太竿繁盛記とゲイ友倍増計画

<br /> TitleDPNY.jpg

***

『捨てる神あれば拾う神あり』とことわざがあるように、
ゲイ友カールくんは親友(どうして?と疑問に思えて仕方のないデブ醜ゲイ、ウガンダ・プノンペン)を選び、
ガムの包み紙のようにポイッと気軽に何気に捨てられてしまった私だったが、付き合っているのか付き合っていないのか
分からない微妙関係の日本男児LOVEただし醜男LOVEのクリスチャンと格好いいからイマイチ好かれないという
信じられない状況に陥っているダイスケくんとカップルではないかもしれないが、さぁどうなの?の2人と遊ぶことになった!

行った先は、近所のゲイバー、Urge!
ここはムキムキのGo Go Boysが長方形になっているバーのカウンターを歩くので有名なお店である。
踊りはしない、ただ歩くだけなのである。

クリスチャンは先に来ていて、白人の勉強の虫的なおたくな青年と話していた。
勉強の虫青年はドイツ人で美術の研究のためにニューヨークに来たとクリスチャンが説明してくれた。
ドイツ人の青年と話そうと思ったが、彼はクリスチャンに夢中で私と話す気にすらならないのがアリアリだ。
ダイスケくんに「クリスチャンが他の男と話しているけどいいの?」と聞くと、
「全然気になりませんよ」と笑顔で答える。

***

しばらくするとGo Go Boyが登場!
ラテン系だ。

パンツ一丁にブーツを履いているが、それがUrgeのGo Goボーイの定番だ。
ペニスが右側を向いていて、それを触っている。
「うわぁ〜大きい」とクリスチャンもダイスケくんもドイツ人の青年もペニスに釘付け!
今度は、黒人のGo Go Boyがバーカウンターに!
透け透けのパンツをはき、亀頭の形もはっきり見えるのだが、
馬並みとはまさにこのことだろう!
でかい!
怖いくらいにでかい!
大瓶のビール1本の太さはあるだろう。
子宝の現人神として彼のペニスは祀られてもおかしくないくらい本当に本当に大きく、黒光りしている。
ラテン系のGo Go Boyのが小さく見えてしまう。

クリスチャンの友達、フィリピン系アメリカ人のジョニーも加わり、
あれは偽物だ!と論議を交わす。
ジョニーとは2回目。
クリスチャンの大学からの友達である。

ペニスの神様(黒人のGo Goボーイ)が私たちの前に来た。
クリスチャンは「それは偽物なんでしょう?」と質問する。
ペニスの神様(黒人のGo Goボーイ)は「本物だよ」とパンツの横からポロンと見せる。
「うわぁ〜〜〜〜〜、本物だぁ〜〜〜」と驚愕の声を出す!!

ダイスケくんはチップを渡し、私に触らせようとするが、直視もできなかったし、触れなかった。
代わりにクリスチャンが握っていた!!
まるでビール瓶の底の方を握っているようだった・・・!!!

神々しい陰茎で、神をも恐れぬ大きさとはこのこと。
恐れ多くて、拝むだけで精一杯だった。
正直言うと、あまりにも大きくて、馬のペニスを想像してしまってたじろいでしまった。

ダイスケくんに「ゴールデンボールはどうか触ってみてよ!大きさもスゴいのかどうか確かめてよ」と
懇願したが、「ちょっと無理です。駄目です」とダイスケくんも私と同じように怖かったらしい・・・。

彼のペニスがゲイガイズに大人気だったのは言うまでもない・・・!!
頭にのっけって喜んでいた人もいたが、まさに将軍級のちょんまげだ!!
チップの額が半端ではなかった!!

素晴らしいサイズ!他の人にはないサイズを持って生まれてきた彼は、きっとお金をガンガン稼いで
腕一歩ではなくペニス(竿)一本でガンガン稼いでいるに違いない。細腕繁盛記ならぬ太竿繁盛記であ〜る!!

