Faghag and The City

TitleDPNY.jpg 

***

イースとビレッジ系のゲイ友ビルを通じて、ゲイとつるむアメリカ人の女子3人と友達になった。私を入れて4人!
まるで、某ドラマ、Sex and The CityのFAGHAG版である。

ビルの他に、みんなそれぞれ仲の良いゲイ友がいる。
そして、私の他はダーリンまたはセックス・フレンド(ファック・バディー)のストレートもしっかりいる。

しかし、問題がある。

キャリーはセックス・フレンドではなく、ちゃんとした彼氏がいるのだが、
彼氏は鬱病を患い、抗鬱剤を服用し、1ヶ月以上も会っていないという。

ジュリアは、セックス・フレンド(ファック・バディー)がいるのだが、彼が睾丸癌を患い、片方の睾丸を摘出したので、「バ〜イ」と別れを告げたという。

スーザンの彼氏はドメスティク・ヴァイオレンス男で、手は出さないが、言葉で彼女をいじめているらしい。一緒に暮らしているが、彼を避けているため家には帰りたくない。

みんな立派な職業を持ち、ジュリアが住むアパートは購入したもので、マンハッタンにアパートを持っているのだ。
しかし、みんな男には恵まれていない。

***

4人で食事をした。
今夜は場末のゲイバーではなく、ストレートのバーに行こう!という話になった。
私はみんなにずっとセックスをしていない話をぼそっと以前にした。

「メグミのために、誰かを見つけよう!」とキャリー。
私以外の3人はストレートのバーにも足を運び、ゲイバーとのバランスを取っている。
私は専らゲイバーしか行かない。

ジュリアもスーザンも「うん!ストレートのバーに行こう!ゲイバーじゃ出会いはない!!」
そして、4人で誓い合った。
「今夜は絶対ゲイバーには行かない!」(笑)

キャリーもジュリアもスーザンも行くゲイバーはイースト・ビレッジだけで、
体を鍛えた美しいチェルシー・ゲイを毛嫌いしているが、
私はヘルズ・キッチンにもチェルシーのゲイバーにも行く。
そうゲイバーがあると聞いたら、どこにでも行くし、
ゲイメンしか愛せない!とも言っているので、
キャリー、ジュリア、スーザンの3人のFAGHAGから
私はハードコアでNO.1のFAGHAGと言われた!

光栄で名誉なことであ〜る(笑)。

***

イースト・ビレッジのストレートのバーに行く。
キャリーもジュリアもスーザンもゲイバーにいる時は様子が変わっている。
「女」になっている。
フェロモンを感じる。

私の心は全く躍らない。
気分が沈むばかりである。
男同士のキスや男同士が抱き合ったりしているのを見ると
高揚するのだが、男女がいちゃいちゃしているのを見ても、「ふーーん」という感じである。

「ねぇ〜、ゲイバーに行こうよ。つまらない!」
と言うと、3人から「ダメ〜!今夜はゲイバーに行かないって誓ったじゃない!!!」
ときっとした目で睨まれる。
「はい、はい、はい。分かりました」

ジュリアが「私のストレートの友達も来るからさぁ〜、楽しみにしていてよ」と言う。
ジュリアはどこかのストレートのバーで会ったようである。

しばらくすると、2人の男性が登場した。
白人男性で共に6フィート以上はあるので、少々嬉しくなったが、
ゲイメンから漂ってくる色気のようなものはなく、
ストレートの雄の匂いがぷんぷんして気分はすっかり萎えてしまった。
それに、女4人に男子2人。
ゲイガイズと一緒にいる時のようなリラックスしたムードがない。
争奪戦の様相を呈してきた。

私はその戦いから先に降りた。
戦線離脱であ〜る。
朝が早いことを理由に私は帰った。

男を誘惑するぞぉ〜とストレート男性とセックスすることに何よりも気合いを入れるよりは、ゲイ友100人を目指して、ゲイ友作りに励んだ方が私にとっては楽しく、有意義なことだと思える。

ゲイバーにいる方が断然わくわくする。
それにルームメイト氏、カールくん、カケル青年とテキストしている方がとっても楽しい。
私は生まれながらのFAGHAで、ゲイメン・インサイド・ミー・・・、ということだろう。

***

行き着くところは、いつも同じで変わりがなかった・・・、
という毎度の結論でアシカラズ!!!

Faghag and The Cityの巻はおしまい(笑)。

Faghag and The City」への17件のフィードバック

  1. メグミさん、こんにちわ。
    メグミさん、3週間もいあればshape UP!!!は可能ですよ!
    そのかわりミッチリでしょうが。。。
    でもLAとなれば、かなりやり甲斐がありそうですね!
    それにしてもLAは魅惑的な地ですね!想像するだけで鼻血ブーーーー!!!!!で大量出血してしまいそうです。(笑)

    メグミさん、僕何を勘違いしていたか、今日本にいらっしゃるんですね!
    ゆっくりして下さいね。
    名古屋にいらしたら、是非お会いしてみたいものです。
    良い一日を!!

