ゲイメンとの友情と愛情の狭間で・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ニューヨークに戻ってきた。
時は残酷だ。
幸せな時は早く流れて行く。

***

ルームメイト氏とは以前よりも精神的に身近に感じられるようになった反面、ジャスティンが遠くに行ってしまった。

ジャスティンは蛇騒動でルームメイト氏のお家から引っ越しした。
既に新しいハウスメイト3号くんがジャスティンの部屋だったところに住んでいた。

ジャスティンは、ルームメイト氏のお家で開かれるパーティーには来ると約束してくれたが、
結局30分もいなかった。

別の日に二人でランチをしたのだが、「ルームメイト氏は俺からメグミを盗った。去年の12月、俺に会いに来てくれたのに、ルームメイト氏とセックスして、いつの間にか二人でベイビーを持つ話まで発展しているし、メグミを誘ってもルームメイト氏に聞いてからって、何でも何でもルームメイト氏って、ルームメイト氏って・・・。
俺の心は痛いよ。メグミは俺の友達だったのに・・・」

「ジャスティン・・・」

言い訳の余地はない。
ジャスティンよりもルームメイト氏を優先しているのは事実だ。
頻繁に訪れることができないからこそ、ルームメイト氏と不妊治療を含めて将来のことを話さなければならない
という事情もある。それはジャスティンにとってはどうでもよいことではあるかもしれないが。
ルームメイト氏も私がジャスティンと一緒に過ごすのはあまり快く思っていない雰囲気が漂っていた。

ランチではタイ・レストランに行った。

「俺がルームメイト氏のパーティーに長くいられなかったのは、俺がいると他のみんなが気を使うからだよ」
「ジャスティン・・・」

ジャスティンは破天荒のようでいて非常に気を使う人物なのだ。

***

ところで、ルームメイト氏は車を運転しながら、こんなことを言った。

「去年の7月、ニューヨークに2週間滞在したんだけど、その時のニューヨークの彼とは1回ぐらいしか会えなくて、
だいたい毎晩スプラッシュ行っていたのよ。ジャスティンがニューヨークにビジネス・トリップする前よね。
もしかしてメグミとスプラッシュで出会っていて、ジャスティンから盗らずに済んだかもしれないのに・・・。
でも結局、ジャスティンからアナタを盗ったことになってしまった・・・」

***

恋愛関係でも友情でも、どちらかに偏ってしまうというのはよくあることだと思う。
一人の人間が二人の人間に対して同じような気持ちで接することは無理だと思う。
同時に複数を愛することができたとしても全ての恋人に同じ気持ちなはずがない。

親の子供への愛情もそうだと思う。
愛情の量は同じでも子供が2人以上いたら、お気に入りができると思う。
私は親ではないが、子供を持った友達の話を聞くとそうだし、実の親もそうだった。

***

私自身がジャスティンの立場だったらと思うと辛く悲しいのも事実だが、
ゲイのルームメイト氏のことを男性として好きな私はルームメイト氏の側にいたいと思う気持ちを制してまで
ジャスティンと一緒にいたいと思わないのも事実だ。
酷いようではあるが。
これは私のうまく立ち回れない性格も災いしている。
なんでも偏るのである。

しかし、ジャスティンは恋人とより戻して幸せそうだったし、恋人を紹介してくれた。
ルームメイト氏のお家を引っ越して良かったと言っていた。
それは余りにも多くのハウスメイトがいすぎるからでプラバシーがなくなったからだと言っていた。
蛇だけが問題じゃなかった。

「俺が不特定多数の男と寝ることに他の奴らにとやかく言われたくないんだよね、。ルームメイト氏と二人きっりの時は俺が誰を連れて来ようが、ルームメイト氏が誰かをベットルームに連れて来ようかお互い口を出さなかったからね」
とジャスティン。

確かにハウスメイト1号はジャスティンが男を引っ張りこみ、それも毎回違う男とセックスしていることについて私に文句を言ってきた。

別れ際ジャスティンはこう言ってくれた。
「いつまでも友達だよ」

***

ルームメイト氏がいるが、でも、ジャスティンがいないお家の状況にはじめはとまどった。
前回はジャスティンに対して罪悪感を感じていたし気を使った。
しかし、ジャスティンがいつも近くにいない環境で、ルームメイト氏と静かに二人で過ごすことに
違和感がなくなった。

生きるということは、物事が変わっていくことなのだと思った。
去年の今頃、ゲイの男性を好きになってまさか私がLAに行くなんて思いもよらなったように・・・。

***


お揃いのカラー、黒を着たルームメイト氏と私!きゃっ!ゲイ・プライド・パレードで!

ゲイメンとの友情と愛情の狭間で・・・」への14件のフィードバック

  1. もんくうさぎさん

    謝る必要はございません〜。
    ハンサムな男性のバンド他情報、これからもご紹介してください。

    マグナスくんは本当に素敵ですよね〜。

  2. もったいないお言葉、ありがとうございます(汗)

    いつも長文で、リンク貼りも多かったりで、ウザいと思われても仕方がないと思ってました(笑) 寝る前に勢いで書き込んで、朝になって反省するパターンが多かったのですが・・・。
    これからも、好きなものを共有させていただけたら、嬉しいです。

