素敵な禿げ方なハゲの御仁。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

昨年のクリスマス・イヴに見知らぬ人からメールが来た。
私のメールアドレスはこのブログの筆者についてのところにあり、ウェブ上で堂々と公開している。
このブログが全く人気がないこともあり、スパムメールもバイアグラ購入メールも出会い系サイトの
案内メールも一切来ない。
そんな静かなメールアドレスに1通のメール。
差出人は日本人男性の名前だった。

恐る恐るメールを開き、メッセージを読むと、拙ブログにコメントをくださる「もんくうさぎさん」からだった。
もんくうさぎさんは美青年の造詣が深く、スウェーデン人のゲイ・シンガー、マグナスくん、
そして彼が以前に加入していたアルカザールを教えてもらった。

まさに運命の出会い(!?)だった。

マグナスくんは私の心の琴線にピーンと響き、大好きな歌手になったのは言うまでもない。
それにマグナスくんの禿げ方が、一度は父と母になり家族を作ろうと思ったけど、今ではメル&テキスト友として毎日連絡を取っているロサンジェルス在住のゲイ友ルームメイト氏を彷彿させるという点も重なり、マグナスくんLOVE度は深まったわけで、ハゲは絶対無理だと思っていたのは
単なる思い込みだと気がつかされたのがマグナスくんであり、ルームメイト氏である。

ところで、なんともんくうさぎさんから、なんとマグナスくんのクリスマスソングWrap Myself in Paperが送られてきたのだった。
wrap-myself-in-paper1
かわいいぃ〜♥ 自分自身を紙に包んで・・・。もう古典的な歌詞!そこがたまらない。

***

思いがけないプレゼントは大変嬉しいものである。
もう74回も聴いた!
彼の声も好きだ。
マグナスくんが包装紙に包まれて送られてきたら、ビリビリに破って、服もアンダーウェアもビリビリに破って「いただきま〜す」したいのは当然だが、彼は嫌がるだろうな。あ〜あ。

***

カールくんとカールくんの現在のデートの相手のスウェーデン人ヨーハンに先週会った。
私を置いてきぼりにした悪い奴という印象があったが、素面で話すととても良い人で
なんと2人が私を置いてきぼりしたのではなく、私が2人を見捨てたらしい・・・。
記憶の糸をたぐればそういえば私が・・・(笑)。

ヨーハンに「アルカザール知っている?マグナス・カールソン知ってる?」と質問した。
「知っているよ」とヨーハン。
「マグナスってバカらしいね〜」とその後、追加で言われた。
「えええ〜!!!それはヒドい!!」
しかし、バカと言われようが、ハンサムで唄って踊れるという芸は誰でもできない。
私はバカでも踊れないし、唄えないし、不細工だし、全く救いようがない。

言いたい奴には言わせておけ〜。ふん。

「アルカザールってユーロビジョン・ソング・コンテストにでも出た事あんじゃないかなぁ」
とヨーハン。
「何それ? ユーロビジョン・ソング・コンテストって?」
「えええ〜知らないの?」と本当に驚かれてしまった。

「毎年5月に開催されるんだけど、ヨーロッパ各国から代表の歌手やグループが登場して
競うんだよ。ABBAもユーロビジョンで優勝したし。ヨーロッパ各国では誰でも観る番組だよ。

「そんな番組あるんだ!観てみたいなぁ〜!マグナスくん観れるかな?」
「今年はどうかな? とにかく、マグナスって、バカらしいよ」
「それでもいいのよ〜」

***

ユーロビジョン・ソング・コンテスト!
ヨーロッパ各国版紅白歌合戦みたいなものだろうか?
アメリカで言えばアカデミー賞のようなものか?
これまで生きてきてユーロビジョン・ソング・コンテストの存在すら知らなかった。
どなたかご存知ですか?

