一番読まれている私の人気ブログ記事とは?

TitleDPNY.jpg 

***

ブログを始めて2年半が経つ。
どの記事が一番読まれているか、どの言葉で検索されて拙ブログに来たかなども分かるのだが、
人気(?)の記事を紹介しようと思う。

***

2007年5月27日の記事。
妊娠して出産して、妊婦ヌードもしてみました。 が一番人気記事だ!

***

妊婦ヌードという言葉で検索して私のブログに辿り着いたようである。
しかし、期待するような妊婦ヌードがなくて、がっかりしたかどうかは
そういうコメントがないので分からないが、想像に難くない。
(がっかりさせてしまったのなら、ごめんなさい)

検索して辿り着いた方々は、ゲイガイズでないのは確かで、100%ストレート男性だと思う。
妊婦の裸は男性の欲望をかき立てる対象なんだろうな。

それでは、拙ブログの一番人気記事をどうぞ!!

***

タイムズ・スクエアのトイザラスに立ち寄った。
2階にバービーコーナーがあるのだ。トイザラスは庶民派の安いバービーを販売している。
コレクティヴのバービーを鑑賞/お求めならば57丁目のFAOシュワルツへ。

baibie.jpg
Barbieのロゴが女の子の購買欲をそそる!

バービーを鑑賞するだけに行ったつもりだったのが、セールのコーナーにあったバービーを見つけて
購入してしまった。10分は悩んだ。
以前から興味があった種類のバービーで、しかもセールで安くなっている点が背中を押してくれた。
7.99ドル也。十分、買える値段だ。実際はバービーではなく、友達のミッジだ。

私はバービーとケンを集めている真のコレクターではない。
小さな洋服や靴も好きなのだが、トイザラスやFAOシュワルツのお店で並んでいるのを見るだけでいい。
それだけで幸せになれる。
持っているバービー三体はどれも10ドル以下。
着せ替え遊びをたまにして、バービーの髪を撫でて、顔を眺めるのが好きなのだ。
それに拙ブログのためにポーズをつけて写真を撮るのも大好きなのだ。
子供の時のように友達を自宅に呼んで「お人形ごっこ」はさすがにしないが(笑)、したい!という方がいれば話は別だ!

今回求めたバービーの友達ミッジとバービーの顔は大変似ていて全く見分けがつかない。
しかし、ミッジの特徴は髪の色がブルネットというところ。
それにミッジは妊婦だ。多分、臨月間近だと思われる。シングルマザーではない。結婚もしている。
ボーイフレンドを代えてみたり元の鞘に戻ったり、それにいろいろ〜遊んでいるバービーとは違う。
バービーにも落ちついている友達が必要なのかもしれない。

実は、ミッジ妊婦人形が2003年に発売された時には某スーパーでは撤去問題までに発展した。
子供のおもちゃにはリアル過ぎ!十代の妊娠を助長するということで大人の反発を買ったのだ。
何かと騒ぐのもアメリカらしい。
そのニュースはこのサイトで読める。

そういえば、我らがリカちゃんも妊婦だったことがある。

***

ミッジの旦那さんの名前はアラン。マテル社によれば、ミッジ・アラン夫妻には既に3歳の長男がライアンがいる。
ミッジは二人目を妊娠中。初産ではなかった。
下記の写真は販売されている姿なのだが、ミッジが抱いている赤ちゃんが妊娠中の赤ちゃんでもある。
ややこしいが、そうなのだ。名前はニッキ。女の子だ。
package.jpg
横にいるのはお腹にいるはずで、今度、産まれる予定の赤ちゃんニッキちゃんだ!ややこしいぃ。

ミッジを購入した最大の理由は妊婦のお腹の細工はどうなっているのかが気になっていたからだ。
で、服を脱がしてみた。

お腹の部分は、磁石で取り外しができるようになっていた。
dscn6399.jpg
取り外し可能。

説明書もついていて、お腹の空洞部分に赤ちゃん(ニッキ)を入れることができるとあった。
早速入れてみた。すんなり入った。
dscn6400.jpgママのお腹の中に入っているニッキちゃん。パンツを既に着用している!なんて野暮なことは言わない。

***

本来の目的である着せ替えをして遊んた。遊ばないと買った意味がない。

dscn6402.jpg
腕が自由に動くように出来ている。お腹を抱えている。

無事、出産も済んだのでセクシー・ドレスを着た。授乳にも便利!?
dscn6403.jpgお腹マグネットを外せば、出産後に簡単早変わり!

