赦し・・・。懺悔のその後。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

私の近所のゲイバーは、ヘルズ・キッチンのおしゃれなゲイバーとは対極のところにある場末感が漂う寂れた
ゲイバーであるが、なぜかバーテンダーが粒揃いなのである。

その中1人は思いっきり私のタイプだ。
長身(185cm)で、金髪で碧眼の男性だ。
仕草もかわいい。
ルームメイト氏を彷彿させる。
遠くから眺めて美しさを堪能していた。

金髪碧眼はBORING(つまんないぁ〜い)と言う人もいる。
日本のおじさまが求める美女といえば、金髪碧眼!
大和撫子が考える王子様の姿も金髪碧眼。
私も金髪碧眼が好き!と公言するのは
いかにも日本人が考える「美」の典型過ぎて、気恥ずかしいというか、
非常に憚れるのであるが、ルームメイト氏のブルーアイは誰もが美しいと賞賛するし、
「やっぱり好き」と心が反応してしまうのだから仕方がない。

私が懺悔したいと心から思ったことをしてしまった先週の夜に遡るが、
ビルくんが金髪碧眼のバーテンダーを私を紹介してくれた。
彼の名前はウェイン。
私が日本人だと分かると、「ボク、YAOIが大好き!!」と想像もしていなかった言葉が
彼の口から発せられた。
アメリカ人の腐男子だったのだ。
NIPPON LOVEで、新宿二丁目には2回訪れたという。
意外や意外の展開で驚いた。
私は日本やアジアに全く興味のないアメリカ人に違いないと決めつけていた。

私は「きゃぁ〜」と小躍りした後、「私のゲイ・ハズバンドになってください!」とお願いしてみた。
もちろん、この時点でお酒が入っている。
友達ではなく、「夫」(ハズバンド)という言葉が出たのは、
仲良くなりたいと思ったからだ(アホだ(笑))

「OK! マイ・ワイフ〜」
ケータイ番号を交換した。
引かれることなく、快諾!
ノリがいい!!

それから、私の新しいゲイ・ハズバンド氏は、ワインを注いでくれた。
しかもお金は受け取らなかった。
契りの杯か(笑)。

遠くから見るだけでいいぃ〜と思っていたバーテンダーが大の日本好きと分かり、
ゲイ・ハズバンドとして友達になり(ゲイ友100人の目標にまた一歩近づいた!!)、それにただワイン!
私の脳はパーーンと弾けてしまった!

***

弾けた後、更に弾ける要因になる私にとって魅力的なものが私の周りにあり、
まるで天井知らずの物価高騰のように私の魂は天高く上ってしまった。

そこからの所業の数々について、赦しを請いたいと思ったのである。
今、冷静になってみれば、そんなに大げさではないかもしれないが、
大騒ぎした後の落ち込みが罪悪感を発生させたのだと思う。

つまり、以下の方々と激しく熱烈な接吻をした・・・。
した・・・だけなら赦しを請わない。
無理矢理、舌をねじこみ奪ったのであ〜る(汗)
それも何度も何度も。

・美しいレズビアン(白人女性)
・プロレスラーのようながたいの良い白人ゲイメン3人(丁度、ミッキー・ローク主演の「レスラー」を観賞後で、かなり影響されていた)
・ゲイ・ハズバンドの友達でゲイのダミアン
・ビル

全員ゲイの方々である。

止めろ!と突き飛ばされることもなく、皆様、受け入れてくれたのだが、
欲求不満の性的に満たされていない女がゲイの方々を陵辱したようなそんな罪深い気持ちになった。
それに、私の中で、ゲイガイズと寝たい!(セックス)したいという気持ちがあることに気付かされ(って、前から何度も発言しているとは思うが)、それは興味本位なのか、私は何を求めいているのか分からなくなり、苦しく悲しくなった。
『ダ・ヴィンチ・コード』のシラスのようにセルフ拷問道具を身につけ、欲望を痛みで制すればいいかもしれないと思った。
isilas
映画『ダ・ヴィンチ・コード』から。シラスのセルフ・拷問道具の数々は誰もが見るだけで痛かったと思う。

ストレートの男だったら同じようなことをするか?
するかもしれないが、そういう機会があるような所には行かない時点で、したいとは思わないだと思う。
ゲイの方々がトリガーとなり、私の魂が天高く飛んでしまったのであ〜る。

***

ビルに後日、会った時、「面白かったよ!」と言われ、
ゲイ・ハズバンドからは「マイ・ワイフ」とテキストが来て、私は赦されたと思った。
神はいた。

性懲りも無く、またゲイバーに出掛けた・・・(笑)。

それにしても大騒ぎした後の非常な疲労感と罪悪感・・・は心のバランスの成せる技なのか。

***

赦し・・・。懺悔のその後。」への6件のフィードバック

  1. 水無月さんと私は好みがかぶることがないので、喧嘩にならずに済みますね!

    がっかりさせたようでスミマセン!
    キスくらいで、懺悔したい!なんて子供じゃないんだから、ですよね〜。
    今度、水無月さんをうならせる(または呆れさせる)懺悔談をお伝えしようと思います(笑)。

  2. akiさん

    幸いにも寛大な方々ばかりで、みんな笑顔で迎えてくれました。

    人間の幅!良い表現ですね。
    私は体の幅は日々、増大していますが、心の方は・・・どうかな(笑)

  3. momoたん

    今回ももう飲みません〜と思ったのですが、また飲んでしまいました。
    ちょっとは控えめにしました!

    もしかしたら、傷つけてしまったかなぁが懺悔したい気持ちにさせた原因だと今分かりました!

    お酒はしばらく節酒しまぁ〜す!

  4. 恵さん、こんにちは。
    シラス登場に私もビックリ・・・。彼だけが原作を上回ってた気がします。
    記憶があるだけにかなり罪悪感に苛まれていたようですね。
    (正直もっとものスゴイ告白を予想しておりました。。。^^;)
    でもゲイ・ハズバンドも出来たことだし良かったじゃないですか!
    いいなぁ。でも私はダークヘア・ダークアイズが好み♪(あ、聞いていない?)

  5. 次の日も行けたのならOKですね~。
    小物の私は、本当に後悔すると暫く断酒とかしちゃいます(笑。
    それでも人間年とると良い意味で鈍感になります。遊びが出るというか。。。これを(勝手に)人間の幅とよんでおります。

  6. ダヴィンチコードのシラス。。。思い出しただけでも恐ろしいです。彼の100分の1も自分を痛めつけることはできないでしょう。

    酔っ払って弾けちゃって、その時はいいんですよね~。でも記憶にある時って何で後悔することだらけなんでしょうね(汗)何だか恥ずかしいんですよね。記憶にない時は、もう飲みませんっていう懺悔をしますが。

コメントは受け付けていません。