全て捨てる。

TitleDPNY.jpg 

***

ニューヨークに戻ってきて、早速カールくんとクリスチャンと一緒にディナーをした。
一挙にLAで会った時の出来事を話す。
焦点はルームメイト氏がいかに私に酷いことをしたかである。

カールくんは黙って私の話を聞いた後、「それは好きだからだよ。単なる友達だったら、そこまで心も動揺しないし、
好きだと、あれこれ要求してもっともっとってアレコレして欲しいくなる。好きなんだよ。コリアン・ワイフの次の座を狙っているんだよ」と言った。

「ルームメイト氏は変わらないよ。絶対、変わらない。だから、メグミの気持ちを変えないとこの関係は続かないよ」
とカールくん。
共通のゲイの友人の名前を出して「彼がプールパーティーでキスをしているのを見てもなんとも思わないでしょう?」と
カールくん。
カールくんの言う通りだ。
好きにして〜、楽しんで〜と心から思うし、嫉妬も全くしないだろうし、凝視などもせず無視する。

***

カールくんに言われるまで、「私、ルームメイト氏のことを好きなんだ・・・」というのが全く気付かなかった。
言われて気付くなんて、正直驚いた。
彼への恋愛感情はすっかり無くなったと思っていたが、嫉妬の数々は、大好きな証拠だった。

うげ〜〜〜。

好きではなくなったと思ったが、まだ好きだった・・・ということに事実に自分のことながら今更気付いた。
今までの感情の爆発が嫉妬以外の何ものでもなかったのだ・・・。

うげ〜〜〜〜。

これは非常に良くない・・・と自分自身を冷静に分析。

***

カールくんと別れた後、自宅に帰り、今度は、カケル青年にルームメイト氏への嫉妬事件を電話で話す。
(延々と2時間も私の話に付き合ってくれてありがとう!!)

私はもう二度と会うつもりはないとカケル青年に宣言。
カケル青年は「それなら、写真も手紙も捨てて、ケータイの電話番号もFACEBOOKも削除しないとダメですよ。
写真を見たらアドレナリンが出て、またうっとりしちゃうし・・・。何なら、ボクがメグミさんの代わりに捨ててあげます。自分でするのは辛いでしょうから・・・」

「カケルくん、そ、そ、それは〜。会いたくはないけど、今まで通りにテキストしたり、メールしたりしたいんだけど」
「それは甘いですよ。会いたくなって会いに行って。また同じことをされて傷つきますよ。相手はゲイなんですから!!」

ジャスティンが私にルームメイト氏を紹介したことを後悔していると言ったことを思い出した。
会わなければ良かったが、もう会ってしまった・・・。

ルームメイト氏は私の気持ちなどは結局どうでもよく、私のひとり相撲なのはよーくよーくよーく分かっているのだが、どうにも外見が好みだから、会えばカケル青年の指摘のようにアドレナリンが大量に噴出して、気持ちが好きの方向に流れていってしまう。

LAには二度行かない=ルームメイト氏は二度と会わない。

写真、手紙、電話番号他、全て捨てた方がいいのは分かっているが、
連絡は続けたいという気持ちがある。
しかし、完全に断ち切った方が良いのだろうか???

***

ルームメイト氏からは「私のことを嫌いにならないで」というテキストが大量に送られて来た。
「許して・・・。男だから仕方ない・・・」というのもあったが、私は「嫌いではないけど、LAには二度と行かない」と返事を書き続けた。

***

暴力元恋人が出て行った後、新しいハウスメイトが入居した。
ウクライナ出身のゲイだ(15歳の時に移民してきて、オハイオ州に出身)。
LAではその新しいハウスメイトについて嬉しそうに語っていた。
ルームメイト氏はインタビューしたばかりだった。
自分にそっくりで、東欧アクセントが萌える〜と。
しかし、求職中で、3ヶ月仕事が探せなかったら、オハイオに帰ると言っていたそうだ。
「また仕事がないような男を〜」と私は苦言したが、
「短期間で家賃も入るし、どうせならハンサムな方がいいでしょう」とお金と男を選ぶルームメイト氏。

昨夜、一緒にクラブに行った写真が送られて来た。
ルームメイト氏は現在、ウクライナ出身のゲイ・ハウスメイトに夢中のようである。

所詮、そんな男なのである。

***

私が今回のことで学んだことは・・・。

嫉妬は消耗するのでしないように心がける。
ゲイは友達の関係で。
二度とルームメイト氏には私が生きている間、会わない。
今後、一切、連絡はしない。

***

全て捨てる。」への4件のフィードバック

  1. めぐたんできるかな?
    一気に色々自分に制限かけても、人の気持ちって毎日違うから、連絡しないって思っても、無性にしたくなったりもするもんです。
    そこで連絡しちゃってその時また嫌な思いして、そこでまた連絡しないって決めて。と、自分のペースでやっていいと思いますよ。連絡も今までみたいに頻繁にではなく、たまーにするくらいでもいいし、あとは時間がきっと解決してくれる!

    • momoたん

      時間が解決してくれる・・・
      その前に、病気で死んでしまったら・・・?
      きゃぁ〜悲劇だわ。
      悲劇のドラマのヒロインになっています。許して。

      ニューヨークに来た時には、いっぱい飲んで、楽しもうね!
      楽しみです!

  2. >相手はゲイなんですから!!

    なんかある度に 
    「あぁ そうだった。彼はわたしのことなんて全くスキじゃないんだった…」
    そう思って考え直してみると見事に全部つじつまがあうんです(涙)
    今もまさにこのドツボにはまってて、、、

    恵さんは・・・決めたんですね!!!!
    結論を出すって大変ですよね….それができるってホント素晴らしいです!!!

コメントは受け付けていません。