脳でいく妄想セックスに突入!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

最近、アパートに帰ってくるのが午前様だった。
いつもは午前様でもブログを更新するという気力があるのだが、疲労困憊で、化粧を落としてそのままベットへ直行!
ということで、しばらくブログを更新していなかった。
ブログを更新しないと罪悪感に陥り、しなくちゃちなくちゃ〜と「しない」と非常に焦る。
これってまさに中毒状態だと思う。

午前様の理由は、平日から夜遊びであ〜る!
体調の方は、かなり良くなり、お酒も飲めるようになった。
イェ〜イ!
しかし、1杯か2杯しか飲めない。
胃が痛くなるからである。
実は、オフ会の時、久しぶりに飲んだのだが、カクテル2口で「お腹が痛いぃ〜」とmomoたんとカールくんに
訴えた。
以前のような鯨飲が普通でなかったわけであるから、これで常人のレベルになったと思っている(笑)。

***

カールくんがイスタンブール、エルサレム、テルアビブの旅に出掛ける。
それでしばらく会えなくなるからと連続で会った。
カケル青年からは「2人は会い過ぎ!」と言われたが(笑)、ちょっとでも会えると嬉しいのである。

いつものTherapyで会った時に、カールくんのシャツに手を入れて、背中とお腹を初めて直接触る!
もちろんちょっとだけ酔っていたからではあるが。

「あーーーーーーーーーーー!」
これの感触って、なつかしい。
日本男児の皮膚感である。
日本人も韓国人も同じ人種である。
白人男性とは違う。
弾力感があるのである。

祖国日本を出てから初めて触るアジア人男性の皮膚(笑)。
10年ぶりであ〜る。
日本人男性(京大ダーリン)に片思いしたことはあっても体には触ったことはなかった(笑)。

今、私の妄想の恋人、東方神起のジェジュンとも重なり、
ジェジュンもきっとこんな感触の背中なのだわ〜と私はカールくんの背中を手でむさぼる(笑)。

妄想セックスの世界に突入であ〜る。
いやぁ〜〜ん!
そう私は「脳でいく」!のである(笑)。
乳首や性器を直接触られなくても妄想だけで、体がいくのではなく、脳内でいくのである。
「あん、あん、あん、だめぇ〜、カールくーーん、ジェジューーーーン」と喘ぎ声が勝手に出てしまう。
ここはTherapy!
ゲイバーである。
ストレートのバーと違って、そこのところはおおらかである。
追い出されたりはしない!
I ♥ ゲイバーであ〜る!

カールくんは非常にノリがいいので、私の脳内セックスに付き合ってくれた。
つまり、嫌がることなく触らせてくれたのであ〜る。
背中をね(笑)
ありがとう!

RIMG1861
ブランドンくん!うーーん、いつ見てもかわいい。白人男性はアジア人男性と比べると断然毛深い!レーザー処理しているんだろうな。カケル青年撮影。

***

東方神起の出演している日本の番組をyoutubeで観ている。
日本語がぺらぺら〜で素晴らしい。
彼らの韓国のアクセントがある日本語は、私の故郷、東方弁に響きが似ていてそれもほっとする。
東欧系の人が話す英語のアクセントも大好きである。
そう私はアクセント好きなのであ〜る。

私の英語はどうだろうかと思った。
彼らのに日本語レベルには及ばないだろう。
しかし、私は、英語を話すのが大好きなのである。
アメリカ人に私のギャグが英語で受けた時の快感と感動は格別である。
英語は難しいが、他の言語と比べて簡単なので世界の共通の言葉になったのだと思う。

ところで、東方神起、ニューヨークに来ないかな。
ジェジューーーン!!
jjjj
あどけない顔にむきむきボディー!きゃぁっ!いっそのこと妄想の世界だけで生きたい!

***

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg

脳でいく妄想セックスに突入!」への2件のフィードバック

  1. めぐたんジェジュンのいい写真見つけちゃいましたね♪
    あの体に、あの声で、かっこよく踊れて、ジェジュンなんて作詞作曲編曲までやっちゃいますよ!才能の塊です。天は二物を与えたね。

    私は親友3人と東方神起ファンなのですが、私がジュンス。他の2人がユチョンとジェジュンです。みんな被らなかった(笑)
    もうYouTubeなんて見ちゃった日にはキリがないでしょ!完璧に恋ですよ。私もジュンスの背中触りたいわ(笑)

    • momoたん

      ジェジュンって、作詞作曲編曲もするんですか!
      すごい!

      今日も「フレンドパーク」にMusic Fairにyoutube観まくりました!!!
      いつかコンサート行ってみたいです!
      米粒サイズでもいいから本物見てみたいなぁ〜!

コメントは受け付けていません。