オーマイガーな二丁目の夜 2

TitleDPNY.jpg 

***

某ゲイバー(スナックみたいなところ)のマスター氏に嫌われ、散々嫌味を言われて、店を逃げるようにしてお店を出たクリスチャンと私。

***

ゲイの世界だけでなく、人間自体が「よそ者」を嫌う生き物だと思う。
その嫌いの度合いが高いか、低いかの違いのような気がする。

外国に移住しているからといって「よそ者LOVE」というわけではないと思う。
ニューヨークに住んで10年になるが日本人社会で暮らしているので全く英語が話せない日本人にも会ったこともあるし、それこそ中国人は立派で巨大なチャイナタウン(中華街)を形成し、中国の生活をそのままアメリカに運んでいるし、自分の文化に閉じこもったまま外国であるニューヨークに暮らす人々は大勢いるわけで、人間の傾向として同じ者同士で安全に暮らしたいというのは自然な気持ちなのだと思う。

二丁目という小鳥がさえずり、薔薇の香りに包まれている安全で幸せななゲイの秘密の花園に野蛮人で、エリアンな私とクリスチャンが襲撃してきて(そのつもりは全くなかったし、武器も持っていなかったが・・・)、マスター氏は怖かったのだと思う。
攻撃こそ最大の防御と昔の人が言っているように。

***

その夜は、クリスチャン、東京滞在最後の日であった。
「せっかく日本人の男の子と出会えると思ったのに、これじゃ〜」としょんぼりしている。
ニューヨークで知り合った日本人のゲイの男の子と東京で会ったそうだが、
彼は嬉しそうじゃなく、全く何もなく、お酒も飲まず、別れたという。

「ねぇ、ゲイのためのホストクラブってあるの?」とクリスチャン。
日本に女性用のホストクラブがあることは彼は知っている。

「あるんじゃないかなぁ」と私は生返事をした時、ふと看板を見ると「ホストクラブ・・・」とある。
「ある、ある、あるよ〜。二丁目にもあるよ〜」と喜びながらジャンプする。

「日本人の男の子と話したい。だから、ホストクラブ行こうよ〜」とクリスチャン。
「ホストクラブって高いから、私、払えないから、無理だよ〜」
「じゃ、近くに行くだけもいこうよ」とクリスチャンはとっても積極的である。

ホストクラブと書かれている雑居ビルの入り口まで行く。
「たつや 19歳 165cm 筋肉質」とそれぞれのホストのことが汚い手書きの文字で書かれている紙が
貼ってあり、写真などはない。

私はクリスチャンに英語で説明する。

「ボク、背が低い子がいいなぁ〜」と行く気満々である。
「お金はボクが払うよ〜」と彼が本気であることを証明する発言が飛ぶ。
これっていわゆる「うりせん」というゲイバーだろうか。

歌舞伎町にはその昔、暴力バーというものが存在した。
ビール1本10万円!と恐ろしく不当な値段を請求され、支払わないと東京湾にコンクリ詰めするぞ〜と脅され・・・。
もしかしたら、そういう類いのバーかもしれないから、誰か分かる人に聞いてから行った方がいいと思った。
冗談ではなく、もしかしたらそういうバーも存在するかもしれない。
「よそ者」の私達には「いじめ」を込めて払えない金額を請求・・・ってあり得ると思った。

昨年、日本人ゲイ友フミオと一緒にいったバーなら、ニューヨークのゲイバーを彷彿させるし、
バーテンダーさんもやさしかったし、おすすめゲイ・ホスト・クラブを紹介してくれるかもしれない!

そのことを含めてクリスチャンに伝え、そのゲイバーに向かった。
(つづく・・・)

kenshrine
KENも日本に同行。一緒に神社に行きました(笑)

オーマイガーな二丁目の夜 2」への4件のフィードバック

  1. なんだかよくわかります。日本はまだ全然閉鎖的で
    いくら気に入られた私でも週初めしか入れないし。
    わたしが行くゲイバーもスナックみたいですよ。
    多分Boiler roomが落ち着くならOKですよ!
    チーママの料理がうまくてご飯をバクバク食べてるのだけは
    きっと想像外かも、、、。是非一緒に行きたいです。

    今週末はビアンの子達と一緒なのでどの店にも
    ノンケとして入って楽しんできます。一応見た目は
    女なので、、。その夜は遅くなるのでゲイ友の家に
    泊まりに行く予定ですが、、、。
    あれからうりせんクラブでどんなことがあったのかすごく
    楽しみです。

    次に来日する時は是非名古屋に来て下さいね。

    • tamaさん

      ぜひ、スナック形式のゲイバーに行き、今度はいじめられない経験をしたいです!お料理おいしそうですね!ボトルも入れるんでしょうか?

      レズビアン・バーにも行ってみたいです!
      ご案内お願い致します。

      tamaさんのお友達ゲイ・カップルさんもお元気ですか?

  2. KENくん~~~~~ お久しぶり~~~~
    相変わらずキューーートーーーー<3

    • どりこさん

      KENさん、素敵でしょう?

      このKENさんは最新のKENさんで、髪型がプラスチックなので、鞄の中に入れても髪の毛がぐじゃぐじゃにならないので連れて来ました(笑)。

コメントは受け付けていません。