男娼・売春おとり捜査

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ニューヨークの朝の通勤時、地下鉄の駅で配っているフリーペーパー(英字)にAM New YorkMetroがある。

火曜日、Metroを手にして、どれどれ〜と一面を見ると目に飛び込んで来た単語!

Gay! Porn!

この二つの単語をやり過ごすわけにはいかないと、朝ぱっらからドキドキしながら見出しを追う。

Community Upset at gay porn shops sting

直訳すれば、(ゲイ)コミュニテーがポルノ・ショップおとり捜査に怒る!だろうか。

記事を読むと、なんと我が近所のポルノ・ストアで売春おとり捜査が頻繁に行われて、
ゲイメンが逮捕されているという。
その方法が絶対おかしいとゲイ・コミュニテーもクリスティン・クィン(ニューヨーク市議会長でレズビアンであることを公言している)がNYPD(ニューヨーク市警)に抗議しているという。

***

MetroとGay City Newsを合わせて読んでみた。
昨年2008年10月、イースト・ビレッジのポルノ・ストアでロバートさん(53歳)がお店を出ようとしたところ、かわいい若いアジア人の青年が近寄って来て、「セックスしたいんだけど」と彼を誘った!!

ロバートさん(53歳)は「ヤッタァ〜、今夜はラッキー!じゃアパートに呼ぼうかな」と思った瞬間、
若いアジア人の男が「ボクね、アナタに50ドル払いたいんだけど・・・」と言った。

ロバートさん(53歳)は別に返事もしなかったところ、突然数人の男がどこからか現れて、ロバートさん(53歳)を羽交い締めにして「売春容疑」で逮捕した!!

おとり捜査だったのだ。
ロバートさん(53歳)は強盗に遭ったと思ったらしいが、まさか売春容疑で逮捕されるなんて
思いも寄らなかったらしい。

「ボクね、アナタに50ドル払いたいんだけど・・・」と言った時に、断らずに歩いた場合、
男娼・売春と見なして警察は逮捕するということだ。

これって、誰でも思うはずだ。
「でっち上げ」。
断らないで歩いただけで、売春行為って見なされるって驚きだ。
若い男が20歳も年上の男性に対して「セックスしたいからお金を払うよ」と言うなんて99%あり得ないし、言われた方の年上の男性も耳を疑って返事をしないのだと思う。

ロバートさん(53歳)にとって天国から地獄への数分だった・・・と想像するに難くない。
かわいそうだ、と同情してしまう。

ところで、近所のポルノ・ストアで昨年、逮捕された12人のうち、8人は42歳以上だという。
NYPD(ニューヨーク市警)のおとり捜査官は若くて、それもアジア人という、
中年のゲイマンには断るのが難しい禁断の果実を持ってくるあたり、見え〜見え〜である。
誘いに乗りそうな多分もてなさそうな中年ゲイ男性をターゲットにしているはずである。

Gay Newsによれば2004〜2007年の4年間で、男娼・売春行為で逮捕された人数は25人だったのにもかかわらず、昨年1年間で27人。そのうちイースト・ビッレジのお店では12人と特出している。

男娼・売春容疑おとり捜査の背景には、ポルノ・ストアを閉店に追い込みたいという市の動きがあるらしい。

***

近所のそのポルノ・ストアは確か3〜4年前にオープンした。
以前は水道用具の専門店だったと思う。
Gayのフリー雑誌にクルージング・スポット(ハッテンバ)として有名だと書かれていたので、ジャスティンを誘って行ったみた。
クルージング・スポットとはどんな所が見てみたかったのだが女1人で行く程勇気はなかった。

ポルノ・ストアはゲイだけでなく、ストレートのポルノも置いてあった。
奥のビデオブーズを覗いたら知人の男性に会ってびっくり!!
ちょっといいなぁと思っていた人だったので「あなたゲイだったのね〜」で更にビックリした思い出がある。

ポルノ・ストアは必要かもしれないが、近所のポルノ・ストアは場所的に不似合いな所だ。
だが、しかし、そんな無理やりな「おとり捜査」は酷いと思う。
見出しを読んだ時、てっきりゲイメンが買春行為で逮捕されているのかと思ったら、
売春行為で、それも「セックスを誘ってきてお金を払うよ」というあり得ない、
こじつけのシチュエーションである。

政治的にいろいろ思惑があるのだろうが、いつも翻弄されるのは市井の人ばかりである。

***

ところで、突然ですが、
ためになって欲しい!でもためになるだろうかの英語ワンポイント講座!

見出しに出ていたSTING。
あのイギリス人の歌手でポリスのメンバーもSTINGだが、この場合は「おとり捜査」である。
昨年亡くなった往年の色男といえばのポール・ニューマンとロバート・レッドフォード共演の映画
THE STINGを思い出していただきたい。
あの「おとり」は最高だったが、ニューヨークのゲイメンへのおとり捜査はいただけない。
最低だ!

thesting_
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード共演の映画THE STING!いい男の映画は時代を越えていいものであ〜る!1973年作品!

男娼・売春おとり捜査」への2件のフィードバック

  1. momoたん

    無理矢理なおとり捜査で酷いですよね。
    正義って、定義する人の立場で変わるってことだと思いました。

    機会があったら、Sting鑑賞してみてください!

  2. Sting!勉強になりました♪
    う~ん、NYPD何がしたいんでしょうね。そんな有り得ない状況を押し付けといて逮捕だなんて。。。何が正義なのか分かりません。

コメントは受け付けていません。