ところで、ブラジル人の女性はおっぱいが大き過ぎて豊胸手術とは逆の小さくなる手術を受けたと聞いたことがあり、
ある知人の黒人の男性はペニスが大き過ぎて勃起した時に陰茎の血管が膨張についていけず切れてしまい、
血が漏れて更に巨大になってしまい手術したという話も聞いたことがあり、
大きいことは良い事で憧れの対象ではあるが、大変なことも多々あるようであ〜る。

***

ところで、カールくんからガムの包み紙のように気軽にポイッと捨てられた私は、他にもたくさんのゲイ友を
作ろうと決意し、かつゲイ友100人の目標を達成すべく努力しようと決意。
しかし、アジア人ではなく白人のゲイ友が欲しい。
ジャスティンのような、ルームメイト氏のような、クリスチャンのような。
白人のゲイ友がもっと欲しい!!

クリスチャンは日本男児LOVEで、しかも友達はアジア系しかいないという根っからのアジア人LOVEである。
カールくんは恋人、デートの相手は白人だけど、友達は全員アジア系だ。
「ボクは助けてあげられない!ボクの周りはアジア人ばっかりだもん」とクリスチャン。
「あっ、でもジョニーは違うよ。たくさんの白人ゲイの友達がいるよ」

おおお〜。

「うん、ボク、たくさんの白人ゲイの友達がいるよ!
その中で日本人の女子と友達になりたくって、遊びたいゲイだよね?」
と考えながら、「いるいる〜」とi phoneで写真を見せてくれた!
「きゃぁ〜、かわいいぃ〜」と写真を一目見て気に入る。

「ランナーズ・クラブは?」とクリスチャン。
「そうだね。90%は白人のゲイだし、いいかも!とジョニー。

ランナーズ・クラブとはゲイ・レズビアン・ゲイじゃないけどゲイ支援をしているストレートが毎週1回集ってセントラルパークを走るクラブだそうだ。
その存在は知っていた。
以前、バー通いではなく他にゲイ活動ができないかとリサーチしていた時にサイトを見つけた。
それに確かゲイ・プライドのパレードにも出ていた。

ジョニーは毎週走っているそうだ。
クリスチャンは仕事が忙しく、以前はクラブに参加して一緒に走っていたが、今は個人で走っているという。

まさにゲイ友を作る絶好の機会!
そして健康増進のための最高の機会なのだが、走るのは不得意だし、実は胸の痛み、胃の痛みの他にもここのところ、
足が痛くて夜中目を覚ますことがあり、そんな状況で走れるわけがない。

無理、無理と諦めるが、
走らなくても歩ってもいいのだという。
それなら、こんな私でもできる!
そう、歩くことはできる!!
じゃ、早速ランナーズ・クラブの集まりに行くことを決意!

もちろん、ニューヨークにはストレートのランナーズ・クラブもある。

ジョニーとクリスチャンが連れていってくれることになった!!!
願えば叶うのである。
ゲイ友しかも白人!たくさんの夢まであと少し!!

***

オフ会 in New Yorkのお知らせ

初のオフ会で〜す!
薄情者の集まりですが、どうぞいらしてね(笑)!!

9月24日(木)
午後7時から

Therapy
348 WEST 52nd STREET (Bet 8th and 9th Aves )NEW YORK . NEW YORK 10019

注意事項!

IDがないと入店拒否の可能性があるのでお忘れなく。
21歳以上でないと入店できません!
Therapyは偽物かどうかをチェックする機会は使っていませんが、
他のバーやクラブはスキャンまたはデジカメでIDを撮影しています。
パスポートのコピーでも入店拒否をされる可能性は高いので、なくさないことに気を付けて
パスポートをお持ち頂くのが一番かと思います。
国際免許もOKです!

akaibarabara
目印は赤い薔薇!!

***

太竿繁盛記とゲイ友倍増計画」への2件のフィードバック

  1. 走るのは気持ちよいですよね〜。私も体重急増する前は走るのが好きでした。今は体が重くてだめです。体重の増加に筋肉がついていってないらしいです。秋のCentral Park。走るのにはちょうど良い気候でしょうね。気楽に続けて仲間が増えることを祈っています。(^^

    • akiさん

      ランニング・クラブの夢は儚くも散ってしまいました(泣)。
      ま、諦めずに次回を待ちます!

      走るのが好き!それっていいですね~。
      私、走るのが苦手なのですが、少しは走れるようになりたいなぁ~。
      もし、クラブに参加することがあったら、ご報告します!

コメントは受け付けていません。