足首負傷で1週間、肉体的にも精神的にも落ち込む。

message

***

ブログをここ1週間、更新していなかったには理由があった。
左の足首を痛めた。
その結果、痛みのため夜、寝ることができなかった。
ヒールがないフラットシューズを履けば、痛みも感じぜず、歩くことには問題はなかったが、
座っていても足首がジンジンして痛かった。

このまま痛みがひかなかったら?
足首が取れて血だらけになって歩けなくなってしまったら?
とまで荒唐無稽なことまで考えてしまった。

***

なぜ足首を痛めたか?
それにはちゃんとした理由がある。

いつもより高めのヒールの新しいブーツを履いて、6時間、ゲイバーで踊ったのである。
お酒も大量に接収した。

それにも理由があった。
やるせなかったのだ。

***

カールくんとゲイバーで待ち合わせをした。
もう二度と彼とはゲイバーに行かないと誓ったが、誘われたらホイホイと行ってしまった。
そして今回は私と彼との2人きっりかと思っていのだが、
テキストには「WE」と主語が複数で、行くと書かれてあったので、
「誰が来るの?」と質問をしたが質問には答えてくれなかった。

私は女1人でカウンターでカールくんを待った。
その間、かわいいゲイの男の子に話しかけて話が弾み、なんと1杯、奢ってくれた。
彼もなんとLA出身だった。
私はLAのゲイガイズとは縁があるんだなぁとにやにや実感した。

待つ事、1時間、カールくんが登場した。
が、スウェーデン人の男と一緒だった。
既に他のゲイバーで飲んでいて、2人とも酔っていた。
そのスウェーデン人の男とは、私とカールくんがヘルズ・キッチンのゲイバーでノリノリで
踊りまくって、かつイタリア人の弁護士とこういうことした夜、↓彼も同じゲイバーにいて
カールくんを見初めたのだ。
italianlawyer
この夜、スウェーデン人のゲイはカールくんを見初める。

スウェーデン人はカールくんをオンラインで見つけた。
カールくんにデートを申し込んだ。
そして、その夜、2人はデート。

カールくんを待っている間、仲良しになったゲイの男の子とは全身ベルベットのスーツ姿のカールくんに圧倒されて(多分)、「メグミ、束の間だったけど楽しかったよ〜」と言って、去ってしまった。
デートのなのは分かるが、流石に全身ベルベットは怖かったかもしれない。

しかし、いつもノリノリのカールくんが乙女になっていた。
彼の胸に甘え、しなを作っていた。
そして30分もしないうちに、スウェーデン人の男と一緒に帰ってしまった。

ええええ〜?
帰るの?

スウェーデン人は背は高かったが、はっきり言おう、非ハンサムだった。
スウェーデン人といえばハンサムの宝庫だと思っていたが・・・。
こんなことを言うのは、私が嫉妬しているからなのは言うまでもないが。
magnuscarson
拙ブログでコメントをくれる方から教えていただいマグナスくんです!スウェーデン人♥
頭の薄さもセクシー!ルームメイト氏を彷彿!

***

カールくんが彼のデートの相手を私に紹介してくれるのは嬉しかった。
が、しかし、私はゲイバーで1人残されてしまった。
恋を邪魔してはいけないと分かっているが、自分が蚊帳の外になる悲しみだ。
それはゲイでもストレートの世界でも同じだ。
ひとりぼっちになってしまった。
ジャスティンで慣れているとはいえ、悲しかった。
やるせなかった。

そのまま帰りたくなかった。
女一人でゲイバーにいることは慣れている。
飲んで踊るぞぉ〜と決心してダンスフロアーに行こうとした時に、
クリスとジャッキーに会う。
「おお〜」
2人はカールくんの友達だ。
前回、誰もいかないのなら私ひとりでもゲイバーに行くと啖呵を切った時に一緒に来てくれた2人だ。

2人に会って私はほっとしたのは言うまでもなく、カールくんのことを早速報告。
「そっかァ〜、カールはやりたくて仕方なかったんだねぇ〜。今夜は僕たちと遊ぼう!!」
とジャッキーが言ってくれる。

ジャッキーは中国人のゲイだ。
香港でも台湾出身ではなく、中国本土の北部出身のゲイでアメリカには大学の時に留学で来た。
185cmだ。
長身的美男的中国人同性愛者。
良い意味でストレートの男性的だ。
なぜ良い意味でストレートの男性かといえば、女性として私を扱ってくれる点だ。

