2

どうしてコレを買ってしまったんだろう・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

現在、円高である。
ドルで生活している私にとってamazon.co.jpなどで日本の書籍やマンガを気軽に買えなくなってしまった。
Youtubeでは飽き足りず、東方神起のコンサートDVDを観たい!買いたい!欲求が日々高まる。
ニューヨークには紀伊国屋書店やBook Offがあり、日本の雑誌、書籍、マンガ、CD、DVDが購入できる。
紀伊国屋書店は日本価格の約1.5倍。
Book Offは古本といっても日本の価格よりちょっと安い程度である。

コリアンタウンの本屋さんにはもちろん東方神起のものは販売されていたが、
CDが35ドルで、ジャケットの文字はハングルである。
ハングルは全く読めないので、ニューヨークで東方神起のものを購入するのは控えて日本に帰国した際に
まとめて買おうと思っていた。

***

今日、チャイナタウンに行ったのだが、DVD屋さんに思わず立ち寄ってしまった・・・。
で、東方神起あるかなぁ〜と見てみると、韓国のコーナーにDVDがあった!!!
しかし、ジャケットの印刷もパッケージも劣悪・・・。
中古や海賊版は彼らの収入にならないからファンとして買わない!と決めていたが、
パッケージは変でも、パッケージに品質保証的なキラキラ光るシールが貼っていたので、
海賊版はないだろうと判断。
それに値段が激安である。

「2007年武道館ツアー + CD Rising Sun」が10.95ドル。
「2009年 The Secret CODE + ミュージックビデオ付き」が15.95ドルである。

パッケージの文字は、漢字なので意味も多少理解できるし、ハングルよりは親しみがあり、
2つのDVD + CDを購入!!!

***

うきうきしながら自宅アパートに戻り、「2007年武道館ツアー + CD Rising Sun」の
パッケージのビニールをはずすと、なんとケースが木製である!!
それも金色だ!
箱には極品珍蔵とある。
素晴らしい品質でコレクションにもっていこい!!ということだろう。
chinpin1
想像を絶するくらい全てに対していい加減!!!でも安い!東方神起の極品珍蔵!!!

木製だから、桐箱入りで超高級というわけでは決して全くなく、激しく安ぽっい。
東方神起メンバーの写真があったが、紙も印刷も最悪のクォリティー。
外箱が悪くても中身が良ければ文句なし!
・・・と思ったが、youtube以下の最悪の画像・・・。
これって海賊版だったの???

後半はDVDに傷がついていたから、結局観ることができなかった。
CDも私のMacは読み込んでくれず、何も聴けない・・・(号泣)

これがアメリカのお店だったら、交換可能だが、中国系は返品も交換もしてくれない。
泣き寝入りである。

しかし、昔の人はよく言ったものである。
安物買いの銭失い・・・。

東方神起の歌のひとつに「どうしてキミを好きになってしまったのだろう」というのがあるが、
私の心境は、「どうして中国製のDVDを買ってしまったのだろう・・・」だ。

***

私は日本の生活の規格からどうもはみ出してしまう傾向があり、日本のキチンとした事柄ができなかった。
できないから責められて辛かった。
定規を使っても線をまっすぐに引けないような人間、それが私。
アホなのである。
ニューヨークに来た理由は、その辛さから逃げるためもあった。
ニューヨークは私のような自国ではみだしてしまったような人達が集まって来ているから、
まっすぐにちゃんとキチンとしていなくても人間OKなんだ!と楽になり、やっと息ができるようになった。

しかし、今日は、我が祖国の美的感覚に優れて、物事を正確にする気質を素晴らしいと思った。

ニューヨーク来た当初、通った語学学校では中国人の青年に「日本人は大嫌いです!!!」と面と向かって言われた。
「ごめんなさい・・・」と謝った。
過去の出来事とはいえ、いじめられた方の傷は癒えないのだろうと思った。

しかし、なぜあの時、私は謝らなくてはいけなかったのか?
こんな劣悪の製品をこの世に送り出すのは!!!
その神経は何のか???
私の中では国際問題に発展しそうな勢いだ。

韓国のグループの中国製のDVDが観れずCDが聴けず、怒る日本人女子。

***

怒って捨てようと思ったが、ある意味、東方神起の珍品コレクションとして取っておこうと思った。
momoたんに自慢できるかもしれない(笑&泣・・・)
それにしても、言いたい!!金返せ〜〜〜!!!!

chinpin2
「2009年 The Secret CODE + ミュージックビデオ付き」のCDは大丈夫だった。ほっ。

***

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg

2

願うは叶うためにあるはずである!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

金曜日の早朝、「ドカーーーーン!!!」と車が衝突する音で目が覚めた。
しばらして外に出てみると近所の交差点に屋根が吹き飛んでいる車が!!
ファースト・アベニューが封鎖されていた。

封鎖といえば、911を思い出す。
14丁目からHouston Streetの間が3日間封鎖された。
戦闘機がマンハッタンの上を爆音で飛行し、それを見ながら車を気にすることなく朝から思いきっり自転車をこいだ。
不安解消するために。

caraccident
屋根が吹き飛んでいる!事故の衝撃で?それとも閉じ込められた人を救出するため?

***

ところで、有閑マダム・ファービラスと今夜、コリアン・タウンで会食。
ここのところ、コリアン・タウンで韓国料理を食べる日々である。

彼女はソウルに10回は行っているという。
最近、私が心をときめかせている東方神紀について話す。
「ソウルに行っても東方神起のようなイケメンはいないわよ〜」と有閑マダム・ファービラス。
スタイリッシュな若者男子は断然、東京の方が多いという。
確かに日本男児は誰もがおしゃれで、ニューヨークのスタンダードからすれば全員ゲイに見える。
洋服の質がいいのだとも思うが、頭からつま先まで完璧にファッショナブルだ。

ニューヨークは、いい加減なファッション、日本のスタンダードからいったらボロボロ〜ファッションだが、
身長が高いハンサムな白人男性が多いので、地下鉄に乗っているだけで幸せな気分になれる。
ゲイバーにいったら、イケメン率は非常に高いので、更に幸せになれる!!!

ソウルに行ったら、若者男子全員、東方神起・・・ではない・・・。

普通に考えれば分かることなのだが異常に期待をしているのは事実だし、
東京に行ったら、若者男子全員、スマップや嵐・・・なわけではないが、皆スタイリッシュでファッショナブルだ。
だから、ソウルもきっとそうなのかもと思っているのである。

もしソウルに行けたら、ゲイバーに行きたい!
私の夢は世界のゲイバー制覇であ〜る!
カールくんはソウルのゲイバーに行ったらしいが、現在、旅行中なので聞けない。
「ソウル ゲイバー」とググったら、ヒットしたサイトの上から6個目が自分のこのブログで赤面する。
ググたっら自分のブログが出て来るって、不思議な感じだ。

いくつかのブログを読んだが、地名を全く把握していないので何がなんだかさっぱり分からない。
まずは地域と地名を把握するためガイドブックを買わなくてはと思う。
例え行けなくても地図を見て、行った気分になることは重要である。
高校時代からニューヨークの地図を見ていた。
不可能と思っていたが、願いは叶って、現在ニューヨーク在住である。
きっと行きたいと思ったら、ソウルに、そしてソウルのゲイバーに行けるはずである。

ソウルに行ったらもしかしたら東方神起、ジェジューーンに会えるかも!という妄想系の願いもないわけではないが、
ソウルのゲイバーに行きたいが今の所、私の一番の私の願いであ〜る。

***

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg