そんなことさせてたまるかぁ!ホモフォビアの映画館ボイコット!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

先日、拙ブログでもお伝えした映画監督ガズ・ヴァン・サントの最新作MILKはゲイを公言して当選した実在の政治家ハーヴィー・ミルクを題材にした映画で、今週の水曜日にアメリカで公開される。

カールくんから教えてもらったのだが、その映画MILKを公開する映画館チェーンのCEOがモルモン教徒で、カリフォルニア州で市民投票の案件になった「ゲイの結婚を認めることを削除する」Propositon 8にYESを投票しようキャンペーンに寄付したというのである。
それでボイコット運動が展開されてるという。

***

詳細を知りたいとネットで調べてみると、
Cinemarkという映画館チェーンのCEOであるAlan Stock氏がアンチ・ゲイ結婚のキャンペーンに$9,999を
寄付したという。

Cinemarkが経営する映画館でMILKを観たら、その映画代の儲けが
アンチ・ゲイ結婚のキャンペーン等に使われる可能性が大なわけで、そんなことさせてたまるかぁ〜と
No Milk for Cinemarkというボイコット運動が起きている。サイトはこちら。

自分の映画館ではゲイの政治家の映画を上映するというお金儲けのためにはポリシーも信念もない人物のようである。

***

ところで、こちらがCinemarkの映画館のロケーションが分かるサイトである。
Cinemarkは規模が大きい映画館チェーンで、全米各地にあるようである。
マンハッタンにはないが、ニューヨーク州には数軒あるようだ。
ということでMILK鑑賞はマンハッタンの映画館で!
少々高めの映画代ではあるが。

ところで、前述のNo Milk for CinemarkのサイトではCinemarkじゃない上映映画館を探すために映画サイトのリンクがあるので、観に行く前には確認してください。

私の愛するゲイガイズが結婚できる日が来ますように、そう願って私もボイコット運動の記事を書いた。

nomilkcinemark
Cinemarkの映画館ではMILKを観ないようにしよう!