偽ゲイ

TitleDPNY.jpg 

***

ゲイ友のビルが中心になって集まる人間の中にストレートの男も数人いる。
その1人、黒人と白人のミックスで細身の長身のジェイ・ジェイ。
20代後半の青年だ。

ジェイ・ジェイはどうにも大和撫子が好きなようで、日本人である私に興味があるんだなぁというのが
分かるくらい「アナタに興味ありますオーラ」を出している。
それはキャリーにも指摘された。

私はゲイメンLOVEを公言。
「ストレートの男については、う〜〜ん」と顔をしかめて断言はしないが、
言葉を濁す点と暗い表情が、ストレート男性に対してあまり前向きでないことを暗喩しているつもりだ(笑)。

***

ビルには前からも後ろからも抱き締め、キスしたり、触りたい放題。
しかし、それをストレートの男にはできない。
それは冗談にならないからだ。
ゲイマンは私がどんなに触りまくっても欲情しないが、ストレートの男は例えこんな私ですら、
触りまくったら、殴られるか、むらむらむら〜〜〜んのどちらかだろう。
どちらにしても私が誘っていると誤解されては大変だ。

ジェイ・ジェイは私に「ボクのことは触ってくれないの?ビルのように」と聞いてきた。
「質問すること自体間違っている。なし!なし!絶対ストレートの男には触らないよぉ〜!!」
文字にすると厳しく言っているようだが、私は笑顔で冗談のつもりで言った。

***

それからしばらくして、ジェイ・ジェイとビルの自宅アパートのパーティーで会った。
ジェイ・ジェイはビルのお家にいる6人のゲイガイズよりもゲイに見える格好をしていた。
スカーフを首に巻き、着物のように前合わせにできるとっても女性的なカーディガンを着て、
右手の人指しを顎につけて話していた。
ステレオタイプのゲイのファッションデザイナー風である。

「ジェイ・ジェイ、どうしたの?誰よりもゲイに見えるよ!あれ〜?どうしちゃったの?」

「ゲイに見える?これで私のこと好きになってくれる?私のこと触ってくれる?」

大抵のことには驚かないし、嫌がったり、引かない自信のある私だが、驚きのあまり言葉が出なかった。

***

ジェイ・ジェイが私のことを好きで、私がゲイメンが大好きだから、ゲイの真似をして
私の気を引こうとしたのだろうか???

まさかぁ〜。
ジェイ・ジェイは「日本人である私」に興味はあっても、
私のことを好きになる男性がこの世に存在するわけがないので、それはない。

ゲイガイズは女性にある意味モテモテである。
それにあやかろうとしたのだろう。

仕草や話し方がソフトでおしゃれで「いわいるゲイ」のようなストレートの男性がいたら即に好きになるのになぁ〜と
思うこともあるが、偽ゲイは好きにはなれない。
私のゲイメンLOVEは年季が入っている!
偽ゲイごときに心が奪われるはずはない。

ジェイ・ジェイはハンサムだし、そのまんまで偽ゲイにならなくても十分モテるだろうに。
性格に難あり!?

一体、どうしてしまったのだろう?

***

次回、彼に会うのが楽しみだ。
またゲイになりきっているのだろうか?

偽ゲイ」への2件のフィードバック

  1. mizzyさん

    恋に落ちるポイント(瞬間)というのはどうったかな〜と考えています。女性的な男性は好きなのですが、でも、努力しなくても女性的な男性が好きなわけで・・・。
    やるだけやってみるか!と気軽にエッチ!できるほど、性活動も盛んじゃないので・・・。

    ジェイ・ジェイが次もゲイになりきっているかどうかチェクしたいと思います(笑)

  2. えー、きゃわいいじゃないですかあ。
    恵さんいいなー(っていえるのは私がストレートだからかなあ)。

    自分は、美形にそんなことされたら、自分がゲイガイLOVEを信条にしていてもめっちゃグラグラしますよぉ。。。
    恵さんのLOVEはマジで年季はいってるんですね!
    続報お願いします 🙂

コメントは受け付けていません。