クチビルがセクシーになったと喜んだが、それは危険信号だった。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ビルのお宅でのパーティーで、パーティーというと日本語的にはキラビやかな響きがあるが、
ま、早い話が自宅アパートの宴会で、いつもの如くチーズがあったので、カマンベールを最初に食べて、次にグリュイエールをナイフでキャラメルサイズぐらいにカットとして口に入れた。

私はチーズが大好きだ!

すると、口の中が焼けるように痛くなり、クチビルもヒリヒリした。
塩分を多く摂取したような感じに非常に似ていてた。
しかし、口の中の痛みとクチビルのジリジリ感は一過性のものでなく、その後も続いた。
次第に首の後ろも痛くなり、かつ気分が優れなかったので直ぐに帰った。

***

翌朝起きて、顔を洗い、鏡を見て己の顔を見て驚く。
「きゃぁあああああ〜〜〜」
クチビルがパンパンに腫れていた!!
その日もビルに会い、「アンジェーナ・ジョリーみたいでセクシーだね」と言われた。

クチビルが厚いのはセクシー・シンボルである。
下半身を覆い隠すようになってから(二本足で歩く様になってから)、顔のクチビルが大陰唇を象徴し、
大陰唇が厚い方が多産をイメージし、健康的でかつペニスをくわえてくれる包容力もあり、
エッチな感じもする。
突然ですが、ためにならないけどなって欲しい英語講座!
英語でも大陰唇はbig lipsとクチビルと同じLIPS(ふたつあるから複数なのだ)を使う!!

angelina_jolie29突如としてアンジェリーナ・ジョリーのセクシー・クチビルに!!

きゃぁ〜、セクシー!なんて、クチビルをとがらせ、セクシーポーズをして喜んでいたら、
その翌日、クチビルが更に巨大化した。
これこそがタラコ・クチビルだ!と言わんばかりに真っ赤に腫れ上がりジンジン痛い。
更にお腹も痛いし、胸も痛く、気管支が狭まっているような気がした。

これはどう考えても普通ではない。
危ない気がする。

きっとチーズ、グリュイエールでアレルギーになったに違いない。
tarako
タラコのようなクチビルになってしまった!!!久しくタラコを食べていないなぁ。

***

医師であるカールくんに心配になって連絡すると「みんなそういうクチビルになりたくってボトックス(ぷち整形のひとつでクチビルをぷりぷりにしたり、皮膚に張りを持たせて皺を無くす注射)するのにね。チーズ・ボトックスだね!ははは〜」と軽口をたたかれたが、「冗談はさておきアレルギーだと思うから、早くお医者さんに診てもらうように」と言われた。

予約を入れて、お医者さんに診察してもらった。
「クチビルが腫れるって危険な信号なんですよ。内蔵にアレルギー反応が出ているんです。発疹が出ている方がまだ安心なんです。息苦しいとかありますか?」

***

アメリカの医療保険制度は日本のように簡単ではない。
保険会社やプランによっても保険会社がカバーしてくれる医療行為やクリスも違うので、
事前に自分で調べないと、あとで恐ろしい請求がくる。
だから、お医者さんから「症状が軽くなり息がしやすくなるので、注射をしましょう!」というのも断り、アレルゲンを特定する血液検査も断り、処方箋がいらない薬局で買えるアンタイ・ヒスタミンの薬を選んだ(泣)。

***

お酒の飲み過ぎで体が弱っていたのかもしれない。
夜遊びを自重したくはないので、お酒を控えようと思った。
健康じゃないと出掛けられない。

そういえばワインを飲んだ後、気管支が苦しくなるような感じもあるし、
もしかしてワインにもアレルギーがあるのだろうか。
チーズ・グリュイエールを食べて5日経った今日も体調が優れず、食欲もなく、
カウチでごろりんと横になっている日々なのだ。