ちなみに、ウィキペディアにあったので、こちらをどうぞ。

今年はモスクワで開催されるらしい。
オフィシャル・ページをどうぞ。

***

Dear もんくうさぎさん,
スウェーデン人のヨーハンが何を言おうが、私はマグナスくんLOVEです!
もしマグナスくんが出演するならば、一緒にモスクワ行きますか?
Wrap Myself in Paper、ありがとうございました。

thank-you

素敵な禿げ方なハゲの御仁。」への8件のフィードバック

  1. かかしさん

    お返事が遅れて失礼しました!
    ジャスティンは美形というよりはセックスアピィールがあるのだと思います。ジャスティンに抱かれたい!ジャスティンを抱いてみたい!
    ウエスト・ビレッジを一緒に昼間歩いているだけでも、すれ違う男達からウィンクされていました。

    私も「ジャスティンに不細工なゲイはどうしているの?」と質問したことがあります。「答えはあのカップルを見てよ」とハンサムの対極にいるけれど仲睦まじく手をつないているカップルを目で合図しました。
    不細工は不細工同士でカップルになるから大丈夫なのだそうです。
    そんなこと言うなんてヒドい!と思いましたが・・・。

    かかしさんのご友人は美形とのこと。
    ということはパートナーさんも美形なのですね。
    自分の美しさと能力に酔えるって羨ましいです!

  2. そうですか。ジャスティンは自分をしっかり持った人ですね。
    もてるということは、きっとかなり美形なのでしょう。
    ゲイの世界、もててなんぼですからねぇ。

    しかし、いつも不思議なんですが、美しくないゲイの人たちは
    どうしているのでしょう。
    以前友人に尋ねたら「棲み分けているんだよ」と一言。
    うーん、残酷な世界です。

    ボウトックスをしたり、美容整形にいそしむ人も多いとか。
    あ、お尻の形をよくするために
    シリコンを入れる人もいるそうです。

    ちなみにわが友人もかなり美しいです。(これは天然です)
    本人もよーく自覚しています。
    ですから天狗にならないように極力褒めないようにしています。

  3. かかしさん

    ジャスティンとは悲しいことに以前ほど連絡を取っていません。
    ルームメイト氏のことを好きになってしまったこと、2人の関係が悪化してしまったことなどがありますが、
    クリスマスとニューイヤーでは電話で話をしました。
    恋人とは喧嘩しながらも続いているようで、勉強が忙しく、
    断酒して1年になり、パーティーには行っていないと言っておりました。

    ジャスティンとの出会いでゲイの世界の扉が開きました。2007年は記念すべき年です。それにジャスティンが#1にモテモテのゲイです。ジャスティンといると、自分もモテているような気になりました(笑)。人気があるって気持ちいいことなんですね〜。3Pの関係でもありますし(笑)、スペシャルな存在です!

  4. もんくうさぎさん

    マグナスくんが音楽先生だったら・・・?
    私は、マグナス先生が顧問の部に入部します。
    ミュージカル部とか合唱部とか、合唱と踊りが合体した合唱ダンス部とか、
    ディスコ部なんかもいいですね~。
    そして放課後、私は音楽準備室に侵入し、先生が使ったたて笛をこっそり・・・
    (って、あらぬ方向に行ってしまいました。ごめんなさい)

    ユーロビジョン・ソング・コンテストにつきまして説明ありがとうございます。
    なるほどぉ~。
    アルカザールは国内予選で3位だったんですね。
    マグナスくん、予選に出ればいいのに・・・。
    それにしても、各国が歌で戦う!というアイディアはいいなぁと思いました。
    某国も戦争するより歌で競って、戦う~という協定でも結ばれればいいのに。

    モスクワは先日も日本の大使館の方が襲われたようですし、
    アジア人を狙った人種的な事件が多いので非常に危険だと
    ロシア人にも言われましたので、「行こう」と言っておきながら
    実はどきどきしていましたので、マグナスくんが出場しないと
    教えていただきほっとしました。
    それでは別の機会にマグナスくんに会いに行きましょう!

