4

また検査・・・!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

胃カメラの組織検査の結果を医師に聞きに行った。
「問題なし!!極めて健康!!」と言われた。
「じゃ、アレルギーですか?」と聞くと、
「アレルギーでもないね」とインド人医師。

アレルギーがある場合、細胞に変化があるらしく、英語で言われたので実は100%分かったわけではないが、そんな感じの(笑)説明で、そのアレルギー反応も細胞には現れていなかったという。

でも、私は調子が悪い。
食べた後、胸が痛いし、胃も痛い。
アルコールは飲めなくなったし、ここ1ヶ月で体重が4キロも減った。
食べると痛いから、食べなくなったからである。

調子が悪い事を訴えると医師は「うーん。わからない」とひとこと。
えええ?分からないの??と不安になる。

「私の専門で調べることができるのは、もうひとつあって・・・」と何かを書きながら、私に言う。
「食道の機能は胃に食べ物を送ることなんだけど、胃カメラではその動きが分からないから、
今度レントゲンを撮りましょう」。

今度は液体を飲んで、レントゲンを撮ることになった。
医師の話によれば、痛くはないらしい。
ほっ。

***

自分の体の何かがおかしいというのは分かっている。
自覚症状があるから。
でも、どこが悪いのかは残念ながら自分では分からない。

東京に住んでいた頃、子宮内膜症と診断される前に東京のある2つの病院に診てもらったが、
2つの病院の2人の医師とも子供を産めば治るなどといい加減な診断をくだした。
しかし、信じることができず、その時も何か自分の体がおかしいとずっと思っていた。
3軒目。某都内大学病院に行き、子宮内膜症と診断されて、手術&治療を受け、時間は掛かったが
元気になった・・・。

***

ここ1年で5キロ太ったので、まー、少しは元に戻ったということで良しとしたい。
体は軽くなり、気分も軽くなったが、いまいち元気が出ないのが悲しい。

***