Gay Addiction and Gaydar ゲイ中毒とゲイダー

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ストレートの男性に、Gay Addiction『ゲイ中毒』と言われた。
中毒とはよく言ったものだ。

街を歩いているもゲイダー(ゲイをキャッチするレーダーのことを英語ではGAYDARと言う)は全開だし、
女友達にゲイダーをOFFにして歩きなさい(笑)と言われた。

「じゃ、今日はゲイダーはお休み!ストレートをキャッチ」と思うもののどだい無理である。

そうニューヨークである。
そして私はゲイ中毒である。
そう簡単に中止できるわけがない。

レストランに行ってもドラッグストアに歯磨き粉を買いに行っても、
「かわいい」と胸をときめかせるのはゲイガイズだ。

人間、無理はいけない。
今日もゲイダーは稼働している。
ルームメイト氏とのメール&テキストのやり取りは変わらず。