心のお庭

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

先週の話である。

ジャスティンが家主であるルームメイト氏の許可なしに飼った蛇のことでかなり頭に来たルームメイト氏が
「ジャスティンに退去命令」を下した後、言い過ぎだったのではないかとくよくよ悩んでいた。
「それこそ仕事しているの?」と問いたくなるくらい私にジャスティンとの揉め事をテキスト&メールで
逐一報告してきては、ドンドンと落ち込んでいるのが見えた。

そしてニューヨーク時間深夜0時に電話が掛かってきた。
ルームメイト氏の声の背後に音や人の声がするので、どこか外にいるのだろう。
「どこにいるの?」と聞くと、ホームセンターの植物のコーナーにいるという。
「落ち込むと植物や花を見ると心が落ち着くのよ」と言う。

ルームメイト氏のお母さんも素晴らしいお庭を持っているし、ルームメイト氏もお母さんの影響なのだろう、ガーデニングが好きでしかもセンスがある。LAに行った時に、ルームメイト氏と一緒にお花(インパチェンス)や名前は知らないが柴のようなものを植えたり、メグミ・ピーチを植樹したり、シャベルを持って土にさわり、心が和んだ。

癌の恐怖に、ゲイを好きになり我が子の父親と考えていることの周囲の反対、大量にお酒を摂取し、ジャスティンが人を轢いてしまうくらい衝撃を与えたゲイとのワン・ナイト・スタンド、ゲイは女性に恋愛感情は持たない事実を再認識・・・。再検査の結果、癌ではなかったが、次の段階を考えると怖い。
未来を覗ける鏡があるのならば私は母になっているのか、どうか見てみたい。

恐怖や不安を紛らわせるためにゲイバーに行って酒を飲むことはもうしない。
アルコールは人を陽気にさせるし百薬の長とも言われているが、私の場合はネガティヴにさせる魔物の代物だ。
「落ち込むと植物や花を見ると心が落ち着くのよ」と言ったルームメイト氏の言葉といつもコメントをくださるmomoさんの言葉を思い出した。

お花を育てよう。
私のお庭を作ろう。
ファイヤーエスケープ(外付けの非常階段)にお庭を作ろう!

***

まず私はすみれを購入した。
宝塚ファンであるからだが。
そのすみれをケータイで写真に撮って早朝、ルームメイト氏に送った。
ニューヨークは雨が降っていた。


まだまだ寒いニューヨークの朝。カナディアン・ヴァイオレット。

***

ルームメイト氏からすぐに返事が来た。
「かわいいぃ〜。『あなたが愛する人々はあなたの心のお庭』と言われているのよ。」

「すみれを買いました。じゃ、ルームメイト氏は私のお庭ですね」と返事を送った。
「すみれは部屋の中に入れて、温かいお水をあげてね。お庭はあなたで、私はメグミのお庭のお花のひとつよ」

そっか。愛する人々がお花や植物という意味で、自分の心のお庭を彩っているということなのか。

***

今日は窓辺に置くプランターに花を植えようと、インパチェンス、ヴァーベナ、ツタ、コリウスを
チェルシーのお店で購入。
ツタは夏にぐんぐん伸びるのでゴージャスになるという友達の助言にしたがった。

プランターや土は重いので近所のホームセンターで買う。
ニューヨークでは木のプランターが流行っていると友達が言っていたが、確かにホームセンターにはたくさん販売されていた。それにゲイカップルが購入していたので、やはり私も木のプランターを求める。

アパートの室内に新聞紙を敷いてガーデニングをした(笑)。
ファイヤーエスケープにお庭ができた。
かわいいだろうか。バランスは大丈夫だろうか。
評価とアドバイスを知りたくてルームメイト氏とジャスティンに写真を送る。


私が植えましたプランター。

ジャスティンは「ニューヨーク・シティのかわいいお庭だね」
ルームメイト氏は「美しい!!あなたが大好きです」

2人とも遠くにいるが、心がとっても近くにある。そんな気がした。
私の心のお庭ではルームメイト氏はどんな花だろうか?
ジャスティンは? 花じゃなくって蛇かな(笑)?

