『脱会』して、おめでとう! 希望は幸せの源!

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ゲイのルームメイト氏への想いを打ち消そうと私は心の中に消しゴムを思い浮かべてルームメイト氏の顔を一生懸命消す作業をしている。「二度とLAには行かない!行かない!行かない!」と呪文のように唱えている。

連絡を絶ったのはたった1日。
現在も、引き続きメールにテキストに毎日連絡を取っているが、私の彼への情熱はかなり薄れ、単なるLAのゲイの友達
に移行しつつある。
胸の奥はまだチクチク痛いが、いつかは完全に癒えるときが来ると思う。

ゲイのオンラインデートに彼が新しく掲載する写真を私が選び、そしてフォトショップで目に星を入れてキラキラ輝かせ
目力を入れてルームメイト氏の夫探しに協力している。
ルームメイト氏が私に求めているのは母のような何でも理解してくれる女の人なのだ。

カケル青年とイースト・ビレッジのゲイバーに毎週末出掛けている。
「ゲイは女性を好きになりません」とカケル青年が日本語でしかもゲイの彼から直接言われたのは、
その昔、カルト教団からの洗脳が解かれ、「脱会」した有名人が数人いたが、
私もまさに「脱会」の心境に陥った。
ゲイを好きになることを「脱会」しなければ・・・。
「脱会」してゲイのルームメイト氏の存在は単なる友達へ・・・。

***

ルームメイト氏がカリフォルニア州が同姓婚を合法してから、彼は結婚できる伴侶を求めて
ゲイのお見合い系のサイトに載せて、週末は2、3人とデートしている。

彼が女性を愛せないゲイだと分かっていても、彼と家族を作り、父と母になれたらどんなにいいだろうと思った。
実際、私たちは夢を語り合った。
しかし、彼は私との家族作りよりも自分のパートナー選びに時間もお金も費やしている。
父親になるよりもゲイの男として他のゲイガイに愛されることを切望している。
だから、私は悲しかったのだ。
すっかり私との家族作りは忘れ去られた過去の話題になってしまった。
彼がこんなに伴侶探しに邁進しなかったら、私は引き続き彼との『明るい家族計画』に夢を描いていたと思う。

私の誕生日は今月の末である。
それをルームメイト氏のことが、好き!好き!の恋愛感情がたくさんあった時に、メールで伝えたが、
伴侶探しに忙しい彼にとって私の誕生日なんてどうでもいいのは明白。
「ジャスティンから聞いて思い出したの。なんて私は悪い友達なんでしょう」とメールが来た。

「ストレートの女の私なんて、ゲイの男友達よりもレズビアンの女友達よりもアナタにとって全く価値がないから忘れるのは当然!
でも全く気にしていないから大丈夫」と返事を送った。
それにしてもジャスティンの友情を感じて(誕生日を覚えてくれていてルームメイト氏に伝える・・・)、感動した。

ジャスティンに電話で「もうルームメイト氏のことは男性として好きじゃない・・・。
単なる友達。父親はストレートの男性を選ぶ」と言った。

ジャスティンは大声で言った。
「おめでとう!それは正しいよ」と。

「脱会」して、ルームメイト氏と新たな関係が築ければいいと思う。
しかし、私が積極的にLAに行かない限り、彼が私にニューヨークに会に来るということはないと思う。
それだけ私に魅力がない・・・、メール、テキスト、電話だけで十分という事実であり、引き続きメール、テキスト、
電話での交流はあるだろうが、私もお金と時間を掛けてルームメイト氏に会いに行こうとは思わないので、
今後私の人生においてルームメイト氏に会うことはもうないと思う。

***

ちょうど2年前、Yale大卒の秀才な英語の先生に告白して、振られ、彼からの連絡は完全に途絶えた。
ストレートの男性だが、女性と付き合ったことはなさそうな勉強の虫のような人だった。
毎日メールを交換し、週に1回(6時間~8時間」)は英語のレッスンを受けていた。
口頭で振られ、メールでも「女性として全く興味がない」と追い討ちをされ、それでも未練タラタラの私は
2、3回メールを送ったが返事はなかったし、マンハッタンで偶然に会うことすらこれまでのところない。
縁が完全に切れた。

