御主人様、どうかボクを罵倒してください!罵倒フェチ!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

日本男児LOVEのクリスチャンからメールが来た。

オンラインの掲示板に掲載された広告についてだった。
私だけでなく、彼の友達数十人に送っている。

まぁ、とにかく読んでみてというものだ。

私も広告を掲載して、カールくんと出会った同じオンラインの広告だが、
友達探し、売ります買います、一夜の相手から真剣なパートナー探しまでさまざまの広告が載る。

どれどれ〜とクリックすると、日本語にするとこんな内容のパーソナル・アドだった。

***

私は日本からニューヨークに出張で来たビジネスマンだ。
36歳。180cm。
トップ。
ここにサイズも書いてあったが、忘れた。
確か7インチくらいだと思う。

奴隷を探している。
私はお前の御主人様だ!!!!

私が「いい」と言うまではお前は何もしてはいけない!
お前は私の奴隷なのだから。
私の奴隷は私のゴールデン・シャワーを浴びなければならない。
私の尻をお前は何時間も舐めなければならない。
いや舐めさせてやるのだ。
私が吐くどんな侮蔑的な言葉にも反論してはいけない、そうお前は私の奴隷なのだから。

これだけは言っておく、アジア人には全く興味はない。
尻毛は必ず剃ってくるように。
もし剃ってこない場合は、まずは尻毛剃りから始めるから覚悟して来い!!!

***

クリスチャンは日本人の一見すると超まじめそうな仕事バリバリのビジネスマンのTOPと
セックスをするのが彼の妄想(ファンタジー)らしい。
それもかなりサディスティックな日本人ビジネスマンが希望らしい。

まさに広告の主は、クリスチャンの求めている理想(妄想(ファンタジー))のゲイ日本人。
ゴールデン・シャワーだけは受け入れることはできないらしいが、
「間抜け、バカ、こんな簡単なことも分からないのかぁ〜」と罵倒されたいらしい。
日本人のまじめそうなビジネスマンに!!!

日本の体育会や会社の営業系の部署で働いたら、罵倒なんて日常茶飯事だった。
今は変わっているかもしれないが。

クリスチャン的には怒られてしゅん!
ではなく、きゃぁ〜怒られてちゃった!と目をキラキラさせるのだろう。

***

ゴールデン・シャワーはダメ・・・と言っていたので、
「日本では前戯といえば、ゴールデン・シャワー(おしっこ)を掛け合うのが普通なんだよ!
ストレートもゲイもね。その基本を嫌がっていては日本人とのセックスは無理だよ」
と思いっきり、嘘を言ってしまった(笑)!

するとクリスチャンは、すぐにシャワーを浴びさせてくれたら、かけられてもいいけど・・・と前向きな発言
に変わった!!

「御主人様次第じゃない。泣いて懇願しても無理かもね」と
ドキドキ感を煽動。

***

結局、クリスチャンは広告には応募しなかったと言っていたが、
他のゲイ友は「いや絶対応募したに違いない」と言っていた(笑)。

***

そういえば以前からクリスチャンは「日本語で罵倒されたい」という妄想を抱いている。
一体、その願望とはどういうことなのだろうか?

クリスチャンはずっと学校では成績優秀。
その反動なのか?
大好きな日本男児に罵られたら、性的に興奮!?

***

言葉責めはよく聞く。
「こんな濡れ濡れになって、なんてお前はいやらしいんだ」。
罵倒も言葉攻めの一種なのだろうか。

***

試しにクリスチャンを罵倒してみた。

「バカ、本当にお前はバカ!!こんな簡単なことも分からないの?信じられない。死ねば。醜男!!」
「きゃぁ〜〜〜、これを日本人のサラリーマンに言われたい!!」と感激されてしまった。
が、言った私の方が後味が悪かった。

それにしても人間の妄想(ファンタジー)は私の想像を遥かに越えることばかりである。

あっ、いつかゴールデン・シャワーの前戯は嘘ということを言わなければならない。

+++++++++++++

オフ会 in New Yorkのお知らせ

初のオフ会で〜す!

9月24日(水)
午後7時から

Therapy
348 WEST 52nd STREET (Bet 8th and 9th Aves )NEW YORK . NEW YORK 10019

注意事項!

IDがないと入店拒否の可能性があるのでお忘れなく。
21歳以上でないと入店できません!
Therapyは偽物かどうかをチェックする機会は使っていませんが、
他のバーやクラブはスキャンまたはデジカメでIDを撮影しています。
パスポートのコピーでも入店拒否をされる可能性は高いので、なくさないことに気を付けて
パスポートをお持ち頂くのが一番かと思います。
国際免許もOKです!

akaibarabara
目印は赤い薔薇!!

***