とっくに失った友情。

TitleDPNY.jpg 

***

会いたくない人がこの世に存在するのは私だけではないはず。
ニューヨークに10年近く住んでいると、人間関係の軋轢からできればこのまま一生会わずに済ませたい人間(日本人)が数名存在するのは自然の成り行きかとも思う。
ちなみに、私の場合は恋愛関係ではない。
ニューヨーク在住の日本人と誰1人性的な関係を持ったことはない。
自慢にもならない自慢ではある。
この場合は、「嬉しい哉、誰1人とエッチなし!!!」と言えるであろう。

***

そのできれば会わずにこのまま一生を終えたかった人物と遭遇してしまった。
ニューヨークの日本人社会は村だ。
狭い世界だ。
姿を見かけたら、さっさと姿を隠すこともできたのだが、
座席指定の試写会で、席に座ろうとした時に、隣の隣の男性から声を掛けられた。
「おひさしぶりです」
「あっ」
一瞬声を失った。
「おひさしぶりです」

交わした言葉はそれだけだった。
映画上映中、非常に居心地が悪く、映画が早く終わることだけを考えてしまい、
全く映画に集中できなかった。

遡ること、数年前、
その男性から「今後、アナタに関わるのは金輪際イヤです。二度と話したくありません」
と電話できっぱり言われた。
男はストレートである。

仲が良い時期もあり、バーに行ったり、食事に出掛けたりすることもあったが、
ある時から、彼を鬱陶しいと思うようになった。
彼を含め他の人が一緒の時に、私は明らかに彼を無視する態度を取った。
彼以外の人とは話すが、彼には一言も話しかけなかった。
なぜ彼のことを鬱陶しいと思うようになったかといえば、あまりにもマイナス思考で、聞かされるのは
人の悪口と愚痴ばかりで、当時、私も人の悩みを受け止められるほど精神的な余裕もお金もなく自分のことで精一杯だったから辛くなってしまった。

彼は私のそういう態度を許せなかったから、わざわざ電話で言ったに違いないとは思う。
しかし、私だったら、そんなことを言わない。連絡を取らずに友情を自然消滅させていく方法を取るが、
世の中には「嫌いだ」と正面切って言う人がおり、これまでの人生、結構な数の人に電話ではあるが、「嫌いだ!最低だ」と言われた事がある。ま、私の身から出た錆なのではあるが。
原因(私の悪い態度)があるから結果(嫌われる)があるわけだから。

***

自宅アパートに帰り、「おひさしぶりです」と言われた後、「すみません、どちら様ですか?」と
アナタは全く知らない人なんですけど・・・を装えれば良かったと非常に後悔した。
事実、彼の名前は今も思い出せないが、今後、こういう場面には記憶喪失、または
あなたなんか知りません作戦で行きたいと思う。

***

ところで、その男から「二度と話したくもない」と断言電話の最中に私が思っていたのが
あのDVD戻ってこないなぁということだった。
DVDを2枚貸していた。
「貸したもの返して〜」とわざわざ言うのも憚れたし、捨ててくれてもいいやぁと思った。

しかし、貸したことと戻ってこないことを考えると非常に悔しい気持ちになるのも事実だ。
それは大好きなDVDだからだ。
自分の好きなものを共有したいと当時思ったし、喜んでくれるに違いないと思った。

そのDVDとは・・・
私は歌舞伎役者の中村福助丈(歌舞伎のファンはさんと書かずに丈を使う。
というのは「丈」はだけと読めて、あなただけよ〜の意味から)と中村芝のぶ丈の大ファン(贔屓にしているのございます)でして、お二人が出演している『野田版 研辰の討たれ』と芝のぶ丈がオフェーリアを演じているのではなくオフェーリアになっている『ハムレット』を不覚にもその男に貸してしまった・・・。ため息。
戻ってくるとばかり思っていたのに、貸した相手が悪かった。
あ〜あ。

nodare
『野田版 研辰の討たれ』も何度も何度も観た。芝のぶ丈の金魚が観たい!

***

hamham
野村萬斎さんが『ハムレット』を演じている。

***

ところで、東銀座の歌舞伎座で中村福助丈と中村芝のぶ丈を観た時に、
雷に打たれたよう電撃が脳天から体中を駆け抜け、心はぶるぶる激しく震えた。
美しい。
なんて美しいの。
男とは思えない!女性以上の女性!
中村福助丈と中村芝のぶ丈は女形である。
それ以来、ドラッグクィーンより100万倍いや100万光年美しい歌舞伎の女形に心を奪われている。

***

DVDはお金があればまた手元に入る。
失った友情も愛情も戻らないし、いらない愛情も友情もあるので仕方がない。

とっくに失った友情。」への2件のフィードバック

  1. akiさん

    プライドを保つために・・・。
    そうかもとakiさんのコメントを読んで思いました。

    またいつかどこかで、もちろんニューヨークにいらした時に、上映会致しましょう。あっ!「俺、主演の映画がある」と言っていた方の映画観たかったですね〜。残念です。

  2. 彼は自分のプライドを保つ為にそういう言葉を言ったのかもですね。人を傷つけずには生きていけませんが(無意識でも傷つけてしまう)、できたら自分を守るために人を傷つけないようにしたい・・とは思っています。

    歌舞伎のDVDはすっきり新しいのを購入してしまうのも手ですよね~。時間さえあれば購入して一緒に上映会でもしたかった気分です。残念。

コメントは受け付けていません。