そろそろHalloweenであ〜る。コスプレの日でもあ〜る。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今年のハローウィンは脱馬を目指し、あるキャラクターになろうと買い物も縫い物も済ませ、さきほど完成した。
掛けた費用は35ドルである。
あるキャラクターとはまだ言えない。
まだ秘密であ〜る。
アメリカでは一部にはとっても有名だが、全米規模でいったら全く有名ではなく、
日本ではどうだろうか? それなりに知られているキャラクーではないかと思う。

さて、Halloweenという行事の背景には歴史があるのだが、そういうことは置いといて、
ハロウィーンは「仮装の日」である。
コスプレの日である。
仮装していないと恥ずかしい日でもある。
普通の格好していることが変な日なのである。

自分で作らなくてもいろいろなコスチュームが販売されている。
年中オープンしているがハロウィーンのお店もイースト・ビレッジにあるし、
ドラッグストアでも販売されている。

セクシー系も人気である。

これを美しく着こなすにはナイスボディーが必要だが、そんなことを全く気にしない牛並みなアメリカ人女性は多い。そこが良いところでもあ〜る。

***

そんなプレメイドのコスチュームにKENを発見した!
プラスチックの頭がKENらしいが、最近のKENは金髪のふさふさタイプなので、プラスチックのヘアスタイルはないから、このKENは80年代のKENがモデルだと思われる。
商品名は、Prom Date Ken Deluxe Adult Costume
プロムデイトのKENだ。
値段は70ドルで、ジャケット、シャツ、タイ、ずら、KENを証明するタグがついている。
マテル社からちゃんと認可されているということだ。
靴はついてない。


あなたもKENになれる!!

もちろんバービーもあるが、KENに比べると特出してバービー!という感じではなく、普通のドレスであ〜る。

マイクは残念ながら付いていない。

***

ハロウィーン当日、KENコスチュームを着た人に会えるといいなぁと楽しみにしている。

明日、ブラジルからカールくんが帰って来る。
彼のゲイの友達3人がLAからニューヨークのハローウィンに乗り込んでくるらしい。
一緒にパーティーに行こうという話になっているが、恐ろしい一夜になるのが今から想像がついて、怖い(笑)。
ルームメイト氏はウエスト・ハリウッドのパーティーに行くらしい。

ハロウィーンはもうすぐだ!