世界で最初のゲイ・吸血鬼映画

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ブログを書かなければと思いつつ、あっという間に金曜日。
とっても忙しいわけではない。
気がつくと寝ている近頃の私。

ところで、私の友人にホラー映画に詳しい人物がいる。
「最近何観たの?「と聞かれたので、「“DANTE’S COVE”というゲイ・ゴシック・ドラマだよ」
と答えたら教えてくれたのが、世界で最初のゲイ吸血鬼映画Tenderness of the Wolvesだった。


これはTenderness of the WolvesのDVDジャケット。主人公はハゲ?

***

監督は、ウーリ・ロメル。ドイツ人である。
1973年の製作。
ホラー映画『ブギーマン』の監督である。
ドイツ映画なので、原題はドイツ語だ。
Die Zärtlichkeit der Wölfeというのはimbdでチェックした。

友人のDVDコレクション2,000枚所蔵には残念ながらないらしい。
Youtubeのリンクを送ってくれたので、観たみた。
あっ、その昔、観たような思い出がある。

アマゾンでチェックしてみると、残念ながらもう販売中止だったので、
中古版を購入することに。現在、配達待ちである。

***

【注意】
下記がYoutubeからの映画の抜粋である。
主人公がハゲというかスキンヘッドのゲイの吸血鬼(多分)で、金髪の若者とのちょっとエッチなシーン
(私的には萌え〜)とホラー映画なので怖いシーンが登場するので、ゲイ&ホラーが得意でない方が鑑賞するのは
お控えくださいませ。

ところで、最近は超低予算の映画ばかりを監督しているらしいウーリ・ロメル監督は
魅力的でハンサムである。
監督自らTenderness of the Wolvesの主人公になって欲しかったなぁと
思った。


いい男であ〜る。