ところで、先ほど、気分転換にとホラー映画監督の友達に薦められたイギリス映画Eden Lakeを観たら、救いようが全くない痛くて辛くてやるせない内容のホラー映画で体調と比例して気分も落ち込み、さらにカールくんからは「呼吸が辛かったらいつでもER(Emergency Room)に行くように」とテキストが送られて、呼吸ができなくて死ぬのは嫌だし、Eden Lakeのように複数にいたぶられて死ぬのもいやだなぁと思った。
病気になった時の1人暮らしほど辛いものはない。
ゲイガイのルームメイトを募集しようかな・・・。

edenlake
もう、とんでもなく救いようのない映画だった・・・。主演女優のケリー・ライリーは素敵だった。監督ジェイムズ・ワトキンズ。イギリス映画。2008年

***

これがグリュイエール。
大好きなチーズなのに、もう食べられないのだろうか。
gryunirre
スイス産が有名であ〜る。

クチビルがセクシーになったと喜んだが、それは危険信号だった。」への10件のフィードバック

  1. uiさん

    ご心配ありあgとうございます!
    胃腸が弱っているのかもです。
    暴飲暴食の日々でした。かなりクレージーに。
    控えて体調を整えたいと思います。

    医療費の問題・・・、アメリカでは大問題です!
    去年のガン検査の請求が来まして保険でカバーされると思ったら、
    更に支払え〜ですからね。でも超高額ではないけど高額なので、お財布が痛いです(泣)

  2. momoたん

    仰せの通り、大人しくしています!
    今年のニューヨークは冬が厳しいので、それもあるのかな。
    元気になって夜遊び復活したいです!

  3. かかしさん

    添加物(ケミカル)に反応しているような気がします。
    食べ物で体が拒否反応しているなんて。
    食べ物が凶器になってしまうわけで怖いです。
    ご心配ありがとうございます!

  4. 読んでいてドキドキしてしまいました(><)
    カール君という心強い医師の友人が側にいてくれるので、本当に良かったです。
    完全にアレルギー症状ですね。
    常に出るわけではないかもしれませんが、体調不良や疲労蓄積時は注意した方が良いですね。
    (胃腸が弱っている時も危険です)

    本当はアレルギー検査をした方が安心なのですが、確かに医療費の高いアメリカ・・・。
    日本に一時帰国した時に近所のクリニックとかで検査だけする・・・のは無理なのでしょうか?
    (日本での恵さんの保険がどうなのか分かりませんが・・・)
    確か結婚をしてアメリカに住んでいる友人が、帰国時に体調を崩して受診した・・・と言う話しを聞いた記憶があります。
    (医療費も手続きをして・・・とか)

    大好きな物を食べられないのは辛いですが、今後も口に入れた瞬間に違和感を感じた物は直ぐに吐き出して下さいね。
    お大事にして下さいね。

  5. 大丈夫ですか??
    私の唇は元から分厚いので、アレルギーになったらどえらいことになってしまいます。
    唇にアレルギーが出るなんて、初めて知りました。
    もうしばらく大人しくしていましょうね。健康体あっての夜遊びですからね!

  6. 身体が弱っているときは、おもわぬ食材に対してもアレルギー反応が出やすくなってしまいますよね。私も(知識はない)チーズ好きなので食べられなくなると辛いです…。今回のアレルギー反応が一過性のモノでありますように。(-人-)ああ、うんまいブルーチーズ食べたいなぁ。
    ちなみに、「顔のクチビルが大陰唇を象徴し…」の次に出てきた写真をみて思わず即連想、吹いてしまいました。ぷーっ。

  7. 大丈夫ですか?
    激しい症状のようなので、やっぱりアレルゲンの特定をする検査を受けられた方がいいのではないでしょうか…
    チーズ自体ではなく、添加物に反応しているかもしれないし
    あるいはチーズに含まれている酵素に反応しているのか。

    お大事に。

  8. アレルギーはある時から急に出る人も居るそうなのでどうぞどうぞお大事にされてください。ワインに反応・・ワインの中の何かに反応しちゃうんですね。

    しかし、USは本当に医療費が高いですよね。

コメントは受け付けていません。