    マグナス君は、本国で新しい曲をシングルカットして、最近発売したみたいです。
    今は、髪がブロンドのサラサラストレート、です。
    マグナス君は、日本ではものすごくマイナーな存在のはずなんですが、iTunes storeには大半の曲がリストされています。
    で。掲示板に書き込みさせていただいた時期と、曲が一気に発売された時期が微妙に関連しているような・・・。関係者の方が見ていらしたとしたら、というのは考えすぎでしょうか?
    でも本当にそうだとしたら・・・関係者の方もマグナス君がお好きということでしょうか!?
    だとしたらぜひ、最新シングルの追加もご検討ください!
    あと、Alcazarの曲、もっと増やしてくださいー(涙)

    ・・・また長文になってしまいました(反省)

  3. akiさん

    ルームメイト氏は大好きな男性ですが、彼は女性に恋愛感情を抱かないゲイです。私は恋人と呼びたいけど、お互い恋愛感情がある場合が恋人かなぁって思いまして、だから、友達です。

  4. momoたん

    付き合う前の時点だったから、今でも親友なんだと思う。
    彼と親友が付き合うことになったら、これ以上辛いことはないよね。

  5. >ルームメイト氏は恋人じゃないです(泣)。
    え~、そうなんですか?てっきり好きな人なのだと思っていました。
    たしかに、「恋人」の定義が難しいかもしれませんね。
    でも、私だったら自分の心の中で「恋人」の席にきっと座らせちゃうと思います。(^^v

  6. 親友と同じ男性を好きになった!?めぐたん??
    私の人生では一度もない出来事ですね。これからもないと思う。
    でも、付き合う前の時点でお互いが同じ人を好きになったのだったら、私も友情を続けられると思います。もし自分と彼が付き合ってて、彼と親友が付き合うように発展しちゃったら、絶対無理です。

  7. momoたん

    女の友情・・・。ストレートの男性との友情。ゲイとの友情。
    それぞれ、いろいろありますよね。
    恋愛やセックスが絡んでくるといよいよ持ってドラマになります。

    親友と同じ男性を好きになりまして、男は私の友達を選びました。
    その後、辛い日々を過ごしましたが、彼女とは今でも友達です。

  8. akiさん

    ルームメイト氏は恋人じゃないです(泣)。
    悲しいけど。
    今のところは、一番の友達です。

    ジャスティンも大切にしていますが、彼は恋人に夢中なので私のことはどうでもよい様子です。ちょっと冷めたらまた頻繁に連絡が来ると思います。
    ルームメイト氏も彼ができたら連絡もまめにくれなくなるんだろうな~。

  9. もんくうさぎさんのお言葉をかみしめています。
    なんだか、もんくうさぎさんに惚れてしまいそうです!きゃっ!
    ちょっとした言葉をメールでもテキストでも交わすだけで繋がっていられればと思います。

    実は、もんくうさぎさんのコレを待っていました!
    新しいグループのご紹介!ありがとうございます!
    もちろん、私の好みです!
    また明日から生きる希望が湧きました!
    ニューヨークの孤独な生活に蜂蜜です!ハニーです!

    マグナスくんはいまでも好きですよ!

  10. 時間で本当に恐ろしいほど残酷に過ぎるけど その意味も感じて…
    その繰り返しですよね…

    ジャスティンと忘れずにkeep in touchしてください!

  11. 友情と愛情。狭間にいる時は難しいですね。でも相手が異性で良かった。女性同士なら、元に戻らない友情と化してしまう場合が多々ありますからね。
    この新しくできた人間関係に、それぞれが慣れていくようになるでしょう。時は流れてるのです!

  12. ラブラブな写真ですね~。羨ましいです。

    恵さんの気持ちを大切にして今のままジャスティンとは友達、ルームメイト氏とは恋人で無理せずお付き合いすれば良いと思います。

    恋は理由がつかないもので、主観ですよね。仕方ないです。そして、恋人も友人も人生には大切なものです。
    ジャスティンと恵さん、ルームメイト氏と恵さん、それぞれとの1対1の関係を大切にする事で後は時が状況を変えていく気がします。

    しかし、羨ましい悩みです!!(^^v

  13. 恵さんってば、ゲイ泣かせの罪な女ですね・・・(笑)

    冗談はさておき、ジャスティンとの関係、どうかこれからも大切にして下さい。距離や時間が離れれば、気持ちも離れていくものだけど、時々ほんの一言二言話すだけでも、繋いでいけるものだから。少し疎遠になったとしても、ちょっとしたきっかけで、また元通りになるものだから。
    「いつまでも友達」
    なんて、こんな言葉を言ってくれる友達は、探しても見つかるもんじゃないです。

    ルームメイト氏と、ジャスティンの間のことは残念だけど、それはあくまで当事者間のこと。恵さんは、恵さん自身の立場から、パートナーとしてのルームメイト氏と、友達としてのジャスティンと、それぞれの関係を深めていければと思うのですが・・・。どこかで繋がっていれば、また3人で笑える日が来ますよ。

    個人的な見解を偉そうに並べてすみません。
    でも、僕自身、人の繋がりって、こんなに大きいんだと、最近身に染みることが多かったので・・・。

    えっと、気晴らしになればと思って、スウェーデンのBWOってグループのビデオを・・・。
    ボーカルのMartin君はポーランド系だそうで、クリクリブロンドの王子様って感じで、恵さんも気に入るはず!色んなコスプレでゲイテイスト満載ですが、残念ながらMartin君はストレートで、メンバーのおじさんがゲイの様子。あと、ビデオはものすごくシュールで楽しいです(笑)

    http://jp.youtube.com/watch?v=swskDfkugwc
    http://jp.youtube.com/watch?v=hdEaWoURaHQ
    http://jp.youtube.com/watch?v=d63oOSOxr_s

コメントは受け付けていません。