手と胸を通して感応したのは、一体なんだろう。

TitleDPNY.jpg 

***

つづく・・・と思わせぶりに書いたが、彼のアパートに行くことはなかったし、
マルコスもバーが閉店したら「じゃぁーまた来週ー」とあっさり帰ってしまった(笑)。
近所のゲイバーなのだが、カケル青年にちゃんとアパートの前まで送ってもらって私も無事に帰った。

またまた期待を裏切るようで申し訳ない。

***

ところで、カケル青年とマルコスに私はあることを場末のゲイバーで質問していた。
あることとは、最近、Love Shuffleという野島伸司脚本のドラマを観たのだが、非常に疑問に思ったことがあるのである。

lovekikurin
Love Shuffle。恋人を代えるスワッピングなトレンディー・ドラマ(死語!?)

*** 以下、ネタバレなのでご注意。****

精神科医の菊りんが、実はゲイで、「いや実は女もいけるバイ」という設定で、
菊りんの男の恋人が女性に惹かれて、2人の関係がぎくしゃくして菊りんは恋人を責めた・・・
というエピソードがあった。

「ええええ〜? ゲイなのに女性に心が惹かれる場合があるの?」
私は観ながら、あり得ない話ではないかと非常に疑問に思った。

ブロークバック・マウンテン状況つまり女性と結婚したけど、やっぱりゲイ!と自覚して
妻と別れるのはよく聞く話であるが、「ゲイなのに女性に心が惹かれることがあるのか??」。
この疑問は私がひとりで考えるより、ゲイのカケル青年とマルコスに聞くのが一番と
2人に質問してみた。
そして返ってきた回答は同じだった。

「あり得る」

***

「ええええ〜!!そんなことが・・・あり得るの!?」

2人の同じ回答に私はとっても驚いたが、そっかーとも思える。

セクシャリティーとは白か黒かとはっきり区別できるものではなく、
大きな「揺れ」があるのは私の体験からでも分かるからだ。

ゲイだからと言って女性とセックスできないわけではないし、楽しめるかどうかは別として。

私の知っているアメリカ人の白人男性のバイセクシャルは中学・高校寄宿舎生活を送り、
自然と性的なことは男同士でするようになり、卒業後は恋愛関係は女性(白人)だけで、
ゲイのように男性とは恋愛関係にならないが、アジア系のゲイの男性とは現在でもセックスをするという。

ストレートの性生活はある意味、思いっきり直線過ぎて面白みがなさ過ぎかもしれない。

カケル青年の言葉を借りると「多少でも女性と関わりのあったゲイだったら、ある時、女性に惹かれることもあり得えます」(カケルくん、これでいいのよね?)

マルコスは「ボクはキミが好きだよ。これが証拠だよ」
と、アンタ、酔ってんでしょう?の発言をするが、カケル青年とマルコスという2人のゲイメンが言っているのだから、野島先生は適当に書いたわけではないと疑問に思ったことを反省。

***

私はマルコスに「私は外見は女だけど、ゲイマンのTOPだからね〜。私のボトム・ガイになってくれるなら(セックスするのを)考えてもいいぃ〜」と言った。

そこでマルコスは「メグミのサイズはどれくらい?」と聞いて来た。
もちろん私には立派なものはないので、それを承知で彼は私に質問した(笑)。
そして彼の元彼氏はイタリア人のゲイ・ポルノ・スターでなんと9インチ(約274mm)で、
「ボクはサイズ・クィーンなんだよ」という話になったのである。

***

翌日、マルコスからメールが来た。

「キミの胸を触ってから、何年もずっと忘れていた感情を思い出した。
キミはボクの眠っていた感情を引き出してくれた女神だ。
キミはボクの日常の煩わしさから解放してくれて、仕事の辛さを忘れさせてくれた。
感謝している。
週末、会えるのを楽しみにしている。」

分かるような分からないような内容だが、私の胸に触ってから何かに目覚めたということだろうか。
マルコスの手と私の胸を通して、お互い何か(友情!?)を感じたのは確かだ。
その証拠に私もジンジンとしたわけだし、彼もメールを送ってきた。
ストレートだったら上記のようなメールは絶対送ってこないだろうなとも思う。

ゲイメン・TOPとしての私に惚れたか!?
それは冗談として、仲の良いゲイ友がまた1人誕生した!

