ヘテロの世界の定規では測りれきれない異性の存在

<br /> TitleDPNY.jpg

***

そんなに子供が欲しければまた女を騙して結婚すればいい。
レズビアン・カップルと交渉すればいい。
私のことはその件から放って欲しいと思っていると、ルームメイト氏から今度はテキストが来た。

「ずっとメグミのことを怒っていることなんかできない。
カールが登場して捨てられたと思ったけど、そうじゃないと分かったし、
キミにとって最良な方法を選べばいいと思う」

次にメールがきた。
「メグミにとってベストな方法を選べばいいし、どんなことであれ、私はサポートしたいと
思っている。それが友達としてできることだから。

カールについては、連絡が来ないと不満を言っていたから、
父親として選ぶほど、近い間柄とは考えてもいなかったけど、
今のキミにとって一番親しいゲイというのは分かった。
彼と出会ったきっかけは私が書いたオンラインの広告。
きっかけを手助けしただけでも私は嬉しいと思っているし、
それを忘れて欲しくない。

いつかカールに会いたい。
お医者さんのパートナーを持つのが私の夢だからね~。
カールに私が会いたがっていることを伝えてください。

LAから愛と抱擁を送ります」

***

最後の締めくくりは、「お医者さんのパートナーを持つのが夢だから、
カールを紹介してね!」だった・・・。

結局、行き着くところはソコじゃない!
父親になるために努力するとか、そういうことで私を説得するのではなく、恋や愛を選ぶ!
怒るどころか、笑いさえ出てしまった。
ハハハ~!!

「キミが母親になりたいのなら、ボクはキミのために、努力は惜しまない・・・。
協力するから・・・」などと、もっと積極的にそれも必死に言ってくれたら、
明日から不妊治療を始めるだろう。

しかし、そうは思ってもくれないし、説得も努力もしてくれないルームメイト氏。
それはゲイである彼にとって、私が恋愛の対象ではない女だからだ。

疑問 (どうして愛してくれないの?)→結論(彼はゲイで私は女だから)、
疑問→結論、 疑問→結論・・・・。

堂々巡りのぐるぐるが回転する。
私なりにピリオドを打ったはずなのに、またもやぐるぐると回転している。

もう、いい。
回転しなくていい。
もう、いい。

そう、結局はルームメイト氏は愛を探しているゲイ。

***

笑ったら、ルームメイト氏への嫌悪感は消えた。
ルームメイト氏が送ってくれた結婚披露宴の写真を再び見る。

結婚披露宴では舞台の小道具になった気分で周りの華やかさとは裏腹に落ち込み、
ゲイである自分を完全否定して幸せな花婿を演じていることから逃げ出したいが、もう後戻りはできないと
激しく悲しんだと語ってくれたルームメイト氏。
でも、今ではこの経験ができて本当に良かったとメールには書いてあった。

写真を送って来た理由は、子供のことを考えると連想で妻のことが思い浮かび、そして現在の自分を見つめる
きっかけになるのではないだろうか。
「自分は立ち直って大丈夫なんだよ」と己に言い聞かせるために私に送ってきたのかもしれない。
元妻との3年間の結婚生活で子供が授かるようにと夫婦で努力したが叶わず、不妊治療の専門医も訪れた経緯もあり、
子供=元妻との思い出になるのは必然なのかもしれない。

***

落ち着いてテキストやメールを読み返し、今回の騒動を考えてみた。
ルームメイト氏は、私が精子ドナーとして選ぶくらい、カールくんがメグミ・ゲイガイ・ランキングNo.1の
座に輝いた!と思い込んで悲しかった・・・ということが発端ではないかと思う。
父親になれない悲しみではなく、No.1から落ちた・・・ということで悲嘆にくれたのだと思われる。
まぁ、私の勝手な解釈ではあるが・・・(笑)。

生物学的に恋愛の対象にはならないが、そこまで思ってくれて、長いメールもくれて、
電話も無視という思いっきりの意思表示をしてくれるというヘテロの世界の定規では
測れきれない異性の存在が同じ大陸の端にいる・・・大切にしなくてはいけないなぁと思った。

