、声を出して泣いた夜だった。

    ニューヨークで生活をされ、お強くなられたのではありませんか? 精神的に。

    僕が個人的に知っている日本人で、アメリカ生活で苦労をされた方は、みんな、とても強い心を持たれるようになったと感じます。

    そのたびに、僕も強い心を持ちたいと気合いを入れるのですが、日本でダラダラ生活していると、どんどん心が””しなびて””行くような気になります。

    ぬるま湯のような日本社会。

    これはこれで、良いところもあるのかも知れませんが、僕はアメリカで力強く生き抜いておられる皆さんのほうが、うらやましいと思いますよ。

    菊楽さんにとって、日本は故郷なのですから、望郷の念が湧き上がるのは、仕方のないことですけどね。

    僕は、菊楽さんが、どういった経緯で日本を””飛び出して””(?)アメリカへ渡られたのか、そして、何がどうなって今に至るのか、とても興味があります。

    もちろん、僕には僕の、拙い人生があるわけですが、お互いに少しずつ、自分の歩んできた道のりを語り合えるといいですね。

    韓国のゲイバー。ルポルタージュを楽しみにしています。

    • 円山さん

      円山さんのお言葉にほろり。
      「できが良かったら」わざわざアメリカまで来る事もなかったといつも思います。

      ヨーロッパの人には島に住むのが好きなんだねと冗談で言われます。マンハッタンも小さな島ですからね(笑)。地図を見ると、あんな小さいな島なのに新幹線は通っているし、安全だし、日本ってスゴいなぁ〜と思います。日本以外の大抵の国は貧しくて危険地帯ですからね。

      韓国のゲイバー。。。
      ひとりでも行けるかなァ〜とちと不安になってきました!

  3. Wowついに渡韓するのですね~!!!!!!
    楽しんできてください~私の行く時期ももうちょっと早ければ念願のメグ様に会えたかもしれないのに残念。。。

    • makiさん

      あーーー、12月は行かれないんですか???
      あーーーー、残念!!!!

      いつか、東京、ニューヨーク、ソウルのどこかでお会いできるといいですね!!

コメントは受け付けていません。