5

暴力は人間の欲求のひとつ・・・なのだろうか

<br /> TitleDPNY.jpg

***

先日の日曜日、午前4時、グリーンポイントで白人のゲイマン49歳が2人のラテン系の若者にボコボコに殴られ、
顎がくだけ、肺がつぶれるという重傷を負った。
ゲイを侮辱する言葉を吐きがら足で蹴り殴った。
監視カメラがその模様を捉えていてネットにアプロードされていた。
犯人2人は逮捕されたという。

グリーンポインとはマンハッタンから、イースト・リバーの対岸にある。
ブルクッリンだと思っていたが、クィーンズになるらしい。
ポーランド人の移民のコミュニティーがあり、一度だけポーランド・レストランに行ったことがある。
安全な地域である。
危険な地域とは経済と関係しており、貧しい人が住む地域は危険とされている。

午前4時、24時間営業のデリ(コンビニみたいなもの)で黒人のゲイマンと2人のラテン系の若者が会ったらしい。
なぜターゲットになったのか?
黒人男性の態度や話し方が女性的だったから標的にされたのかどうかはネットのニュースには書かれていなかった。

***

ラテン系はカトリックである。
同性愛を否定し、ソドミー(肛門セックス)を禁じている。
ニューヨークの公共ラジオで、一般人が登場して自分の歴史を語るというコーナーがあり、
ラテン系の男性(40代)が、母親にゲイあることが発覚して母親はナイフを取り出して、息子を殺そうとしたという
話が流れた。それ以来、家を飛び出し、母親に会っていないが、いつか分かって欲しいと涙ながらに語っていた。

特に男性の機能ーーーむしゃくしゃしたりすると殴ったり、暴力に出る・・・
そして宗教的な背景が2人のラテン系の若者を暴力に駆り立てたのは想像に難くない。
しかし、単に逮捕して刑務所に入れるだけではなく彼らに「教育」をすることが大切だと思う。

***

くしくも10年前の10月13日、ワイオミング州の21歳のマシューくんがゲイという理由で殺された事件があった。

人は学ばない生き物なのだろうか?
戦争もなくならないし・・・。
mshepard
Matthew Shepardくん photo by Gina van Hoof

***

ところで、暴力といえば、東京の方がニューヨークと比べて暴力的である。
男性同士の殴り合いをよく見た。
朝の新宿の駅。
朝ぱっらからサラリーマン同士の怒鳴り合い、殴り合いである。
あの混雑でイライラしているのだと思う。
誰も気に留めなかった。

それに夜は夜で、池袋、新宿、渋谷の繁華街でサラリーマン同士の殴り合いである。
酒の勢いも拍車を掛けている。

怖い雰囲気の危険度は断然ニューヨークの方が東京より100万倍あるが、
ニューヨークではそんな男同士の殴り合いを見たことがない。
怒りを覚えたら、殴る前に即効銃でバーーンなのかもしれないが。
ゲームにしろ映画にしろ、実際に殴らなくても脳内で暴力欲を解消している。
暴力は人間の欲求のひとつ・・・に違いないと思う。

***

まさにこの短編映画は暴力である。

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg