涙の滝

<br /> TitleDPNY.jpg

***

来ないと言っていたダイスケくんが登場し、そしてクリスチャンも時間に遅れて来た。
何がなんでも観たいと思っていたFinal Sedtination 3DがSOLD OUT!!!
予想はついていたが、やはり人気なのだ。
Sold Outじゃチケットが買えない。
カールくんは大喜びだ。
うー、悪魔。

じゃ、他の映画を観ようということになった。
私とクリスチャンはhalloween2とホラー映画を主張したが、カールは拒否。
カールくんはJulie and Juliaというメリル・ストリープ主演の映画を観たいという。
このJulie and Juliaはゲイメンならば誰でも観たがるゲイに人気な映画なのだが、
クリスチャンは「誰が料理の映画を観るか」と言って、断固拒否!!

適当な解説で許していただきたいのだが、Juliaという50歳を過ぎて70年代(多分)料理本を出したアメリカ人の女性がいて、彼女のレシピを全て料理し、ブログに載せたJulieという現代の女性の話だ。
実は私もわざわざ映画館で観なくても〜と思っていた。

jajp
アカデミー賞のどれかにはノミネートはされると思う。

クリスチャンはホラー映画ファン!
ゲイメンだからといって、みんながみんな女性が好むような恋愛ものとか、そんな甘ったるい主題の映画が好きではないのだ!ちなみにダイスケくんもホラー映画好きだった。
私は幽霊は全く信じていないが、お化け・呪いものの映画は大好きで、ひとりで自宅アパートで鑑賞しても怖くて眠れないということはない。ちょっとは思い出してドキドキはするが。
それに、暴力!血みどろ映画も大好きである。

***

クリスチャンが「じゃ〜、お互い譲歩しあって、The Time Traveler’s Wifeにしよう!!」と提案!全く知らなかった題名だが、ここでまた揉めるのもなんだから、なんでもいいやぁ〜という気持ちもあり、賛成した。そしてカールくんも賛成し、ダイスケくんは終始意見を言わなかったが、いや、言わなかったのではなく、私、カールくん、クリスチャンのバトルが激しく、口をはさむ暇がなかったかもしれない。

***

詳細は言わないが、もう涙なしには観られない話だった。
涙が後から、後からこぼれ落ちた。
隣から鼻水をすする音がすると思ったら、カールくんは涙の滝状態だった。
2人で手を取り合い、泣きながら映画を観た。
泣かずには観られない映画だったのだ。
そして、クリスチャンもおいおい泣いていた。

カールくんもクリスチャンも男優が良かったと言っていたが、胸毛があるところがいいなぁ〜と思った程度で、
私はそれほど男優には感動しなかった。
主演女優のレイチェル・マクアダムスがステキだったな!!

ttw
ブラット・ピットがエグゼクティヴ・プロデューサーのひとりに名を連ねる。当初はブラピとジェニファー・アニストンで撮影される予定だったとか。題名の通り、時間を旅する夫と妻の話!時間が交錯する話は大好きだ!

***

クリスチャンは原作を途中まで読んでいて、この話が面白いのを知っていてから、映画も観たかったそうである。
カールくんが「面白いのになんで最後まで読まないの?」と突っ込んでいたが(笑)。

原作は、オードリー・ニッフェネガー。
邦訳も出ている。
邦訳のタイトルは『きみがぼくを見つけた日』
きゃぁ〜〜、なんてロマンチックなの!!
血みどろの殺人映画が大好き!ではあるが、やっぱり恋愛映画も良いものであ〜る!!

カールくんは、The Time Traveler’s Wifeのレビューを確認したらしいが、
36%というレイトだったので、レビューはもう信じないと言った!
レビューに左右されて映画を観るのはつまらないと思うし、

つまらなーーーい最悪な映画でも観た後に、あれがどうで、こうすれば良かったのにとか、人様の作った映画に対して、
人様の作った映画だからこそ批評をするのが楽しいのであって、毎回、毎回秀作を観たいがために観ているのではない。
これはクリスチャンとも同意見だ。

***

観るまでにはいろいろドラマがあったが、The Time Traveler’s Wifeを観られて本当に良かった!!おすすめ☆☆☆☆☆!!

ところで、ダイスケくんだけは感動の涙を流さず、「COLD HEART!!!」とカールくんから激しく指摘されていた。

涙の滝」への4件のフィードバック

  1. 初めまして、しばらく前から読ませてもらっていました。
    最初の書き込みが、全く主旨と関係ない記事なんて、どうよ?と自分でも思いますが、お許しください。

    私もこの映画、見ました。原作の本も読みましたがすごくよかったですよ。本、お薦めします!
    恋愛映画って苦手ですが、これはすごく好きです。本の方は結構エッチ(笑)なシーンも多く、その辺も読み応えあり、です。

    これからもブログとお仕事、がんばってください。お体お大事になさってください。

    • qpさん

      はじめまして!
      書き込みありがとうございます!

      『本の方は結構エッチ(笑)なシーンも多く、その辺も読み応えあり、です。』とカールくんにも伝えたところ、原作を読むそうです。
      私も読みます!!!
      うふふふ〜。
      エッチなシーンが多く・・・に心惹かれただけではないですよ(汗)

      教えてくださってありがとうございま〜す!!

  2. すごく見たい!!!!
    日本での公開は来月のようなので今から楽しみに待ってます=)

コメントは受け付けていません。