・飲み物を奢ってくれる。
・レディーファーストでドアを開けてくれる。
・帰りにはタクシーを止めて、タクシーに私を乗せて送ってくれる。

クリスは白人男性で、乙女の雰囲気を漂わせている。
私が「男」になってクリスを守ってあげなければと思う。

***

6時間。
踊って、飲んだ。
中国人のゲイ、ジャッキーにまとわりついて、クチビルを奪うこと数十回。

***

結果、左足首を痛め、肉体的に精神的に落ち込む。

左の足首はこれまで3回捻挫をしているので、負担が掛かってしまったのだろう。

足首負傷で1週間、肉体的にも精神的にも落ち込む。」への18件のフィードバック

  1. 水無月さん

    ゲイルさん、声だけで出演ですか!
    ちょっと苦しいですが、でも今シーズン中に登場できるといいですね!
    新エピソード、観てみます!

    もしかしたら、すれ違っていたりしたりして(うふふ〜)。
    『キャラクーストリート』は地下の八重洲口を出て、銀の鈴を背にした場合、左側にあります。ジブリ、NHK、TBSとかテレビ局などのお店があります。その中に妙なおみやげを売っているお店がありまして「チョコさきいか」というさきいかにチョコレートがコーティングされているお菓子をお土産に買いました(笑)。

  2. もんくうさぎさん

    アメリカ人男性はストレートの男性も陰毛をトリムしている人が大半です。私の数少ない経験と私の友達の話から。彼氏に「ちゃんと手入れしてよ」と言われた大和撫子もいます。
    でも、ヨーロッパ人は自然好き。でもマグナスくんは、胸毛も脇もつるりんなので、もしかして・・・、そこも??? でもヨーロッパ人だから?どっちかしらんと私も妄想してしまいました。

    カールしている金髪の胸毛!きっとミラーボール以上にきらきらかもしれませんね。まぶしいぃ〜(妄想)

  3. 恵さん、こちらこそ今年も宜しくお願い致します!
    八重洲口にいらしたんですね~。職場の近くだわ。ニアミスしてたかも?
    キャラクターストリートってどこですか?地下街?(無知な私)

    ゲイルは先日の回の「デスパレートな妻たち」に
    電話の声という形で復帰を果たしたようです!一安心。
    ただ仕事で遠方にいる設定なので、どうなることやら・・・。
    いい感じでまた戻ってきてほしいんですけどね。

  4. マグナス君の胸毛、確認済みです!
    ステージに出てるときは大体、胸もワキもツルツルですけど。

    あくまで個人的にですが、金髪の胸毛は存在感が足らなくてイマイチ、と思っていました。
    ですが・・・すごい必殺技があったんですよね。

    「逆光の中だと、キラキラ光る」んです!!

    きっと、光の進入角度がポイントなんでしょうけど・・・
    ってことは、カールした金髪胸毛だと、乱反射してもっとキラキラするってことですか!?
    (妄想しすぎ)

  5. かかしさんのお友達のように、かかしさんを大切に思ってくれて、ちゃんと接してくれるように私を大切に思ってくれるゲイ友に恵まれるように祈ってくださってありがとうございます!
    かかしさんの祈りが天に届きますように!!
    かかしさんもお友達との友情を更に深める年でありますように!

  6. 玲さん

    昔の古傷・・・しくしく痛いですよね〜。
    おかげさまで、普段は痛くなくなりました。

    お酒での武勇談(!?)ありがとうございます!
    病院まで運ばれたとは!
    お互い、気を付けましょう。

    マグナスくん、素敵ですよね!
    私はハゲがダメなのですが、ルームメイト氏も後退系なので、
    ハゲでも気にしなくなりました(笑)。
    マグナスくん、きっと胸毛ありますよ!
    それも金髪の。。。(垂涎)

    今年もどうぞよろしくお願い致します!

  7. 水無月さん

    明けましてめでとうございます!
    先日、お返事を書くのが遅くなって失礼しました。

    東京駅に行った時、私は水無月さんのことを思いました。
    八重洲口のお店は綺麗になっていて、かりんとう屋さんに
    長い行列ができていて、大丸のバームクーヘン屋にも行列ができていました。私はキャラクター・ストリートにも行きました!

    ところで、ゲイルさんはその後、お加減はいかがなのでしょうか?
    DVDのレンタル屋さんに行った時にQAFを見掛け、
    大丈夫かな?と思った次第です。

    今年もどうぞよろしくお願い致します!