「リアル過ぎる!!」と非難ごうごうだったらしいが、現実はお腹を外せば簡単に赤ちゃんが産まれるなんてことはないので、騒ぎ過ぎという気もする。

ところで、妊婦ヌード写真といえば、最近では『バザール』誌の表紙を飾ったブリトニー・スピアーズ、
ひと昔ではデミ・ムーアが有名だ。
私も写真家・菊山恵信(篠山紀信先生の名前をもじらせていただきました)としてミッジの妊婦ヌードを激写してみた。
ninpu.jpg藝術している?

***

それにしても人形で妊婦ごっこをしている場合ではないと言う方もあるだろうが、これはこれで楽しいのであ〜る。
着せ替えはホント、楽しい。
多分、妊娠も出産も経験しないと思うが、それもそれで良いのであ〜る。

一番読まれている私の人気ブログ記事とは?」への6件のフィードバック

  1. Coppeさん

    日本ではモザイクだらけ〜だったんですね。
    そうすると映画に印象はモザイクになってしまって本来の意味が伝わらないような気がしますが。
    精液もお尻の穴もOKなんですよね〜。

    記事のリンクありがとうございました。
    記事を読みまして、かつては、ゲイバーでお酒を出すのは法律違反だったことを思い出しました。
    女性に選挙権があり、ゲイバーでお酒も飲める・・・先人の血と汗の
    (言葉にどうすれば分からないですが)結果なんだと感動せずにはいられませんでした。

    ぜひパーティーに行きましょう!

  2. ご回答ありがとうございます。そうなのですね。いつか、ミッジと出会える
    ようにがんばってみます。

    ショートバスは、日本ではもちろんボカシだらけでした(笑)
    JCMは性器はだめでも精液はOKなのが不思議と言っていました。
    私はUKのAmazonからノーカットDVDを購入してしまいましたよ(笑)

    Julius でのおじいさまの話すてきでしたね。
    毎月開かれているパーティーはショートバスに出演していた俳優たちと
    Mattachine Societyの復活をめざして活動している親睦会のような
    ものだそうです。最近のパーティーの記事がありました↓
    http://www.nypress.com/article-19585-bash-compactor-the-family-julius.html

    毎月あるので行けば必ずJCMに会える!行ってみたい!!
    よろしくお願いします!!!!

  3. Coppeさん、ショートバス!酷評してしまい失礼しました。
    日本では冒頭のヨガのシーンはモザイクだったのでしょうか??
    Coppeさんも検索してくれて、しかもコメントを残してくれて感謝しております。

    JULIUSは全米で一番古いゲイバーです。
    そこでSHOWをしているんですか???
    行ってみたい!
    JULIUSでワインをご馳走してくれたゲイのおじいさまとの話も書いたことがあります。彼の友達は全てエイズで亡くなり、彼は生き残った話です。

    ニューヨークにお越しの際は、ゲイバーツアコンしますよん!
    JULIUSにもお連れしま〜す!

    マテルはダラダラ〜と長期的に商品を売ることをしないので、ミッジは確か2007年の発売なので店頭から購入することは残念ながら無理だと思います。
    手に入れるとしたらebayなどのオークションになります。
    最近、ebayに妊婦ミッジが出ているのを見ました!

  4. むいむいさんは、検索して辿り着いて、それからコメントを書いてくれている!!なんだか、ジーンと感動してしまいました!

    ニュージャージー州知事の話ですね。」
    「夫の秘密 2」というタイトルで書きました。
    2007年5月3日です。

    その後、妻も実は彼がゲイであることを知っていて、ゲイガイと知事と3Pしたというゴシップ記事も出ましたが、
    現在、ニュージャージー元州知事は、パートナーとニュージャージーに新しい家を購入して、一緒に住んでいるようです。政治家を事実上、引退してしまった彼ですが、パートナーが財政的に助けているようです。

  5. 実は私はジョン・キャメロン・ミッチェルが大好きで検索していたら
    恵さんが映画、「Short Bus」を見た感想を書かれていて
    (酷評でしたが(笑))出会いました。
    こんな楽しいブログに出会えてJCMに感謝です。

    そんなことで、Gey menにも興味をもち、いつかNYのゲイバー
    へ行くことを目標にしているのです。NY行き実現の際には
    よろしくお願いいたします!!
    (JCMはウェストビレッジのJULIUSで毎月パーティーを催しているようです。)

    さて、ミッジですが、すご~く欲しいです。日本でも手に入るのでしょうか?

  6. 恵さん、こんにちは!
    私はゲイ、精子提供などを検索しているうちにたどり着いたような気がします。
    でも最初に読んだのは政治家の人が離婚してカミウングアウトした記事だったように記憶しているけれど
    今検索してみるとその記事はひっかからない・・・(?_?)あれ?
    今でも時々検索していて読むと、あ、恵さんのブログだった!ということがたまにあります。

コメントは受け付けていません。