ゲイという言葉の日米の違い

<br /> TitleDPNY.jpg

***

アメリカでゲイ(GAY)というと同性愛者のことである。

日本でゲイというと同性愛者もトランスジェンダー(性転換をした人)や性同一障害の方(Sexual and Gender Identity Disorders)も全てまとめるらしい。

それに、日本で『ゲイバー』というと性転換をした(または変換の途中)お姉さま達がホステスをしている
バーのことらしい。
で、同性愛者が集まるバーはホモ・バーというらしい。

もしかして私がニューヨークでよく行っているバー、つまりゲイバーのことを誤解している人がいるかもしれない。
トランスジェンダーのお姉さま達がホステスやウェイトレスをしているバーではない。
日本語でいうところのホモ・バーに行っている。
男達がわさわさしている所であり、GOGOボーイが踊っているところである。

***

ところで、映画『メゾン・ド・ヒミコ』を観た。
DVDの裏ジャケットに『ゲイである父を嫌い・・・』とコピーが書かれていた。

ゲイ?

むむむ〜、ゲイではないはずだ。
だって、父は女装をして、マニュキュアをしているからだ。
父は同性愛者ではなく、男に生まれたが心は女の性同一障害の方だと思う。
それにママをしていたのはゲイバーではなく、トランスジェンダーのホステスクラブだ。


ゲイである父を嫌い・・・とあるが、「父」はゲイじゃなくって体は男で心は女の人じゃないの? 混乱する。

同性愛は病気でも障害でもない。
生まれて来た性と心が別の性の人も病気でも障害でもないとは思うのだが、
ホルモン治療や手術が必要なので「障害」「DISORDER」とされているらしい。

オダギリジョー演じるゲイ(同性愛者)の青年が、心は女の男性である父を愛しているのも不思議だった。
だってゲイは男が好きで女は好きではない。

ジャスティンとよく行った近所のゲイバーにトンラスジェンダーの女性も来ていた。
ジャスティンのことを気に入り、デートを申し込んだ。
「ペニスはまだ切っていないから、下半身は男よ」とアピールして言ったが、
ジャスティンは「ペニスがあっても見かけが女だからセックスは無理」と断った。
ジャスティンの名誉のために言うが、本人を目の前にしてはそんな残酷なことは言わなかった。
仕事があるからと言ってお誘いを断ったのである。

体は男で心は女性のことをゲイというし、ゲイ(オダギリジョー)が体は男で心の女性を愛するし、
『メゾン・ド・ヒミコ』がいい加減な映画にしか見えなかった。

***

しかし、前述したように、日本でゲイというと同性愛者もトランスジェンダーもまとめて言うので、
ジャケットのコピーは日本では間違いではないことが判明し、ジャスティンは女の格好をしているから
トランスジェンダーは無理だ!と言っていたが、カケル青年によれば「かわいい男」が好きなゲイ(同性愛者)も
いるので、映画の設定は間違いではないと言っていた。

私的にはオダギリジョーが演じる男性は、フケ専らしいが、愛する相手は、女の服など着ないで、
女言葉もしゃべらない、桃太郎侍のような高橋英樹か、大岡越前の加藤剛か、暴れん坊将軍の松平健のような
男前で、和服と日本刀が似合うまさに男の中の男!なゲイであったら、真実味もあり、
美しさ的にはどの相手役でもこれ以上のカップルはいないだろうぐらい言えるほど最高であり、
接吻シーンは絶対に萌えるのになぁと甚だ残念であった。

***

ゲイ・・・日米では意味に違いがあるカタカナのひとつである。
私が言うゲイとは同性愛者のことである。

日本で言うところのホモ・バーに私は夜な夜な行っているのである。

***

ゲイという言葉の日米の違い」への6件のフィードバック

  1. こんにちは、37さん!

    日本のゲイの方々(ホモ、同性愛者の方々)は自分のことをなんて言うのでしょうか?と気になりました。

    ゲイをサブカルチャーだと言ったストレートの男性(日本人)もいます。
    ゲイが変態!? とんでもないことを言う人がいるんですね!
    やおい( BL)の文化があるのに、日本はまだまだ教育が行き届いていないようです!

    やおい( BL)のマンガは翻訳され、かつやおいのアニメも英語の字幕付きで
    アメリカで発売されています。
    アニメではMy Sexual Harrasment, sensitive pornograph, Loveless、春を抱いていたなどが英語版で売られています。
    またamazon.comでyaoiとサーチするとたくさん出てきますよ!

    ちなみに変態(Hentai)も英語になっていまして、英語ではエロアニメのことを言うので日本語の意味とは違っています。

  2. 大分前に一度書き込みした37と申します、お久しぶりです。
    定期的にロムってはいたんですが....

    日本はかなりいい加減ですよ(笑)
    ご本人方も名称を明確に分けていない様なところがありますし、
    それぞれの主義主張と好みですよね。
    それに大半のヘテロの方々からしたら全て纏めて変態ですから。
    すかさず「ゲイは変態ですか?」と問いかけましたが、
    「違うんですか?!」と返されました。。。

    因にきらきらひかるは映画も出てます。
    豊川悦司と筒井道隆の絡み・・・でも原作のが好きです。
    (一番好きな台詞が映画はカットされてたので。)

    あと、日本には最近『腐男子』なる方々が居るようです。
    BLマンガや小説を好んで読む男子の方々。
    そう言えばそちらにはBLマンガはあるのでしょうか?

  3. momoたん

    次の日が楽な状態で飲む!
    これっていいですね!私もお酒とそんな風にうまく付き合えたらいいのになぁ。

    momoたんの言う通り、一般の人に分かりやすくした設定かもしれませんね。曖昧な感じが日本的だなぁとも思います。
    私のQUEENDOMはゲイ・ガイズ(日本でいうところのホモ。この言葉、抵抗があるなぁ)で〜す。

  4. おしゃるさん

    「おかま」。
    メゾン・ド・ヒミコの娘は父をそう呼んでいましたが、
    日本で言うところのゲイと使い方は同じのような気がします。

    きらきらひかる・・・聞いた事はありますが読んだことはありません。
    こんど手に取ってみたいと思います。

  5. 相変わらず飲んでいるmomoです♪ワインはできれば1本まで、ビールはジョッキ1杯と、一応自分が次の日楽な状態で居れるように飲んでいます♪

    メゾンドヒミコ見ましたか~!!
    そっかぁ、めぐたんの解説聞いてると、確かにあり得ない設定ですね。私は何に惹かれてわざわざ映画館まで見に行ったのか忘れましたが、ここでのメゾンドヒミコはめぐたんが作るであろう王国とは全く違いますね。父親やその周りの人たちを、あのような格好にすることで、男性だけど男性じゃないというのを分かりやすくしたのか。。。

  6. 日米の言葉の解釈の違いに加えて、人それぞれに様々な趣味趣向があるので、混乱しますね
    日本では「オカマ」という言葉がありますが、これはどうなんでしょう?
    私の周りの人たちは「オネエ言葉を話すゲイ、トランジェンダー」をオカマと呼んでいる気がします
    普段は男言葉で見た目も男っぽくても、友達同士で集まるとオネエ言葉がちょっとでる人でもオカマです
    くくりはすごく曖昧な気がします

    ところでめぐみさんにお勧めの小説があったのを思い出しました
    江國 香織さんの「きらきらひかる」です もう既にご存知でしょうか?

コメントは受け付けていません。