ゲイメンがストレートの女性に恋をするのか???

TitleDPNY.jpg 

***

ゲイマンがストレートの女性に恋をするのか???

という問いに2人のゲイガイズ、カケル青年とマルコスから「あり得る」という回答をもらったが、
私は納得できなかった。
それはないはずだ!!というのが今までの私の経験が言っているからだ。

ゲイは女性には絶対!!!!恋心を抱かない。

***

私は、LA在住のルームメイト氏にメールを出した。
「ゲイメンがストレートの女性に恋をするのか???」

ルームメイト氏の回答は次の通り。

「今まで会ったゲイメンの中で女性に性的にも恋愛的にも心を惹かれたゲイは皆無。
妻を愛していたが、それは深い恋愛感情とは全く違う感情で、メグミのことも愛しているが、申し訳ないが恋愛感情とは違う。友達のゲイメンからは女性と7年間も付き合い、そのうち3年間は一緒に住んで、しかも結婚していたなんで信じられないと言われるし、今となったら、もうそういうことはできない・・・」

***

ルームメイト氏の返事は私が期待した通りの回答だった。

ゲイがストレートの女性に恋愛感情を抱くことが可能ならば、それは全くのストレートの男性と同じわけだし、私はこれまで悩む必要もなかった。

***

カケル青年とチェルシーのゲイバーで2人きっりで会う。
お酒の力で装飾された言葉ではなく、素面でまじめに話したかったのでお酒は飲まずに話した。

「カケルくん、この間、野島伸司のドラマでゲイカップルの1人が女性に惹かれて関係にヒビが入った話をしたけど、覚えている?? カケルくんは、あり得るって言ったけど、本当にあり得るの?? ルームメイト氏に聞いたら、絶対ないよって言ってたよ〜」と私はカケル青年に聞く。少々詰めよった。

「覚えていますよ〜。あの時、ボク、かなり酔っていましたけど、あり得るって言ったのは、日本ならあり得るということなんです。あり得るというか錯覚ですね。日本はアメリカのようにゲイのアイデンティーが確立していないんですよ。ストレートの生活が当然だと思って暮らしているし、男性が好きなことは間違っていると思ってしまうんです。だから、女性を好きになって普通の生活をしなくちゃいけないって自分で暗示をかけちゃうんです。だから、野島伸司のドラマのゲイカップルの1人が女性に惹かれたのは、思い込みだと思います。それにボクはバイの存在って信じていないんです。女性ともできるバイって言えば、ストレートになれる可能性を含むから、ゲイである自分に対しての世間に対しての言い訳なんですよ。ボクは、女性とも関係が持てるんですよ〜!とアピールしたいんです、本当はゲイなのに・・・。アメリカじゃ、そのドラマ(Love Shuffle)のようにゲイが女性に恋してなんていうドラマは作られませんよね〜。ゲイのアイデンティーが確立しているから、そんなストーリー展開はあり得ないし、共感も得られないでしょうね。迷って女性に走るなんて・・・。ゲイは生まれながらゲイなんです!男が好きなんです!!!」

以下ネタバレ注意

菊りんの彼が自らの命を絶ったのは菊りんに責められたわけではなく、
女性を愛そうと努力をしたが、努力してどうなるものでもなく、そうゲイは生まれながらにゲイであり、己がゲイであることを再び自覚することに至り、この社会ではゲイとして生きていけない、それもカップルなんてとんでもないし、両親にバレたら、親戚にも知られたらどうしようと自らを追い込み、絶望して、脳のケミカルバランスが崩れて鬱になったからだと思う。

お互い精神科医ならば、アメリカに移住して、優秀なのでちょっと勉強すれば州の医師免許を取得し、ニューヨークでゲイ専門のクリニックでも開業すれば良かったのに・・・
と思わずにはいられない。
死ななくて済んだかもしれない(ドラマの中での話だが)。

***

カケルくんと素面で話して私はすっきりした。

ゲイは女には恋心も抱かないし、性的にも魅力を感じない。

***

アメリカではかつて同性愛を禁止していた。
禁止するということは、存在を認めていたから禁止していたわけだ。ソドミー法という法律も制定され、「アナル・セックス」は立派な法律違反だった。ニューヨーク州では2000年代に入って撤廃された。
悪の存在だったからこそ良くも悪くも社会的に認知された。しかし、ゲイであることは悪ではない。ゲイというセクシャリティーのアイデンティティーの確立と誇りを持って生きる!声を上げて社会の偏見と不平等に闘っている。

アメリカでゲイとトランスジェンダーを同じに考えるアメリカ人には会ったことはない。
しかし、日本では「おかま」といえば、トランスジェンダーもゲイ(ホモ)もひっくるめて同じに考えられているように思う。女性的な男性を「おかま」と呼ぶのだ。

ストレートの日本人と話すとトランスジェンダーとゲイ(ホモ)を大抵混同している。
私が一緒に遊んでいるのは日本的に言えば「ホモ」だ。ホモというのは英語では「ゲイ」という。普通に男の格好をしている人が普通に男の格好をしている人が好きな同性愛者のことで、心と体が別々の性別のトランスジェンダー(ミスター・レディー)とは違うということを説明すれば納得してくれる。日本の一般レベルでの認識はアメリカだけでなく世界の基準からでもとても遅れていると思う。

トランスジェンダーとゲイ(ホモ)は違う!

***

女に惹かれたりしない「普通のゲイ・カップルの話」のドラマが日本で制作されるのは、いつの日なのだろうか?

lovekikurin
Love Shuffle。セクシャリティーについて、現代日本ではどう考えられているかが分かるドラマだった!!

ゲイメンがストレートの女性に恋をするのか???」への2件のフィードバック

  1. うん。納得です。わたしもその通りだと思います。

    ある方に「10年後のあなたたちがどうなってるのかすごく楽しみ」って
    言われた事があるんですけど、たぶん、なーんにも変わってないと思います。
    それでイイと思ってます^-^

    • どりこさん

      納得ですよね〜。

      何にも変わっていないっていいことですよねー。

      10年後、どーなっているのか?
      で、ふと自分の未来を想像して怖くなってしまいました。
      明るい未来にするように、考えなければと思いました。

コメントは受け付けていません。