比較すれば、ルームメイト氏とは友達として付き合っていけるだけでもいいかもしれない。

***

ストレートの男に振られ、ゲイの男には当然振られ、恋愛の女神さまアフロディーテに見放され、
自然に妊娠もできないという子宝の神様にも見放され、一見すると人生良いことがなそうだが、
カケル青年とゲイバーに行くことは楽しいし、ジャスティンから掛かってくる電話も嬉しいし、
新しいゲイの友達ができて毎日テキストを送ってくれて楽しい内容に笑いが出るし(全部、ゲイがらみだけど・・・)、
こんなブログだけど読んでくれて書き込みをしてくれる人がいて、それはそれはとってもとっても嬉しく、幸せなことである。

私もルームメイト氏と同様に将来の伴侶の希望は捨てていない。
寧ろ、希望で胸がいっぱいである。
希望は幸せの源である。
ルームメイト氏との関係には『希望』が何にも見えないから悲しいのである。

***

書き込みありがとうございます!
お返事書きますが、少々お待ちください!
ごめんなさい!

『脱会』して、おめでとう! 希望は幸せの源!」への12件のフィードバック

  1. 今朝、確認できました。
    お互いに・・・メールのトラブルですれ違いだったんですね。
    (返信しましたので、確認してみて下さいね)

  2. makiさん

    お久しぶりです。

    メッセージ、ありがとう!

    そっと見守ってくれていたのですね。

    誰に恋しても涙と笑いはつきもの!名言です!

  3. Coppeさん

    乳がんの疑いが晴れて良かったですね!
    もちろん覚えています!
    これから夏本番です!
    元気に夏をエンジョイしてください!

    あの時はLAに行こうと本気に思いました!
    落ち着いて考えてみれば、ストレートの男性だったら、きっと「おいでよ」と言ってくれたと思います。私のことを友達としか考えれない彼だから冷静に阻止されたのだと思います。
    やぱりI LOVE NEW YORKなので、勢いで行かなくて良かった!

  4. momoたん

    ありがとう!
    momoたんのメッセージを読んで涙が・・・。
    いつもありがとう!
    私の求めているいるものは「男」じゃないことに気がついた今日この頃。さみしような、嬉しいような。

  5. ご無沙汰いたしました。
    覚えておいででしょうか?
    あの時LAへ行って・・などと背中を押すコメントをして
    その後の流れを見てきて気になっていました。
    どんな流れになっていこうともこれからの恵さんが楽しく
    幸せに過ごしていけたらと思っています。
    お誕生日を境に新しい視点での未来へ・・

    追伸・私の乳癌疑惑も晴れました。ご心配ありがとうございました。

  6. おめでとうございます!誕生日も脱会も(笑)。何かめぐたんの心の中にあった塊がす~っと溶けてった感じが伝わります。悩んだり皮肉になっちゃたり、卑下しちゃったり、人間だから色々あるけど、今ある幸せや楽しいことを感じれるのが、楽しい未来へと繋がると信じてます!

  7. ご無沙汰です。いつも元気になるまで吹っ切れるまで今の状況脱すれるまで影から見てました。

    決断は時に大変だけど、脱会できてよかったと思いますよ。誰に恋をしていても涙や笑いはつき物ですからね。

    これからの明るい未来に期待しましょう!
    応援してますよ~

  8. HAPPY BIRTHDAY♪♪
    恵さんにとって、素敵な一年でありますように:)

    ルームメイト氏との関係を恵さん自身で区切りを付けて、今はまた楽しい日々を過ごしているんですね。
    読んでいて、嬉しく思い、安心しました。

    追伸
    確認・・・取れましたか?
    どうなっているのか気になっています。

コメントは受け付けていません。