手と胸を通して感応したのは、一体なんだろう。」への12件のフィードバック

  1. 玲さん

    「なんだか気の抜けたコーラのような味気ない感じでダメでしたね。」いい表現だなぁーと思いました。

    それに、同感する部分がほとんとです。

    「あの人、レズよ〜。気持ち悪い」と好きだった女性に言われたことがあり、今でも心が痛いです。

    女性の場合は男性と違って、もっと揺らぎと幅があるそうです。
    それは母性の本能だそうです。
    レズビアンの知人が「男が欲しくて仕方がない!」とセラピストに相談しに行き、「それは子孫を残したいという本能なので心配しなくていいです」と言われて安心したと言っていました。

    レズビアンだった人が30代前半でストレートになることはよくあるらしく、ストレートになるというか男性とセックスをして子供を産むということです。また子育てが一段落した40代にレズビアンであることに気が付く人も多いとのことです。

    女性は男性と違って性欲第一主義ではなく、母になることが最優先順位なのでセクシャリティーを気付くのが遅い場合もあるらしいです。

    上記のことはしばしば書いており重複しますが、お許しを。

    性別に関係なく人を好きになるということは、いいことだなぁと思います。私も最近人を好きになっていません〜。

  2. 「ええええ〜!!そんなことが・・・あり得るの!?」

    私も読みながら同じつっこみをしちゃいました。。。。

    そして、にんまり。 とても嬉しい。 
    自分にその可能性があるなし関係なく、すんごくうれしい!

    • どりこさん

      すみません。
      私も実は喜んだのですが、でも信じられなくて、
      聞き取り調査!?しましたが、やはり可能性はないようです。
      残念ですが・・・。

      でも、前向きに生きましょう!ねっ!

  3.  「ラブシャッフル」・・・好きで見てました。
     なんだか懐かしい「バブル」の匂いのする番組でしたよね。

     私が最近、しみじみ考えるのは「人が人を愛する」ってのは何なんだろうなってことですが(私も性的志向に揺らぎやすい素養があるからなのか)、カケルさんとマルコスさんの素晴らしい解答・・・。
     いやぁセクシャリティって奥深い。
     性的に刺激されるってやっぱり、相手も誘惑する気があるからだと思いますよ(こっちに向かってフェロモンがバババって出てるのか)。
     学習的なものだけではなくて。

     しかし、恐ろしいっっっ!
     女性経験のあるゲイって危険なんですねぇ・・・。
     めぐみさんやっぱり、魅力的なですね(うらやましい・・・)。
     

    • 玲さん

      バブリーなドラマでしたね、ほんと。
      どれくらい収入があるのって感じでした。
      こたつでみかん的なところで落ち着くようで、日本人の貧乏くさいところ(失礼)がにじみ出ていましたね〜。

      しかし、セクシャリティーの揺れですが、やはりゲイは女には恋はしないという結論に落ち着きました。

      玲さんは誰かを愛しているのですか???

      • う~ん
        私は最近、恋愛はご無沙汰です。
        最後に人を好きになったのは6年前に4年付き合った彼が最後ですね(遠い目)。
        で、2年位前に此方から声を掛けてやり直ししてみましたが、なんだか気の抜けたコーラのような味気ない感じでダメでしたね。
        あれ以来さっぱりご無沙汰です。

        男性と、SEXは出来そうですが、KISSは出来ないかもと思う瞬間がありますね、最近特に。

        というか、男性に対してなんとなくその気になって、スポーツのように気軽にSEXしても、何かあったらあっさり捨ててしまいそうな自分がいます(昔は一人二人ではなく1本2本とか数えてしまいそうでした・・・・)。

