ゲイとストレート女のカップル

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

一体、この世には作曲家コール・ポーター&リンダ夫妻のように(二人の関係の伝記映画De-Lovelyについてはこちら。)夫となる人がゲイだと分かって結婚している女性、カップルはどれくらいいるのかが気になりサーチしてみた。
ゲイ好きな女は世界で私一人なはずがない。

ところで、ゲイ+ストレート女のカップルには大きく3つに分けることができると思う。
己のセクシャリティはゲイだと知っていても社会的なプレッシャーで結婚している場合、結婚してからやっぱり男が好きだと気がついた場合、コール・ポーター&リンダ夫妻のようにゲイということを最初から告白していて結婚してる場合・・・。

***

サーチした結果、本来の目的ではない手記に巡り会って考えさせられてしまった。

子供4人を持つ妻32歳(ケンタッキー州あたり)の手記だ。
夫がゲイバーに行き、不特定多数の男と関係を持っていることが発覚。
夫は同性愛者ということを否定したが、それは子供や両親という家族を気にしてであり、社会的な立場が崩れることを恐れてであった。男性に惹かれる気持ちを否定して結婚したが、好きなものに心も体も結局行ってしまう。

妻は映画『ブロークバック・マウンテン』を観て、自分と全く同じ状況に涙してしまったと書いてあった。
つまり、今は亡きヒース・レジャーが演じたイニスは妻とセックスをする時、妻の体位を変えて、後背位(バック)するが、妻もまさにセックスの時はずっとそうだったからだ。
ちなみに、英語ではdoggy style(ドギー・スタイル)という。お犬さまと同じポジションだからだ。

数少ない性経験ではあるが、ストレートとのセックスでは、お互い盛り上がって愛がある時は男性はそれこそ正常位で見つめ合いながら射精する。愛があると感じる時であり、2人がひとつになったような瞬間である。
しかし、ゲイの旦那またはボーイフレンドではそれがない。
女の顔や胸はセックスの時に絶対見たくないものだろうし、ましてや女の中に入っているという事実が完全に萎えさせてしまうのだろうというのは想像に難くない。
それは非常に悲しいことである。
妻は悲嘆にくれたに違いない。

しかし、見つめ合いながら相手は射精しても結局、私の場合、関係は破綻したわけで、重要だけどそれほど重要でもないと思う。

手記によると妻と夫は離婚。
夫は離婚をしたくなかったらしいが妻はゲイの夫を許せなかった。

ゲイでなくても不特定多数の女性とセックスしていることが発覚したら?
相手が女性でも離婚したに違いない。
パートナー以外とセックスすることは不誠実で裏切り行為だからだ。

***

今の私はもやもや〜の若い時と違ってセックスすることが第一ではない。
何がなんでもしなくてはいけないという時代もあったことはあった。
性的に涸れているとも言われる。
セックス第一ではないといっても私も女である。
性欲はあるが、セックスを習慣的にするということから長年離れて生きているのでなくてもよくなった。
セックスは習慣になると必要不可欠なものになると思う。

だから、セックスを全く期待しないゲイの好きな人との関係は私にとって大丈夫なことなのである。
セックスを必要不可欠と思っている人には分からないとは思うが、そういう人間もいるのである。
そうは言ってもセックスが相手を選ぶ第一だと思っていたし、楽しみにしていたこともあった(遠い目)。

***

ゲイとストレート女性のカップルが全て不幸なわけではなく、
知人から聞いた話だが、ニューヨークで8人の孫がいるゲイ+ストレート女性のカップルがいるという。
おじいちゃんといっても若いそうだ。
彼の子供3人は全員ストレートで全員結婚しているらしい。
知人が言ったのだが、自分のセックス・オリエンテーションも大切だが、家族を第一に考えるゲイもいるわけで、
ルームメイト氏はそういうタイプのゲイかもしれないよと励ましてくれたのだ。