あっ、そういえば、ジャスティンは?
最近、連絡が途絶えている。

***

ルームメイト氏との毎日テキスト&メール交換の日々は復活している。

ヘテロの世界の定規では測りれきれない異性の存在」への10件のフィードバック

  1. 音露さま

    お返事遅くなり失礼しました。

    人の好みは千差万別ですし、白人男性でも背が低く小さい人もいますし、何よりも自分に自信があった方がアメリカではモテるような気がします。
    美徳とされている日本的な謙遜はアメリカでは通じないかも。
    ニューヨークで素敵な出会いがあるといいですね!
    きっとモテモテですよん!

    私もロンドン行ってみたいです!
    ぜひぜひお越しの際は、ご連絡くださいませ〜!

  2. 恵さん、こんばんわ。
    お返事ありがとうございます!

    日本人は希少価値高いのですか?!
    ほほーう(☆_☆)勉強になりました(笑)
    でも、アメリカのゲイメンはガタイが良い方ばかりで日本人
    のように背が低くて華奢な体系はもてるのか疑問です(汗)
    頑張って毎日筋トレに励んではいるんですが、やはり欧米人のような
    ガッチリとした筋肉を付けるのは難しいです(^^;)

    まぁ!ゲイバー案内してくださるんですか?!
    嬉しい!!
    きっと素敵なゲイメンばかり居るんでしょうね♪
    ゲイなのですが、日本のゲイバーすら行ったことが無いので、目まいがして倒れるかもしれません(爆)

    前までは、ロンドンに旅行行きたいと思っていたのですが恵さんのブログを拝見しているうちにニューヨークへも興味がわいてきました。
    いつになるかはわかりませんが、ニューヨーク旅行の際は是非案内お願いしたいです(^^)
    それでわ♪

  3. 音露さま

    はじめまして。
    書き込みありがとうございます!

    日本人のゲイは数が少ないので希少価値は高いらしいです。
    希少動物みたいな表現で申し訳ございません〜が、
    もてると思いますよ〜。

    ニューヨークにお越しの際は、ご連絡ください。ゲイバーツアコンは私のライフワーク(!?)ですからご案内致しますよ〜。

    ブログの方も拝見させていただきます。

    ソウルメイトとして大切に思ってくれている・・・
    心丈夫な存在がルームメイト氏です。遠く離れていますが。

  4. 初めまして。
    以前からブログ拝見させて頂いていました。
    日本のど田舎に住んでる音露(ネロ)と申します(^^;)
    宜しくお願いいたします。

    恵さんのブログからアメリカのリアルなゲイシーンを垣間見る事ができてすごい衝撃受けます!
    やはり日本と違ってオープンというか、男性同士で手をつないだりゲイが居るのが当たり前みたいな環境なんですね(場所によって違うと思いますが…)
    自分も英語が堪能ならニューヨークやLAに行ってみたいです。ちょっと怖いけどゲイバー巡りしてみたい(爆)ちなみに日本人ってもてるんですか?

    さてさて、幸いにも自分にもゲイって事を理解してくれている親友が居ます。男友達2人と女友達2人です。
    その中でも、女友達1人とは特に仲が良くてかなりディープな話まで何でも話し合える関係です(^^;)
    やはり、その女友達にもし他にゲイの友達が出来てそのゲイメンと急に仲良くなってしまったらやっぱり焼きもちというか自分から気持ちが離れていってしまった気がして寂しくなってしまうと思います。
    ただ、ルームメイト氏がカール君を紹介してと言う気持ちも分かります(汗)
    共通の女性と友達というわけで恋敵ではないので仲良くなりたいと思うと思います。

    ゲイであるいじょう女性に恋愛感情を持つ事は不可能なので、ソウルメイトとしてルームメイト氏を大切にしてあげてください。
    恋愛対象ではなくてもルームメイト氏にとって恵さんの存在は大きな物だと思うので…。

    と、初めてでいきなりの長文失礼しました。
    では、また!

