Cruel Jerk(酷いことをするようなムカつく奴)なのか?

<br /> TitleDPNY.jpg

***

「グレース・アドラーはウィルを探しています」とストレートの女性とゲイの男性との友情を描くアメリカの人気シットコムWill&Graceに例えてオンラインの掲示板でゲイの友達を募集した。

この粋でかわいいタイトルはルームメイト氏が考えて、しかも募集広告も彼が大幅に編集して、つまり書き換えてくれて
立派な英語にしてくれた。
そこでメールをしてきたのが恐ろしく弾け飛ぶカールくん。
職業は医師。
彼が中心になって大勢で遊ぶのが大好きなのは5回会って分かったし、ストレートの女友達も多数いるのも分かった。
彼には多数の「グレース」がいる。

この拙ブログを通じて知り合ったカケル青年と共にカールくんとその仲間のカラオケをしたことは先日お伝えした。
私は踊って唄って騒いでカールくんにクチビルを奪われ狂乱の夜を過ごし大変楽しかったのだが、
カケル青年はそうではなかったらしい。

カールくんとその仲間(3人のうち2人)はカケル青年とも目も合わせなかったというのだ・・・。

***

目も合わせない・・・。
無視される・・・。

先日会った黒人の女性医大生は私に話しかけようともしなかったし、目も合わせなかった。
これは同性としてのライバル意識なのか?
ゲイメンをめぐる女の火花か??

それにしても不快感が沸き起こり、ムッとした。

「この小娘がぁ〜!生な態度してんじゃないわよ」と心で思ったが、欲望も削ぎ落ち、大人になった私は
(そう大人になるということは欲望がなくなることである・・・ということに気がついた今日この頃)、
悲しみも怒りも抑えられ平常心でいられたし、心の友になれたらいいなぁと思ったカールくんは彼女に夢中で
私はすっかり忘れ去れたが、ゲイバーで他のガイガイズが話しかけてくれて話が盛り上がり、
きゃぁ〜〜〜と騒いでいるとカールくんも黒人女性も私たちの方に寄ってきたので、
勝利の女神は私に微笑んだ・・・と思った瞬間だったが、対抗してどうする?と虚しくなったのも事実である。

気の強い女性、つまり負けず嫌いの女性は「新しい女性」を無視する傾向にあると思う。
会社や習い事、何でも集団の場合だ。
自分の権威(女王様)を見せつけようとする。

ストレートの男性の場合、男だけしかいないところに女性が入ってきたら非常に喜ぶ。
例え、美人じゃなくても、不細工でも多少デブでも嬉しがる。
男とはそういう生き物なのである。

ゲイメンの場合、恋愛対象が男性であるから「新しい男」が登場したら喜ぶはずだと思ったが、
「男」でも同性だ。
カールくんはどう考えても負けず嫌いだ。
だからカケル青年にそんな態度を取ったのかもしれない、と思う。

それともカールくんにとってカケル青年が興味ある性的対象ではなかったから無視だったのか?
極めて単純で分かりやすい理由だが、私の「ともだち」なのだから、気を使ってくれても良かったのではないかと思う。

カールくんとカケル青年はお互いクリックし合わなかった(共鳴しなかった)
・・・という残念な結果になってしまった。

***

カラオケ後、「今回も楽しかった!ありがとう!」とテキストを送ったが、カールくんからは何の返事もない。
翌日もテキストをしたが返事がない。

カケル青年を無視したカールくんではあるが、弾け飛ぶ彼が好きだし、これからもっと遊んで仲良くなりたいと思ったが、このまま彼から無視されてあっけなく私は彼のコンタクト・リストから削除されて、記憶も全て消えてしまうような気もしている。

***

友情も思いが一方的で重ならないときがある。
恋愛と同じように。

この切ない思いを吐き出し聞いてくれるのはアメリカ大陸の反対側に住んでいるルームメイト氏だ。
長々とメールを送る。

「カールのことを良く言えば、他のことで頭がいっぱいでメグミの友達に無礼だったのかもしれない。
テキストの返事がないのも同じように他のことで頭がいっぱいなのかもしれない。
カールのことをまだ諦めるのは早いわ!
1日に2回「Hi」とテキストを送るか1、2日待ってみては?
それでも何の反応がなかったら、もう何もしない。そんなcruel jerk(酷いことをするようなムカつく奴)のために
自分の時間を割かなくていいんだから幸せっ!!て思った方がいいわよ」

そうよね!
そうよね!
ルームメイト氏。
私を全面にサポートしてくれるメールが来る。
遠いけれど近い。
彼のやさしさを感じる。
ジーン。

「また広告の文面作り、協力するから!」とメールは締めくくられていた。

妄想ルームメイト氏を抱き締めた。

***

人間関係で悩むのは最も応える(はぁ〜)。

Cruel Jerk(酷いことをするようなムカつく奴)なのか?」への6件のフィードバック

  1. shoさん

    ずっとケータイやブラックベリーや i phoneでやり取りしているゲイって多いですよね〜。
    目の前に私がいるのにぃ〜!
    感じ悪いですよね〜。

    カールくんのことは忘れました。
    1ヶ月でしたが、楽しい思い出でした(ぐすん)。

  2. akiさん

    やっぱり気を使ってくれる人はいいですよね〜。
    男女ともにそういう人には頼りたくなっちゃう!

    まっ、ストレートの男性にも無視されていますが・・・(泣&笑)、
    ストレートの男性とせめて1回くらいは年内にデートしようと
    年末に向けてあがきの目標を立てました。

  3. かかしさん

    前向きにしてくれるコメントをありがとうございます!
    しかし、カールくんからは何の返事もなく、あれこれ考えるの止めて
    すっぱり諦めました。

    無視したというよりは、かかしさんの言う通り、関心がなかったから・・・というのが合ってると思いました。
    関心がないと視界から消せる!
    大笑いしてしまいました。

    求めれば求めるほど求めるものは遠ざかって行くもんなんでしょうか? はぁ〜。

  4. めぐみさん そんなに気にしちゃダメですよ〜!

    むしろ すぐに返事を返すマメな人が 凄いな、なんて僕は
    思っちゃうんですけど(w
    ずっと携帯いじってるマメなゲイも多いですよね〜。

  5. ルームメイト氏の言うとおり返事についてはもう少し待っても良いかな?とは思います。でも、無視したことに関しては価値観の違いの可能性はありますよね~。
    私はそういう態度の人は人間が未熟だなぁ~と残念に思ってしまう節があり、表面的には付き合いますが、自分から深く近づこうとしないですね。

  6. カールくんから音信不通は、仕事関連かもしれませんよ。
    med studentsと遊んでいるということは、彼もまだ若くて
    もしかしてresidentなんではないですか?
    residentは専門によって非常識と思えるようなシフトとon callのなかで
    生きていますから、世間の人と時間の枠が違います。そう落ち込まないで。

    お友達と目を合わせなかったのはいかんですね。
    好き嫌いがはっきりしている人ってでもゲイのサークルでは多いのかな。
    関心がなければいないも同然。

    私の友人にかつて振られた(それもすごーく昔に)人で
    それでも同じビーチのゲイコミュニティーでいろいろ接点があって
    バーとかよそのパーティーとかで鉢合わせをすることが
    とっても多い人がいるんです。

    彼は今でも私の友人に未練たらたら。
    なのに、いつもすぐ横に立つ私を初対面だと思っている。
    あれはすごい。
    そのぐらい、関心のない人は視界から消すことができるようです。

コメントは受け付けていません。