        SEXしてもしなくても、ほんわか、公園で手でも繋いでまったり出来るんですけど、私は。(笑)

        どうも、男性の男性的な部分が苦手というか、弱弱しい、柔柔した男性が幼稚園の頃から好きでした。
        色白ぽっちゃりのボーイソプラノみたいな。
        優しい男性がすきでしたね・・・昔から。
        女の子に泣かされちゃって、おままごとにずーっと付き合ってくれるような。

        最近まじめに考えたのですが、好きな男性作家も映画監督も、ゲイでした。
        知りませんでしたね・・・・知ったときは少しショックでした。
        DRAGの男性とかも好きです、あの厚化粧感が良いんです。
        (そして身体は手術して無い方が好きです)

        そして十代の頃好きだったバンドマン(男性)も常にゲイのうわさがありますね・・・・良くギターのお兄ちゃんにキスしてました。
        される方は凄く迷惑そうでしたが。
        私は、男同士でもキスくらいありだとつい最近まで思ってました・・・・。

        私は同性の髪をなでたりとかしてしまうので、「気持ち悪い」って言われる事もありますね・・・・。
        飲むと親しい女性にしなだれかかりたいタイプですし。

        中学の頃大好きだった先生(女性)が、高校に入って私の友人と二人で外出していたのを知ったときはショックで高熱が出ました・・・。

        ストレートだと自分では自分を思ってますけどねぇ・・・・。
        でも、「バイセクシャルが標準」の社会が来たらそうなると思います。

        この揺らぎが私に「人が人を愛する」を考えさせる基本だと思います。

  4. お互いに何かを感じるってあると最近思うようになりました。
    それが何になるかはこれからのことで、何も感じないより何かを感じるというのは素敵な事だと思います。

    素敵な出会いですね~(^^

    • akiさん

      もっと触って〜と体が言っていました(笑)。
      気持ち良かったです(赤面)。
      でも、揉まれたとか秘密のテクというわけじゃなく、単に軽く向こうは触っただけなんですけどね。不思議です!

  5. すてきなメールです。

    なので全然期待裏切られてませんよ。うふふ。

    セクシャリティーもそうですが、人と人との関係って
    本来、いつでも白黒つくものじゃないと思うのです。
    つけたい人はいるでしょうし、ついてたら楽だと思うときもありますけど!

    • Satokoさん

      Satokoさんの仰る通り、決まっていれば楽ちんですが、そう簡単にはいかないもんですし、人生のステージでも変わるものでもないかぁと思います。

  6. 再びコンニチハです。
    ジンジンとした感じ・・・羨ましいです^^。
    初コメントでも少し書きましたが小生はなんちゃってバイです。
    過去、少数ですが女性と付き合ったことあります。
    がしかし、男性と付き合った経験はありません。
    がしかし、カッコイイ男性(特にタイツ姿)を見てドキドキすることもあるのは紛れもない事実です。
    がしかし、男性同士の生々しいHには憧れていない自分もいます。
    要するに、中途半端というわけです・・・
    Megumiさんの「白か黒かハッキリ区別できるものではない」との発言。
    やっぱり、それもありですよね?
    「牛乳」よりも「コーヒー」よりも「コーヒー牛乳」が好きな小生は激しく同感しますw。

    • Blue-Spiderさん

      こんにちは!
      サイトを拝見しました。

      ディーン・ケインのスーパーマンに私もはまりました。
      当時、DVDはなくVHSテープに録画して何度も何度も観て、デイリープラネットを観たくてWBのバーバンクのスタジオにも見学に行きました。ロードバイクレーサーの方々の右から2番目の方が♥うふ。
      タイツ好きということはラッテクスもお好きですか???

      セクシャリティーは幅があり、曖昧でもあり、人それぞれということではないでしょうか。コーヒー牛乳でOKだと思います。
      現在の私は、男は男でもゲイじゃないと萌えません!!

コメントは受け付けていません。