LA Gay Prideとプール・パーティー

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

今、ロサンジェルスにいる。
今日は、ゲイ・プライド・パレードがあった。
ルームメイト氏とパレードを見に行き、3時間程ウエスト・ハリウッドにいて、彼の家に帰って来た。
4人のゲイガイズが全裸でプールで泳いでいる。


LA ゲイ・プライド・パレード!活動グループ!


LA ゲイ・プライド・パレード!


LA ゲイ・プライド・パレード!ゲイ・コーラス・グループ

***

昨晩は、ルームメイト氏と一緒にプールで泳いだ。
水着は持っていなかったから、私はトップレスで泳いだのだが、驚くくらい開放感があった。
それに夜だったので日焼けを気にせずに、思いっきり泳げて楽しかったし、
何よりも好きな男性と一緒に泳げたのは嬉しかった。

ところで、私を悲しくさせたバグの赤ちゃんはとてもかわいく、なんでニューヨークにいた時はあんなに気にしたのだろうと思う。かわいい。

***

ルームメイト氏は今、プールの中でゲイガイと抱き合って泳いでいる。
私はそれを眺めながら、ブログを更新しているという次第だ。


プールで大騒ぎするルームメイト氏のハウスメイトくん!彼に心変わりするのではないかとルームメイト氏は気にしていた!?

LA Gay Prideとプール・パーティー」への24件のフィードバック

  1. Han-Koh Chungさん

    全く普通です!
    おかしくありませんよ。

    人それぞれ好みが違って当然です!
    黒人も白人も両方大好きな人もいますし、アジア人でないと萌えないという人も
    いますしね。
    全然おかしくありません!!ので、お気になさらず、堂々とアジア人も白人も黒人もみんな好き!宣言をしてください!
    区別がなくて素敵じゃないですか!!

  2. アメリカ全土を旅行したり観光したりするのは時間がかかりますね。

    私は水泳や水遊びが好きなのでカリフォルニア州、オレゴン州やフロリダ州など海に隣接している州が似合うようです。

    実は私白人以外に黒人にも興味があって惹かれることがあるんです。

    自分でも時にはこういうのっておかしいかな?と自問する時もあります。

    やはりおかしいでしょうか?

  3. Han-Koh Chungさん

    中秋節快楽!

    漢字を見ただけでも幸せになれる組み合わせですね。

    ウエスト・ハリウッドにはたくさんのGAY BARがありますよ。
    ぜひ足を運んでください!

    バーバンクにはいわいるハリウッドの映画会社があります!