    • Fumiさん

      日本は食べ物がとてもおしくて、シェイプアップは無理そうです(笑)。
      戻ってから2週間位あるので、ちょっと頑張ってみようと思います。ルームメイト氏(私の滞在先)はビキニをちゃんと買ってくるようにと毎日メールが来て、半ば脅しのようになっていますので、少々真剣な気持ちで運動したいと思います。日本ではコア・リズムというのが流行っているということなので挑戦してみようかな。

      名古屋のゲイバー!
      TAMAさんも名古屋在住とのことで、今度、ぜひ名古屋に行ってみたいと思います。お恥ずかしながら未踏の地なんです。
      名古屋!!楽しみ!

      • 無事帰国しました。
        Boiler room最高です。落ち着くし、、。宿から歩いて行けたので2回も
        通ってしまいました。
        あの方がゲイハズバンドなんですね。
        カウンターに座ったおじさまに背中のお肉が気持ちいいわと
        ビールを待っている間ナデナデされました。

        是非名古屋きてくださいよ!
        今日も今からゲイカップルと私の3人でゲイバーに行ってきます。
        今週末はゲイ&レズのイベントなんですよ。
        こちらはまた違うレズカップルの友人達と楽しむ予定です。

        またNYに行くときは連絡しますね。
        友人もよろしく言ってました。
        どうやらめぐみさんのサイト見てるみたいで
        メールするかもしれませんのでよろしく。
        気をつけて帰国してくださいね。

  2. tamaさん

    イーストビレッジはどうでしたか?
    58th Streetとは??
    新しいバーですか?
    お教えください。

    メモリアルズ・デー・ウィークエンドと重なり、ヴァケーションに出掛けている人が多いので、もしかしてちょっと街が閑散しているんじゃないかと思いましたが、逆にヴァケーションにニューヨークに来ている人が多いかもしれませんね。
    楽しんでいますか?

    日本は先進国ですが、ニューヨークは非常に酷い街です。
    しかし、世界各国からの人々の欲望がぐるぐる〜とエネルギーになってエキサイティングな街だから、I ♥NEW YORK!です。

    6月の頭にはニューヨークに戻ります。

    • 今日はイーストビレッジのboiler roomとDTOXに昨日は
      行きました。今日はBoiler roomに飲みに行って今帰宅しました。

      なかなかエンジョイしてます。ゲイ友達も今度は絶対恵さんと一緒に
      ゲイバーめぐりをしたいそうです。

      日本はもし名古屋にくるなら是非連絡下さい。
      4人で飲みましょう。

      • tamaさん

        おおおお〜〜〜Boiler room!!!
        金髪で長身のバーテンダーさんがいませんでしたか???
        彼が私のゲイ・ハズバンドです!
        格好いいでしょう????

        UrgeとEasten Blockには???

        Boiler roomの近くに住んでいます★

        私のゲイ友にもBoilerが嫌いな人もいますが、tamaさんもお友達も好きになっていただけたようで嬉しいです。

        今度、日本に帰るときは名古屋に足を伸ばそうと思います!女子は平日のみですよね。名古屋のゲイバーって、どんな感じなのでしょう?楽しみです!

  3. とうとう明日からNYです。めぐみさんに会えないのは
    非常に残念ですがとりあえずNYに到着したらNAKED BOYSを
    ゲイ友と見に行ってからおすすめのTherapyに行く予定です。
    私はNakedは今回2回目なんですが、、、。前も違うゲイ友とNY旅行
    のときに行きました。
    他にイーストビレッジだとおすすめのゲイバーはありますか?
    もしあったら教えてください。

    • Tamaさん

      返信が遅くなり失礼しました。
      これを読まれるのはニューヨークですか?

      Therapyは先日の木曜日に改装パーティーがあり、ちょっと新しくなりました。その後、ぜひPOSHにも行ってみてください。51st st bet 9th and 10th Ave. POSHも大好きです!

      イーストビレッジのゲイバーの行き方!?をご紹介します!
      段々北上していくパターンです。
      むきむきGO GOボーイが踊るUrge(2nd Street @2nd Ave.)に行き、Boiler Room(4th St @ 2ndに立ち寄ってから、Eastern Block(6th ST@ Ave. A)のぎゅうぎゅう詰めのアート系のゲイガイズと踊り、ちょっとお兄様系のPhonex (13th St bet Ave.A and 1st Ave)で呼吸を落ちつけるために座ってから、しめくくりはNOWHERE(14th St bet 2nd and 1st Ave)というのはいかがでしょうか?