  5. 玲さん

    マグナスくん、セクシーですよね!
    私は鼻と唇が好きですぅ~。

    ストレートの場合、元彼氏、元彼女・・・
    別れても友達でいられるというのは無いに等しいかもしれませんね。

    ホント、皆様に良い出会いがあるといいですね。
    玲さんに女性陣にゲイガイズにいろんなセクシャリティーの方々に。

  6. まったく話の流れと関係ないのですけれど、
    最近、ジャスティンはいかがお過ごしなのでしょう。
    ジャスティンが一番、めぐみさんのゲイ友のように感じます。

  7. 「Wrap Myself in Paper」、気に入っていただけて嬉しいです!
    マグナス君、今年はユーロビジョンに出る予定はなさそうですが、今度ぜひ一緒に生マグナス君を見に行きましょう!!ちなみに、友達曰く、ロシア人のゲイもイイらしいです。モスクワのゲイクラブも楽しそうですね。ぐふふ。

    それにしても、バカって・・・。マグナス君、大学で音楽の先生になる勉強までしてるはずなのに。まぁ、そこら辺で小難しいこと考えてる人には、あの突き抜けた歌とダンスはできませんよね?
    個人的には、ブロンドで歌って踊れる超ハンサムな音楽の先生(でもちょっとバカ)って、何かすごく萌えるんですけど(笑)。

    ユーロビジョンについては、僕もヨーロッパ国別歌合戦みたいな認識でいました。Alcazarは、ユーロビジョンへの出場経験はありません。これまでに、スウェーデンの国内予選(?)”Melodifestivalen”に2回出場していますが、いずれも3位に終わって、代表になれませんでした。で、どんなのがスウェーデン代表かと思って探してみましたが・・・納得いかず(涙)。ただ、Alcazarがエントリーしたときの曲は、どちらもシングルチャートでNo.1をマークしたみたいなので(Wikipediaから)、スウェーデンがユーロビジョンで勝つためには、Alcazarを代表にするべきだったんじゃないか、と。
    以前に紹介させていただいたAlcazarのビデオは、その時のものです。高画質版を見つけたので、よろしければ、もう一度どうぞ。
    Alcazar “Not a Sinner, nor a Saint”(←見事につるりんです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=65CrRmG7-Xo
    Alcazar “Alcastar”
    http://jp.youtube.com/watch?v=VidiYksWfWY&feature=related

    ちなみに、これまでに、マグナス君もアンドレアス君(Alcazarのもう一人の男性メンバーで、当時はマグナス君の彼氏)もソロでMelodifestivalenに挑戦してるみたいですね。マグナス君、今年のMelodifestivalenへはエントリーしていないみたいですが、Alcazarは第3期メンバー(マグナス君脱退後)&新曲で参加予定みたいですよ。
    Magnus Carlsson “Lev Livet!”(←高画質でマグナス君がクッキリ)
    http://jp.youtube.com/watch?v=JYBtoShZS9k
    Andreas Lundstedt “Driver Dagg Faller Regn”(←ちょっと古いです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=ENRcEnM-cio

    あと、おまけに、なんですが。
    ユーロビジョン・ソング・コンテストは、セクシャルマイノリティに寛容みたいです。ガチガチのカソリックの国だって多いのに、MTFのトランスジェンダーが優勝したりしてます(1998年)。しかもイスラエル代表なのに、アラブの国で人気爆発だったとか。そういう意味では、Dana Internationalって変わった名前も納得できるような。
    Dana International “Love Boy”(出場時の曲じゃないです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=L-1BUmbdC9A&feature=related

    あとは2002年のスロヴェニア代表はドラッグクイーンのおネエさん3人組です。意外とキレイ。
    Sestre “Latina Bambina”(出場時の曲じゃないです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=Iy_FoMIsJgQ&feature=related

    他にも、オープンリー・ゲイやレズビアンのアーティストが結構出場してるみたいです。
    ユーロビジョン・ソング・コンテスト、奥が深そうですよ。

  8. いや~、マグナス君セクシー。
    首までうっすら見えるヒゲがセクシー・・・・。
    私は短髪の方が好きですが、ヒゲの濃い男良いですね~。
    きっと胸毛も濃いんでしょうね。
    背中にもフワフワしたりして。。。

    ルームメイト氏やっぱり嫉妬していたんですね。
    嫉妬というか見捨てられたような、忘れられたような気持ちで寂しくて、悲しかったんだろうと思いますよ。
    元彼を紹介してくれるなんて良い人だ。
    それに、元彼といまだに良好に接触があるなんて、さすがゲイガイだ!

    今年は皆に良い出会いが訪れると良いですね!(勿論、私やメグミさんやほかの女性陣にも!)

コメントは受け付けていません。