***

ところで、ルームメイト氏と私の場合は後背位ではなかったということだけは伝えておこう。
知りたくないかもしれないが・・・(笑)。


サングラスを掛けているKENも素敵だ!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

ゲイとストレート女のカップル」への10件のフィードバック

  1. はじめまして、俺はゲイです。 家族構成は長男という立場で社会的も世間的にも
    結婚を迫られる立場で今は、そんな環境が嫌で実家をでて生活してます。 彼氏と
    駆け落ちをして、4年住んでました、その彼とも終わりが来てしまい、孤独な日を
    送ってました。。 ここに住んでずっと一緒の職場に働いてきた女の子がいます。
    彼女は凄く優しくて思いやりのある子で、いつもニコニコしていて、感じの良い子
    です。 
    俺は自分でいうのもあれなんですが、男女受けすごくもてる方です。。結婚と言う
    観点とプレッシャーの中、性的対象ではない彼女とクラブに行き酔った勢いという事も
    あり、彼女とホテルにいきました。 やはり性的対象でないのとお酒の飲み過ぎで
    最後までには至りませんでした。。 彼女には遠距離恋愛してる、海外の男性がいて
    彼女と面識のある海外男性なんですが、彼女の事を真剣に思っていて、海外に戻って
    からも、連絡を常にとっていて、プレゼントまで、彼女との結婚を考えてくれてるようで
    遠い海外から送ってくれる熱意のある男性のようです。 彼女に涙の相談にものったり
    してきました。 彼の誠意は俺にもはっきりわかるくらいに彼の気持ちはわかりました。
    ちなみに、日本で会い面識は有るそうです。 
    そんな彼女が自分の事を好きで、俺も彼女の気持ちが凄く嬉しくありがたく切ない
    気持ちでたまりません。。。
    海外にいる彼がついに、彼女に会いに来るそうです。。 俺は、どうしたらいいのか
    わからなくて、彼女を大切思ってる彼はストレートで彼女の事愛してくれる、、、
    俺は、彼女の幸せが一番なので、自分がゲイである事を打ち明けました。彼女は
    やはり嘘と言ってよと。。。切ない返事。。 どうしていいか分からないと泣いて
    ました。。
    彼女は俺の事を好きでたまらないと言ってくれました。 俺も長い間、一緒に共に
    はたらいていて、彼女の可愛いところ、誠実で頑張り屋な所、いつも、人に優しく
    するところ、子供好きなところ。 男性を立ててくれる立派な所、とても愛らしく
    感じます。 だから、裏切りたくなく、正直に打ち明けた自分に、自分自身びっくり
    です。 含め、自分の血を分けた子が欲しいなと思ってます。 彼女も俺の子が欲しそうにいつも見つめてくれます。。。。
    この先凄く不安です、俺たちは幸せにやっていけるのか。。。 不安です。
    このブログをみてちょっと安心しました、世界中で俺だけ、いや、俺たちだけが悩んでる
    わけでは無いのかなと、感じました。。。
    どうして、自分が、ゲイで生まれて来たかと心底思ってしまします。 決して、不幸
    と思ってるわけじゃ無いです。。。 ただ、彼女に向き合えない自分が嫌で苦しいです。
    彼女の事を思って、真剣に苦しんでます。 二人どんな今後がまってるのか不安です。。。どうしたらいいんだろう。。。。   

    すいません、ため息ばかりです、最近。。。 がんばんなきゃ、めげてたってしょうがない♪ 長文すいませんでした。。               
     

    • はじめまして。
      今日初めてこのブログの存在を知りました。
      megumiさんと同じく、ゲイ男性を愛する女性です。

      そして、shoさんのコメントを読んで、まるで私の相手のことのようだと思って、思わずコメント書いてしまいました。
      彼との関係は長いですが、傷つけあったり不信に陥ったり、いろいろありましたが、あきらめずお互いに心を開いてコミュニケーションをして、不安を乗り越えてきました。こういう関係を選んだことで、お互いに本当に精神的に成長したと思います。自分の気持ちに素直になることと、相手の気持ちを思いやること、どんな関係であろうとこの2つがとても大切だと思います。

      これからどうなるかわかりませんが、とにかく未来のことを懸念したり、他の人の意見や既存のデータに惑わされることなく、自分の気持ちに寄り添って「今」を大切に彼との関係を続けていきたいと思っています。

      shoさんもきっと、性を超えた魂の絆を知りたいためにゲイに生まれてきたのだと思いますよ。今は苦しいかもしれませんが、その彼女とたとえ肉体関係を持たなくても、向き合っていることには変わりません。それはもっともっと深いところでの向き合い方です。
      必ずいつか、自分のセクシュアリティでよかったと思える日が来ると思います!!

      • セフィさん

        1年以上、返信せずごめんなさい。
        もう拙ブログを訪れることもないかもしれませんが、もし、いらしてくれたら嬉しいです。

        セフィさんの仰っていること全て、ストレート女子とゲイ・ガイの関係の全てを言い表しているのだと思います。そして特に「その彼女とたとえ肉体関係を持たなくても、向き合っていることには変わりません。それはもっともっと深いところでの向き合い方です。」

        彼の恋愛も受け入れることも辛いですが大切なことだと思っています。

    • Shoさん

      コメントありがとうございます。
      1年前以上の書き込みなので、私の返信は読まれないかもしれませんが。
      遅い返信でごめんなさい。

      その後、いかがですか?