    LAの近くにあるパーム・スプリングスという市もゲイフレンドリーな街です。

  4. ご無沙汰しております。

    今週は台風が急接近なので中秋節も祝えそうにありません。

    テキサス州ではハリケーン・グスタフに続いてまた新たなハリケーンに見舞われているそうです。

    最近ウェスト・ハリウッドという地区があることに気付きゲイフレンドリーのエリアだそうです。

    ハリウッドってウェスト・ハリウッドやノース・ハリウッドに分けられているんですね。

    昔はロサンゼルス市とサンフランシスコ市しか知りませんでしたが、バーバンク市やロングビーチなどの都市も最近知りました。

    カリフォルニア州ってやはり広いですね。

    日本の方には馴染みのない中秋節ですが一応中国語で『中秋節快楽!』(中秋節おめでとうございます)を一言贈りたいと思います。

  5. Han-Koh Chungさん

    ボストンは美しい街ですし、ハーヴァードもMITもあるアカデミックな街です。

    ご存知の通り、ニューヨーク州は同性婚は認められていませんが、マサチューセッツ州はアメリカで最初に合法化した州です。
    リベラルな州です。

  6. 家の親戚の従兄弟達もマーシャ・クロスはゴムでできたような顔をしているので人造人間じゃないかなんて冗談を言っていました。

    彼女はマサチューセッツ州出身だそうで、私も何だかマサチューセッツ州に興味を持ち始めました。

    マサチューセッツ州は全米で生活水準と教育水準が抜きん出ていて生活の質が常に上位にランクインされる州だと聞いています。

    同性婚を承認し同性愛者に優しい州だそうです。

  7. Han-Koh Chungさん

    ブリーは私も好きなキャラクターです。
    あの表情と背筋がたまりません。

    ところで、ブリー役の女優さんマーシャ・クロスさんを見かけたことがありますが、
    本物はもっと『人間的な表情』をしていました(笑)。
    もちろん美しかったのは言うまでもありません。

  8. 『デスパレートな妻たち』で一番好きなキャラクターはカリスマ主婦のブリー・バン・デ・カンプです。

    彼女は普段何事も完璧にこなせなければならない潔癖と執着を強いる特徴があります。

    怒ったり激怒してブチ切れした時は結構怖いです。その点が私に似ています。

    それなのに私は完璧を追求する執着や潔癖はありません。

    ドジでおっちょこちょいな性格はスーザン・メイヤーに似ている私です。

  9. Han-Koh Chungさん

    私もずっと海外で生活したいなぁと思っていましたが、実現するのかどうかもさっぱり先が見えず、留学や海外赴任する友達を非常に激しく嫉妬していましたが、レベルはどうであれ(イチローや松井選手のような方もおりますが)、貧乏ですが、海外に住んでおりますので、こんな程度の私が言うのもなんですが、願えばそのように行動するので実現は時間がかかってもするのだと思っています。
    ので、ので、前向きに!
    そうですよ!将来、LAでのプールパーティーですよ!

    そんなふうに言っていただけて光栄です。
    私もHan-Koh Chungさんとお知り合いになれて嬉しいです。
    これからもよろしくお願い致します。

  10. ありがとうございます。

    私も「デスパレートな妻たち」 (Desperate Housewives)と一緒に生活のあらゆる困難にできるだけ前向きになって頑張りたいと思います。

    私の家の今の状況では海外旅行や留学は不可能ですが、毎日頑張りたいと思います。

    菊楽恵さんとお友達になれたこと自体が嬉しくてとても神様と菊楽恵さんに感謝したいです。

  11. Han-Koh Chungさん

    お返事遅くなり、ごめんなさい!
    私はこのブログのタイトルにあるようにニューヨーク在住です!

    サンフランシスコはニューヨークよりもアジア系が多いと感じました。
    カリフォルニアは三世、四世の日系人が多く、日本で生まれ育った日本人はニューヨークの方が多いと思います。
    ニューヨークにはチャイナタウンが私が知っている限り3つあります。

  12. 励まして下さってありがとうございます。
    私の英語の文法は目茶苦茶で、簡単な現在形、過去形と未来形にしか自信がありません。
    菊楽恵さんはカリフォルニア州在住ですか?
    親戚の従兄弟が小さい頃一家サンフランシスコに移民したので華人や華僑などの中国人や台湾人が沢山いると聞いております。
    日系の方々もカリフォルニア州に大勢いるとも聞いています。

  13. Han-Koh Chungさん

    ボディーランゲージという言葉よりも遥かに効果的な言語があります。言葉の壁はなんなくクリアされます。
    しかし、残念ながら、体だけの交流も初期の段階まで有効で、もっと親しくなるには言葉が必要になります。

    恥ずかしい気持ちをなくせば、きっと気軽に話せると思います。南米の方々のように「自分の英語を理解できないのは自分の英語力の問題ではなく、聞く側の問題!」この姿勢は我々オリエンタルには必要だと痛切しました。

  14. ありがとうございます。
    もしアメリカ合衆国のロサンゼルスに行けるチャンスがあれば是非お邪魔したいです。(ずうずうしい表現かもしれませんが)
    私実はまだ独身なのでチャンスがあったらいい外国人の男性と知り合いたいです。
    私はシャイで英語の能力も決して高いとは言えないのでどうぞ宜しくお願い致します。

  15. Han-Koh Chungさん

    そんなにお金持ちじゃなくてもアメリカならばプール付きのお家は購入できますよ!
    LAならばルームメイト氏のお宅に案内しますので、思いっきり全裸で泳いでください!
    私のトップレスのおまけ付きですが(冗談です)!