      ニューヨーク!楽しんでくださいね!
      防犯には気を付けて!

      じゃ私は日本に帰ります!

      • 無事1日終了しました。
        therapyに行って来ました。
        ハッピーアワーに行ったのであまりお客さん
        はいませんでしたが素敵な空間でした。
        なにより日本では週末にゲイバーには
        私は入れないので入れるだけで感激でした。
        素敵なおじさま?に教えてもらい58thにも行きました。
        NYは素敵な街ですね。
        2人で住みたいねと言っています。

        今日はイーストビレッジに行って来ます。

        何日まで日本にはいますか?

  4. めぐたんの宿命がFaghugなのかな。前世がゲイメンだったとか。
    昨日中国の古くから伝わる紫微斗数ってのを見てもらったのですが、宿命は決まってると言われました。どんなに本来の自分を変えてみようとか取り繕ってみようとしても、やはり元々持ってる自分に戻るんですって。
    だから、めぐたんも無理してストレート男性探しに付き合う必要はないってことなのかな。

    • momoたん

      おおおおおおおお〜!
      そうですね!
      嬉しいことを言ってくれました!
      無理してストレート男性を探しに行かなくてもOKということですよね〜!時間の無駄とつまんなぁ〜いと思ってしまうし。
      momoたん、ありがとう!

  5. メグミさん、こんにちわ!
    faghagって、そんなに意味の深いお言葉だったのですね~。
    勉強になります!(笑)

    それにしても、LAはプール付きが普通なんですね~!!!!
    ですがアメリカならドッッッカーーーーン!とダイナマイトbodyな巨漢さんも惜しげもなくビキニを着て泳いでいたり、日光浴をしていますよね~!!
    APPARE!!!です。(笑)
    メグミさんの写真(首から下の)を拝見した事がありますが、悪くないじゃないですか~!結構前の画像だったようなきがしますが。。(苦笑)
    それよりLAで素敵なgayメンズとハジけまくっちゃって下さいね~!!!!!

    僕は沖縄ですが、今仕事で名古屋におり、東京に移るか、NYにブッッ飛ぼうか、どちらを先にしようか考え中です。。。
    沖縄は先日入梅りしたようです。
    Summer is near at hand!! ってとこですね!
     
    hava geat trip!!!

    • Fumiさん

      首からの下の写真・・・
      やっぱり気が付きましたか(苦笑)?
      思いきっり避けてトリミングして載せているのを(汗)。

      日本じゃデブですがアメリカでは小柄で通るのがI ♥ New Yorkの要因です。日本では「太った」とかストレートの男性にいちいち言われるので、それが嫌で脱出しました(笑)。

      LA行きはちょっと先です!
      ここ3週間で水着を着られる体・・・無理ですね。

      LAはニューヨークと違って、性格がみんな明るし、フレンドリーだし、ビーチ文化なので体を鍛えている人が多く、それにハリウッドもあるので人工的な美しさのゲイガイズが多いというのが私の印象です。結局、私と仲良くしてくれるゲイガイズはLA出身しかいません。

  6. Faghagの定義って何なのでしょう?
    実はいまだ私にはなぞです。
    Homoと一緒で、「誰が」その言葉を使うかでも違いますね。
    ストレートが誰かをさしてfaghagというのと
    ゲイが誰かを指してfaghagという場合。
    さらにでもゲイのコミュニティーの中でも、
    ネガティブにある女性を描写する場合に使われるときと
    ポジティブに使われる場合と。
    ざっとこれで4通りです。
    でも聞けば聞くほど、人によって微妙に定義が違うんです。

    私の友人やまわりのゲイの知り合いが強調するのは、
    -日常の人間関係が思いきりゲイに偏っている
     (あるいはゲイのネットワークの中でほぼ充足している)
    -ゲイの男をゲイと同じようなまなざしで吟味する
     (ここに含まれるニュアンスは深いと思いますね)
    -ようするにゲイオタクである
    で、上の定義は、やはりストレート文化が考えているfaghagとは違うと思います。そしてこれがゲイのサークルの内部で、ネガティブに取りざたされるfaghagの定義の色合いのように思います。

    やはりゲイの友人を持つ、アメリカ人の友人はずばり
    -faghagとはゲイの男をストレートに転換しようと考える女である
    といっていました。つまり、恋愛感情をゲイに押し付けるということかな。

    • かかしさん

      ぜひFAGHAG関連についてぜひ調査、論文を書いてください。
      その際はぜひご協力したいと思います。私はどのカテゴリーに入るのか楽しみです。
      難しくてもぜひ読みたいと思います。

      • そうですね、まじめにそのうち手をつけてみたいテーマです。
        名づけて、Faghagという現象から考察するジェンダー論。
        なんちゃって。

        そのときは、聞き取り調査をお願いします(笑)

コメントは受け付けていません。