明日は、大和撫子とゲイガイズの合コン!?

<br /> TitleDPNY.jpg

***

一緒に夕飯でも食べようとカールくんから連絡があり会って来た。

ガムの包み紙のように気にも留められず捨てられた・・・と悲観していたが、
私のことは忘れずにいてくれたようで安心しつつ嬉しくなる。

夕食を食べる前に、カールくんは木曜日のオフ会に備えて調髪したいから、床屋さんに行きたいと言う。
美容室ではなく床屋さんだ。
「わざわざ日本から来たメグミのブログの読者に会うんだもん。格好良くしなくっちゃ〜」
と嬉しいことを言ってくれる。

ジーーーン。

カールくんのことが好きなのは、こういうことを言ってくれるからなのだ。

***

知り合いゲイガイズ、ただし近所のゲイバーの友達以外には明日来てね〜と連絡をした。
カールくんは私のイースト・ビレッジ系のゲイ友とは仲良くはなれないのは分かっているから、
明日はカールくんの仲間をTherapyに呼んだ。
気を使うのである。
果たして皆来るかどうかは正直分からない。
はっきり言えば、他にデートが入ればそっちが優先される。

カールくん、クリスチャン、カケル青年、ダイスケくんは来ると言ってくれたので、
ちょっとは賑やかになっていいかなぁ〜と思う。
日本女子はmomoたんとmomoたんのお友達、Amberさんが参加だ。
大和撫子とゲイガイズの合コンみたいだ。
恋愛関係にはならないが、友情が築ける!

ま、ゲイバーに日本人の女子だけが集っているというのも普通ではないがお店の方も追い出したり、
とやかくは言わないと思う。
そこはニューヨーク!
某二丁目とは違う(まだ恨みに思っている(笑))誰でも受け入れてくれる懐の深さがある。

***

ところで、先週、カケル青年と久しぶりに会った。
彼は忙しく夜遊びする時間がなかったという。
忙しいのはいいことである。

ゲイであることを気軽にカミングアウトできたらいいのになぁ〜と言っていた。
それはダイスケくんも同じだ。
ゲイの街、ニューヨークにいるのに言えない。
特に日本人のストレートには言えないという。
隠す事なくゲイ全開で生きている人を見ると羨ましいとカケル青年。
見た目で思いっきりゲイと分かる人もいいなぁ〜とカケル青年。

チェルシー周辺にいる美しくてピチピチTシャツを着ている人やムキムキの人は、
ニューヨークに住んでいたら誰でもゲイと外見で分かる。
ステレオタイプのゲイだ。
が、実際、そういうゲイガイズは一部。目立つだけだ。
ウガンダ・プノンペンのように、ださいゲイもいるわけだし、外見では分からない。

***

男子の世界にいると必ず「彼女は?」と聞かれるらしい。
(女子の世界でもそれは同じか。
「彼氏は?旦那さんは?結婚しているの?子供は?」世間はウルサい。)

「彼女は?」と聞かれて、彼女はいないから「いません」と答える。
嘘はついていない。
彼女はいないのは本当だから。
そこで、「彼女はいません。ゲイですから」と「ゲイです」というのは日本人(男女共に)には言えない。

なぜ言えないのか?
それは相手の反応がホモフォビアだったら?と思うと尻込みをしてしまうのだと思う。

アメリカ人ならば特にニューヨークに住んでいる人ならゲイということをカミングアウトしても否定的な反応をする人はいないと思う。
ま、私もボーイフレンドがいないから、ストレートのアメリカ人男性(中年)に「レズビアンなの?」と冷やかしでもなく、冗談でもなく真剣に聞かれたことがある。

しかし、日本人だと「そっちの趣味」ということでくくられ、男色家などと言われ、
選択しているような扱いである。
ストレートの女子が男子を自然に好きになるように、同性を自然に好きになるのである。

性同一障害について日本ではお茶の間での認知度が高くなっているのに、
ゲイについてはまだまだ身近な存在にはなっていないようだとカケル青年は嘆いていた。
身近にゲイガイズがいるのにね。

***
オフ会 in New Yorkのお知らせ

初のオフ会で〜す!
薄情者の集まりですが、どうぞいらしてね(笑)!!
これはどんなことがあっても実行致します!!!!
ゲイバーです!