    西洋人は全裸になるのは我々オリエンタルに比べたら全く抵抗がないようです!

  16. 全裸で泳ぐことは実は一度試してみたいと今でも思っています。
    でも、自分のプライベートのプールが付いている別荘以外に適当な場所が思い浮かばないのです。
    下手をして公然猥褻になったりゲイの友達や仲間以外の人に見られるのも恐れています。
    やはり何時かアメリカやヨーロッパで生活できる日を待つしかないか。
    パリス・ヒルトン並みの財力がなければプライベートのプールは到底無理かな?

  17. Han-Koh Chungさん

    いえいえ、自分のナイスバディーを自慢ではないです。
    えっ?という人が大半ですよ。
    自慢するというよりは、個人主義なので「気にしない!」からではないでしょうか?
    Han-Koh Chungさんも気にしないで脱いで泳いだら、モテモテ〜なんてこともあるかもですよ!

    私は太っていて相当醜いですが、トップレスで泳いだ時は気分が良かったです!体鍛えようと思いました!

  18. 私はケイト・モスみたいに激痩せなのでとても上半身の肉体を披露できる場合ではありません。
    しかし、外国人はよく脱ぎますね。
    みんな自分のナイスボディに自信満々なのでしょうか?
    私は前述したとおり筋肉やマッスルが無いので到底無理です。

  19. uiさん

    全裸には挑戦できませんでしたが、きっと更に解放があるのでしょうね!いつかチャレンジしてみたいです!
    ゲイガイズはフルチンで振りチンで私の目の前で泳いでいましたが、全く感動しなくなった自分がいて慣れは恐ろしいと思いました(笑)。

    私は塩素アレルギーなので水に顔を入れると呼吸ができなくなるので顔を必死に上げていました。ふぅ〜!

  20. momoちゃま

    トップレスで泳ぐのってこれほど解放感があるなんて思いませんでした。もちろん、ルームメイト氏の背中にすりすりしたのは言うまでもありませんが、何も反応がなかったのが女として生まれた我が身を恨んだ瞬間でした・・・(泣き笑い)

  21. 水無月さん
    最初、ニューヨークでゲイ・プライド・パレードを見た衝撃は今でも忘れられません。というのは、真剣にゲイの権利を主張するグループが大半で、ドラッグクィーンを見たさに行った物見遊山的に言った自分が恥ずかしかったからです。
    ニュースでもその部分しか流れませんからね。

    でも、今回は初めてゲイガイズとHAPPT PRIDE!と沿道で歓声を上げることができて感無量でした。
    いつか水無月さんとご一緒できるといいですね。

  22. トップレスで大好きな人と一緒にプール。ロマンティック&エロティックだわ~♪
    幸せいっぱいな感じが伝わってきます!

  23. 恵さんこんにちは!
    今LAにいらっしゃるんですね~!
    う~ん、ゲイ・パレード楽しそう♪一度行ってみたい。
    好きな男と裸で泳ぐ・・・。しかも夜。なんて素敵なんでしょう。
    ハウスメイトくん、キュートですね♪

  24. 楽しいL.Aを満喫中なんですね~;)

    トップレスでのプール・・・うらやましいです。
    一度で良いので全裸で泳いでみたいのですが、なかなか機会には巡り逢えないです。
    ぜひ、滞在中に全裸でのプールに挑戦してみて下さいね!

    恵さんの幸せな文章を読む事が出来て嬉しいです:)
    文字から《愛》が溢れ出てきています♪

コメントは受け付けていません。