当事者ではない、私の奢りだったのか。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

世界最大の発行部数を誇るゲイ雑誌のOUT Magazineの旅行特集のTokyoに関する記事に協力をしたことを私は心から誇りに思った。
しかし、LAのルームメイト氏に報告したが完全に無視された。
「読むよ」とも「買うよ」とも言ってくれなかった。
自分の恋の話しかメールに書いて来なかった。

カールくんは旅行からニューヨークに帰って来ている。
同じく報告しても、彼も自分のデートの話しかしない・・・。
「あんたらやることにしか興味がないのか?」と叫びたかった。

しかし、逆に複数のストレートの男子から「すごい!!!!本当にすごい!!世界的な有名なFaghag(おこげ)!!Fujoshi(腐女子)になったね」とお祝いの言葉を言われた。

正直に言おう。
私はゲイガイズから褒められたかった。
しかし、ゲイメンは誰も何も言ってくれず、ストレートの複数の男子からは賞賛された。

ゲイの結婚については、大多数であるストレート(異性愛者)の賛同を得られなければ成立しない。
しかし、当事者であるゲイガイズはそれほど燃えていないような気がする。
逆にストレートの方が燃えているように思えるのは私だけだろうか。
私にコンタクトをして来た担当の編集者もゲイではなくストレートだ。

ストレート、特にストレート男性にとってゲイを認めるのはトレンドのような気もする。
心の底では何を思っているのは分からないが、表面では差別主義者じゃないをアピール。
大多数を占め、決定権を左右するストレートがゲイを支持する傾向なら、ゲイにとってはこの上ない良い流れを作る。

私できることがあれば、何かしたいと思ったが、当事者ではない、私の奢りだったのか。
私は温度差を感じて、涙を流した・・・。

***

これは海賊版ではありませ〜ん!!!

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg

当事者ではない、私の奢りだったのか。」への5件のフィードバック

  1. うわわ・・・コメント遅れてすみません!!
    バタバタしてたので、落ち着いてからじっくりコメントしようと思っていたのですが、こんな事になっていようとは(汗)

    いやいや、自信を持って自慢しちゃってください!
    僕もゲイ友にあったときに、思いっきり自慢するつもりでいます(自分のことじゃないのに)。ゲイメンは、基本的にマイペースで自己中なので、忘れた頃に大きいリアクションが返ってくるのかも知れませんよ。
    ジャスティンの反応も鈍かったのですか?

    Travel Specialってことだから、恵さんのコントリビュートした記事を読んで東京にやってくる外人さんもいるはず。そんな彼らと、ベッドの上で恵さんの記事について話す。この先、そんな繋がりがあったりして・・・。妄想が止まりません(笑)

    • もんくうさぎさん

      ありがとうございます!!!
      おやさしいお言葉にうるうる〜!

      ジャスティンは直ぐにテキストくれました!
      嬉しいよって言ってくれました。
      ジャスティンの「体」が非常に恋しいです!
      程よい!むきむき筋肉!
      いろいろ思い出して私も妄想の世界に〜!

  2. OUT Magazine に掲載おめでとうございます♪

    今週末にでも新宿の紀伊国屋に寄って探してみますね~右上に旅行特集って書いてあって、筆頭が東京ですね!
    早く読んでみたいです。発売日は朝一番で買いに行ったりしたんですか?

    周りの人たちの反応、微妙ですね・・・。
    何でだろう。
    もしかして、megumiさんを「お人形さん」だと思ってるんじゃないでしょうか。僕らの可愛いバービー的な・・。
    バービーが現実の女の子になって自分達の手を離れていってしまうのじゃないかと思って気にくわないのかも。

    • mieさん

      おおおーー紀伊国屋さんに行ってくれるのですね!
      日本に届いているかな?

      発売日は朝一番ではありませんでしたが、
      本屋さんにわくわくしながら行きました!

      私のことより、セックスと恋のことが大切なんですよ。
      ま、正直でいいということで怒りを鎮めました(笑)

コメントは受け付けていません。