  8. めぐみさん、アンクル大丈夫ですか?夜遊び、ほどほどに、、、

    マグナス、非常に良いぃ、、、

  9. 今年ももうすぐ終わりますね。
    私も大学生の頃ひどい捻挫をやりました。痛いんですよね。

    やはりめぐみさん、来年はめぐみさんが本当に何を求めているのか
    についてまじめに考察する年というのはどうでしょうか?

    カールくん。いいですけど。
    性欲が友情に勝っても、
    それなら初めから会おうなんていわなきゃいいのにって
    私は思いました。
    会うために出てきためぐみさんを前に
    30分で切り上げはやはり失礼です。

    嫌なことはいや。
    友人としてちゃんと大切にしてくれといえるような
    そういうよいゲイの友人に恵まれる2009年でありますように。

  10. 恵さん
    足の具合如何ですか?
    私も実は、昔の古傷で右足首が悪いんですよ。
    捻挫して医者に行かなかったもので、少し可動域が狭いんです。
    いやいや、ちゃんと治療しないといけませんね。
    (若かりし頃、酒飲んで、7センチ近いヒール履いて、自転車で転んだんです。-_-;)
    ヨガなんかすると、てきめんにわかります、右だけ背筋までズレてる気がします。

    酒での失敗は一度は、他人の送別会で飲みすぎてトイレで倒れ、真面目な職場だったので、救急車で運ばれてしまい、その挙句御茶ノ水の某大学病院(順〇堂)に運ばれてしまい、見てくれた女医さんと喧嘩したという事や、その数年後ボジョーレの頃また飲みすぎて、当時不眠症だったため眠剤とあわせて飲んでしまい、気分が悪くなって、自力で歩いて数分のまたしても順〇堂分院に明け方行ったりと、碌な記憶がありません。

    割と強かったので、涙目の男友達をむりに電車に乗せたり、お持ち帰りしたこともありましたねぇ・・・・(-人-;)。

    マグナス君・・・・素敵ですね。
    何気に体毛も濃そうな・・・・胸毛持ちかしら?。

    私、昔は禿げも胸毛もデブも駄目な典型的日本女子(瑛太とか内野聖陽が好み)だったんですが、外人なら禿げも胸毛もやや太めもありだと最近思います。
    年ですかね(笑)。

  11. もんくうさぎさん

    こんにちは!
    おすすめ情報ありがとうございます!
    BOYZONEの彼がゲイだとは知りませんでした。
    もんくうさぎさんの言うとおり、Eloy de Jongさん私の好みでございま~す!
    早速、鑑賞させていただきました!

    マグナスくんをはじめ、ハンサムな男性をご紹介していただいてありがとうございます。運命の出会いでした!
    来年もよろしくお願い致します。

  12. Han-Koh Chungさん

    宿題がいっぱいの年末なんですね。
    大変そうだけど、やりがいのある課題ですね。
    がんばってください!

    私も筋肉隆々の男性に抱きしめられたいです!
    あは~ん!

    お蔭様で足首、良くなりました!
    病院に行きましたよ。
    放っておけば治ると言われました(笑)
    ちょっとヒールを履くのが怖いですが。
    良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
    我喜欢你!

  13. お医者さんに見せてもらいましたか?

    アメリカ合衆国で医者に見せるのは不便だと親戚から聞いております。

    台湾と日本のように便利ではないようです。

    もし足の痛みが続く場合無理してハイヒールを履かないでくださいね。

  14. こんにちは。
    足はまだ痛みますか?早く良くなりますように。

    確かにゲイ友は、獲物を見つけると急に薄情になりますよね。でも、そんな時にジャッキー&クリスみたいに気を遣ってくれるのもゲイ友ならでは、かも知れませんね。今回、ジャッキー君という収穫は大きかったのでは?
    あと…カール君のTシャツにDRINKと書いてるだけに、写真の構図が気になって仕方がありません…(汗)。