9月24日(木)
午後7時から

Therapy
348 WEST 52nd STREET (Bet 8th and 9th Aves )NEW YORK . NEW YORK 10019

注意事項!

IDがないと入店拒否の可能性があるのでお忘れなく。
21歳以上でないと入店できません!
Therapyは偽物かどうかをチェックする機会は使っていませんが、
他のバーやクラブはスキャンまたはデジカメでIDを撮影しています。
パスポートのコピーでも入店拒否をされる可能性は高いので、なくさないことに気を付けて
パスポートをお持ち頂くのが一番かと思います。
国際免許もOKです!

akaibarabara
目印は赤い薔薇!!

***

明日は、大和撫子とゲイガイズの合コン!?」への8件のフィードバック

  1. はじめましてメグミさん。
    長年こっそりブログを読ませていただいてましたが
    書き込みは初めてです。大和ゲイ男子のジョージです。
    楽しそうなオフ会が開かれるそうで、もし近所にいたなら
    飛んで参加したい!メグミさんはじめ大和撫子チームや、
    ブログに紹介されるようなゲイガイズともぜひ
    夜通しGo Go観ながらオトコ話しで盛り上がりたい!と、
    鼻息荒くカキコミしてます。
    …が、残念ながら、NYまで歩いていけるところにいないので
    今回は事後レポートで妄想パーティします。
    楽しみにしてます!

    • ジョージさん

      はじめまして!
      返信遅くなり失礼しました。

      歩ける距離ではないということですので、じゃ次回は車、バス、飛行機、船、泳いで!?でいらしてください!

      オトコ話で盛り上がる!
      きゃぁ~~~!
      それがメイン・サブジェクトですからね!
      私も参加させてくださ~い!

  2. こんにちは!お久しぶりの書き込みです。
    オフ会参加できなくて残念です・・・。でもレポート楽しみにしてます!!

    確かに、ゲイ男子は意外に身近なところにいますよね。向かいのデスクのフランス人(長身で美形でオシャレで料理上手)がゲイだったのを知ったときには愕然としました!いやー、今思えばどう見てもゲイだったんだけど、まさか向かいに同業者がいるなんて思わなかったから・・・(汗)
    後は違う部署のチームリーダーが僕のGaydarに引っかかってたり(ほぼ確定)、ピンクのハートマークの靴下はいてる上品なポーランド人(穴開いてたけど)がいたり。

    確かに世間はウルサイですが、腐女子の存在(やおい情報が全てでリアルなゲイを知らない)もなかなか・・・。夜になると妄想が止まらない後輩女子とか、大変ですよ(笑)色んな組み合わせでストーリーを語ってくれるのは良いけど、
    「俺をアイツとカップリングして、XXXさせるなー!!(涙)」
    って感じです。

    あ、こんなこと書きながら、自分もクローゼットだったりします。

    • もんくうさぎさん

      お仏蘭西人にポーランド人になんて素敵な環境で働いていらっしゃるのでしょう!!うらやましいぃ~~~!!私の理想です!夢です! 周囲に腐女子もいるんですね~。
      ニューヨークだと妄想する前に、目の前で男同士が手をつないでいるのやキスをしているのが日常的に繰り広げれているので、想像力が全く育たないというある意味幸せな環境です!

  3. いよいよですね~、オフ会!
    レポート楽しみにしています。

    「ゲイなんです」と言えない男子が日本にもたくさんいるんだろうな。
    ぜひ私に打ち明けて欲しい。そしたら友達になれるのに。

    • 水無月さん
      こんにちは!
      ゲイダーが触れたら、「私、QAF大好きなんだよね」って言ってみてはいかがでしょうか?
      それに反応したら、一挙に仲良くなれるかもしれませんよ!

コメントは受け付けていません。