      ゲイ・ガイを好きになっても同じ好きが返ってこないことは経験から学びました。
      ストレート・ガイからは自分と同じ種類の好きが返ってきて、お互い交換することができます。
      ストレート女子とゲイ・ガイは愛で結ばれていても種類の違う愛です。

      「彼女に向き合えない自分が嫌で苦しいです。」
      正直な言葉に涙が出ました。
      世の中には世間体や自分の子供欲しさに嘘をついて、女性をだまして、
      家庭を築いて、子供を授かっているゲイがたくさんいます。
      女性も馬鹿ではありません。夫が自分に心がないことが分かり苦しみます。

      私は彼が好きでも、彼が私と同じ好きではない。
      その関係で親になるのは辛いので止めました。
      好きな人が彼氏に会いに行く。女でないからいいかもとも思いましたが、それは私には無理でした。
      恋愛感情がなく、ただの友情だったら、うまくいくかもしれません。

      偉そうなことは言えませんが、「自分の心の声」を聞いて、お互い幸せになってください。

  2. momoちゃま
    うふふ〜。そうなんですよ〜(赤面)。あほですね。

    歳を重ねるとホルモンの量が減るのか落ち着きますね。
    若いときは、繁殖力がすごいのでそれに任せて勢いがある(笑)
    しかし、母性は今の方が断然あります!
    母になるべく腹もくくったのに、体がついていけないかもしれない状況です(涙)。

  3. 最後の一言おもしろい~。ドギーじゃなかったのですね(笑)。
    めぐたんのセックスへの思い、よ~く分かります。私も以前はめぐたんと同じように思ってました。今めぐたんがそう思う気持ちはよくよく分かります。年を重ねていくとそう思うようになりますよね。

  4. トン子さん、お元気でしたか?

    途中で自分のセクシャル・オリエンテーションに気がつくことはよくあるそうです。ゲイであることはまだまだ社会的にマイナスな点もあるので、まさか自分が・・・と認めたくないらしいです・・・とその妻も書いておりました。

    妻は大切にしないけど、子供は大切にする・・・。
    これが私を苦しめる原因でもありますが、子供の母親も大切にしてくれるゲイがルームメイト氏であって欲しいと私は願っています。子供ができなくても一生、良い影響をお互い及ぼす親友でありたいです。

  5. むいむいさん

    兄が亡くなり、その後2ヶ月両親と一緒に暮らしました。大学で上京して以来、こんなに長く両親と過ごすのは初めてでした。
    親元にいるのはこんなに安定して幸せなのだと思いました。
    ずっといたいと思いました。
    むいむいさんの気持ちが私なりに分かります。

    顔と外見は我が子にも反映するので好きなタイプはとっても重要だと思いました。
    もしかしたらお見合いの相手は、むいむいさんの好みの相手かもしれませんよ。
    それに、この人と出会いたいと思っていれば出会えると私は思います。

    しかし、しかし、毎日、不安で押しつぶされそうです。
    取り越し苦労かもしれないと思っても不安で倒れそうです!
    私は恋愛していても向こうは友情ですからね、分かっていても、
    不思議な気持ちです。

  6. 恵さん、お久しぶりです!
    私、こないだ初めてブロークバックマウンテンを見ました。。。ずっと気になってはいたんですがやっと。
    なんだかびっくりしました。最初からゲイなわけではなく途中で気づいてしまう・・・ってほんとによくあることなんですか!?恵さんの日記を読んでもっとびっくりしました・・・あのヒースレジャーの奥さんの立場になるととてもやりきれない気持ちになりましたが、ヒースレジャーの気持ちになってみたら・・・その戸惑いとか自分自身を信じられなかったり、でも抑えきれない気持ちもすごく切なかったです。でもヒースレジャーも娘たちのこと大切にしてきたし、どんな人でも人間としての思いやりや気持ちがあればゲイであっても自分の子供を大切にすると思います!!!!ルームメイト氏が恵さんや他の友達や家族を大切にしているように(^O^)

  7. 恵さん、こんにちは!

    私は今日何年かぶりにお見合い話を持ちかけられました。
    まだ元気な親にべったりの情けない私は将来の孤独の不安より絶対この人!と思わない人と生きていく人生を選ばなければならないことのほうが悲しく恐ろしく思えます。天然危険物?ですから。。。イミフメイ。。。

    ゲイのパートナーだからこその悩みにぶつかったりストレートカップルのように望むことが違ったりすることがあるかもしれませんが
    私はとても恵さんがとても幸せに思えます。もちろんたくさんの不安や悩みを抱えていることはブログを通じて知っていてもです。

    だってだってとってもタイプの人に出会って子どもの父とピンと来てその人と結ばれて子どもを一緒に持つことに協力の申出を受けているなんて私は卒倒しそうです。
    恵さんのブログはジェットコースターのように私をぶんぶん揺さぶります。
    やっぱり産むなら大好きな人の子どもを産みたいです。
    この人!!!と思える人に出会いたいです。。。

    ストレートカップルでも浮気やセックスレスに悩んだりしているし
    何がどうしても恵さんにははずせないかだと思います。
    恵さんとルームメイト氏さんとの愛の形です(はあと)

コメントは受け付けていません。