    ところで、恵さんの気晴らしに、またオススメ情報を。

    UK・アイルランドで有名な「Boyzone」というボーイバンドがあるんですが、その中にStephen Gatelyっていうオープンリー・ゲイのメンバーがいます。Stephenのカミングアウトは、トップアイドルとしては初めてのことだったので、当時かなり話題になりました(2000年くらいだったかな)。その後、Boyzoneはしばらく活動を休止していましたが、今年になって再始動して、2枚のシングルをリリースしています。で、注目なのは今月リリースされた「Better」というシングルです。この曲のPVでは、各メンバーとそれぞれのパートナーとの関係が描写されていて(パートナーは役者さんが演じてます)、この中でゲイのカップルが自然に描かれている事にちょっと感動しました。
    正直、どのメンバーもいい年でBoysっていうにはちょっと厳しいものがありますけど(笑)、きれいなバラードなので、ぜひ聞いてみてください。サビの部分を甘ーい声で歌っているのがStephenです。

    Boyzone “Better”
    http://jp.youtube.com/watch?v=mhDC6k7dx00
    ただ、このビデオだと、Stephenがムッチリ気味なので(汗)、汚名挽回?に下のビデオもどうぞ。

    Boyzone “No Matter What”
    http://uk.youtube.com/watch?v=5T3Cw6ZVYnE&NR=1
    彼らの一番のヒット曲。Stephenのカミングアウトよりも前にリリースされた曲ですが、まさにゲイの恋愛を歌ったような曲です。珍しくStephenがメインを張ってます。

    Stephen Gately “I Believe”
    http://jp.youtube.com/watch?v=zjGxDAjMROk
    Stephenの2ndソロシングル。「Billy Elliot」って映画のエンディング曲になっていました。

    Stephen Gately “Stay”
    http://jp.youtube.com/watch?v=B2HKrr_aunw
    Stephenの3rdシングル。Stephenが一番良く映ってるのはこのビデオかも。

    あと、カミングアウト当時にStephenが付き合っていたのが、オランダのボーイバンドのメンバーだったEloy de Jongです。トップアイドル同士の国際ゲイカップルってことで、見た目的にもかなりのインパクトでした。恵さんは、Eloyの方がタイプかも知れませんね。

    Eloy de Jong “Angel in Disguise”
    http://jp.youtube.com/watch?v=F8ojon3jQJk
    ちょいエロです。恵さんが一番気に入るのはこのビデオかも(笑)。

    と、こんな感じです。
    今回もかなりの長文になってしまいましたが、少しでも恵さんの気が晴れれば幸いです。お大事にして下さいね。

    P.S.
    少し前にメールをお送りしてみました。お暇なときに、そちらもチェックしてみて下さい。

  15. 恵さん、足の具合はいかがでしょうか?
    足だけじゃなく心も傷付いてる感じがブログから伝わってきました。
    一日も早く傷が癒えますように・・・。
    ジャッキー&クリスはいい感じですね♪

    マグナスくん、髪がかなり進行しておりますね。。。
    それでもセクシーで素敵です。歌声も色っぽいし。

    先日TVでNYのクリスマスイルミネーションの様子を見て
    恵さんを思い出しましたよ。あ~絶対いつかNY行くぞ~♪

  16. 少し手遅れですがメリークリスマス。

    ここ数日間は日本古典文学の期末のレポートで手一杯です。

    先生が指定した古今和歌集の和歌から三首以上選び感想を3000字書いて提出するという厄介な宿題です。

    実は私スウェーデンやノルウェーなど北欧の男性も好きだという北欧好きな一面もあります。

    ポーランドやウクライナ、ドイツやイタリアやフランスなどの男性も大好きです。

    ギリシャ、キプロス、トルコ、アルメニア、アゼルバイジャンなどのイケメンにも興味津々です。

    日本の方はポルノ男優の戸川夏也、山下真司、舘ひろしや山田勝己などの男性が好きです。

    強い男性に守られ抱かれたい願望が強いからかもしれません。

    私は以外にマッチョ好き?

    怪我の方は少し良くなりましたか?

    無理をなさらないでくださいね。

    菊楽恵さん、ジュテーム!

  17. カール君、待たして先帰るなんてちょっとひどいですね!
    ジャッキー君、185cmですかー。わぁ~(*^^*)
    男性がバストのサイズに喜ぶ並に180cm超えてたらわぁ~となります。←チビのくせに。チビの故に。(^^;)
    かっこよくてやさしい人っていいですね(^○^)
    今日はビビンバを作ってみたらおいしかったです!
    ナムルの量、油も多かったみたいでちょっと今しんどいです(^^;)
    寂しいクリスマス年末年始なので食気に走ってます…
    足早く完治するといいですね。私はヒールが苦手なのでほとんどフラットシューズです。。。

コメントは受け付けていません。