    PS
    自分もブログとか好きなブランドの洋服とか集めたコレクションを公開しているホームページ運営しているのでよかったら遊び来てくださいね♪

  5. ルームメイト氏の 中でも 何か落ち着いて、それから
    恵さんに謝辞を意を 恵さんを笑かすことで表したのではないでしょうか?

    まぁ、ルームメイト氏に勝手な部分があるのは否めないですが(笑

  6. かかしさん

    愛情充電完了!
    いい言葉ですね!

    そういう源がいるっていうことだけでも辛い時は乗り切れるし、
    幸せな時も幸せが増大すると思います。

    ルームメイト氏に会っても愛情充電完了!とは言えないなぁと思いました。恋愛感情がなくなったと思っているのは思い込みで、それが邪魔しています。

  7. 玲さん

    玲さんの文章を読んで、そうなのか、そうなのかと全く見えなかった部分が見えて心が落ち着きました。
    ありがとうございます。

    「私は最近性の対象(結婚・性愛・繁殖含む)としてより、人間として認めあえる信頼関係に思いをはせるので、」
    こういう関係を築くには異性だけどゲイの男性がベストだと思います。日本ですとカミングアウトしてない人が大多数なわけですが、出会えるといいですね〜。
    日本では「ゲイの男性の友達求む!」でオンラインに広告を出しても
    返事は来るでしょうか? どうでしょうか?

  8. 落ち着いたようでよかった!
    私のほうも、おかげさまで3ヶ月ぶりで友人とゆっくりと過ごせました。
    やっぱりなにもしないで、ひたすらいろいろなことを話して
    愛情充電完了、という感じでした。
    なんで一緒にいるとあんなに安心して、暖かい気持ちになるんだろうと
    あらためて思った60時間でした。

  9. あ、恵さん少しお元気になったようで良かった。
    その後風邪の具合はいかがですか?

    余りの事態に、かける言葉が見つからず、静観してしまいました。
    というか、わが身に置き換えて「If・・・」などと考えてしまいました(GAYGUYに知り合いは多分今のところいないと思いますが)。

    不妊治療は女性ほどではないでしょうが、男性とってもなかなか大変なようで経験者のルームメイト氏は自分の性的志向の問題だけではなく、成功率の面からも軽はずみに努力するとは言わないかな?とも思いました。
    不妊治療に失敗しているならなおさら「覚悟」必要でしょうから。

    「ゲイ」というだけでなく事情はどうであれ、「繁殖力」に難有りというのは「(夫)男」としてはルームメイト氏的には厳しかったのでは思います。
    それでも、恵さんと一度は考えたというのは「父親になる・家族になる」ということにものすごく憧れがあるのでしょうし、「子の母」として恵さんに対してビジョンが見えたのだと思います(今後彼がどういう選択をするかはわかりませんけれども)。

    「女(性愛の対象)」ではなく「人間」として選ばれたんだと思いますよ。
    (結婚式の写真を送ってきて、父が死んだことを思い出しても泣かなかったという文面を見たときそう感じました)

    私は最近性の対象(結婚・性愛・繁殖含む)としてより、人間として認めあえる信頼関係に思いをはせるので、ルームメイト氏と恵さんの関係を正直うらやましくもあります。
    人にとってSEX(とそこで生じる関係)ってなんなのかな?と。

    恵さんが選んだ「子供の父親(まだ候補ですが)」としてのカールさんに興味を持ったというのも、恵さんの子供父親とパートナーになって3人で家族(的な存在)になりたいというルームメイト氏の願望を感じるのは私の考えすぎでしょうか(医者というだけではなくて)。

    ただ揺らがず、心の強さ現実的な腹の座り度は「カールくん」に1票です。
    職業柄、命の儚さや人の限界を感じているからかもしれませんね。

    人生って苦いですね(笑)

コメントは受け付けていません。