あなたの好きな人は心のお庭ではどんな花ですか?

***


師匠であるルームメイト氏の作品。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

心のお庭」への19件のフィードバック

  1. もんくうさぎさん

    気にしておられるほど、直接的ではありませんよ。

    私も田舎育ちなので、イヌフグリの花・草は身近にありました。
    でも青い花だったので、オオイヌフグリだったんですね。
    勉強になりました。
    ところで、そういう名前なんだと知った後に、犬のを見るのが習慣となりましたが、犬は結構生々しいですよね。ドーベルマンは目が離せなかったりします。にゃんこ先生は毛に覆われてかわいいですけど。

    稲のシリーズ、ご説明ありがとうございます!
    下半身の名前をつけるのは一見すると不謹慎なような気がしますが、
    人として生物としてそれが基本ですから、感覚として当然なのかもしれません。股間で感じる感覚は他の部分と感じるのと別で強烈ですからね。

    アメリカ人は剃っているのが主流なので、もじゃもじゃなヨーロパ人がいいなぁ。

    また、また、たまたま(一応、ギャグです汗)ためになるお話をありがとうございました。

  2. ちょっと訂正させてください。青い花を咲かせるのは、オオイヌノフグリで、イヌノフグリの花は淡紅色だそうです。

    あと、ツルツルだと思っていたのは記憶違いで、調べてみたら、うっすらと毛に覆われていました。両者ともブロンドなのかも。

    ちなみに、よりタマタマに見えるのはイヌノフグリの方みたいです。

  3. ちょうど面白い話を思い出したので、勢いで書き込んでしまいましたが・・・あまりにも直接的だったかと、ちょっと反省しています。

    イヌノフグリは、ご推察の通り、見た目がお犬様のタマタマを連想するから、でしょうね。でも、ツルツルなので、shavenなんだと思います(笑)
    ちなみに、しゃがみ込んで探さないと見つからないくらい小さい植物ですが、きれいな青い花を咲かせます。

    イネのチ○コシリーズですが。
    穂の高さがちょうど股間の辺り、ということだそうですよ。イネは、あまり背が高くなると、風の影響などで倒れてしまいます。なので、ちょうど良い背丈になるよう品種改良が進められてきました。で、このシリーズは、穂が股間の辺りをサワサワ触るくらいなんだとか。この名前を付けた人は、田んぼの中を歩き回って、一人で感触を楽しんだに違いない!!と勝手に妄想しています。
    女の先輩は
    「ずるい!アタシには無いから分からない!」
    と申しておりました。
    (↑間違った説明してないと良いんですけど)

  4. ほんとにめぐたんのお庭で私がすみれ~!?ありがとうございますぅぅぅ。
    それではめぐたんは私のお庭でラベンダーです!良い香をぱぁ~っと放ってますからね♪

  5. momoたん
    そう〜? キャァ〜!褒められて嬉しい。
    本物は誰も見てません。このブログを見に来てくれた方々だけなので私のお庭を見ていただいてコメントを頂くって感激ですね!
    momoたんは私のお庭ではすみれかな。
    すみれって可憐でかわいいですね。
    まだまだお花を咲かせています。

    生け花!
    私も習いたいと思いました。
    疲れた時に、ワインを呑むじゃなくってお花を買おうと思います!

  6. めぐたん~~~~!!!!!素敵だ~~~~~!!!!
    ルームメイト氏いいこといいますね♪
    私のベランダにも今すみれが咲いてます。結構長持ちしてて、お彼岸の時に親戚に苗をもらったので、2ヶ月くらい咲いては散ってって。他には紫陽花も今がくをつけてます。悲しい時や疲れてる時はとにかくお花を買います。生け花を月に2回習ってるのですが、おうちにお花がないことはまずないです。私もルームメイト氏同様、両親の影響です。

  7. もんくうさぎさん

    あなたはもしかして植物学者!?ですか?
    なんでも知っているので大変勉強になります。

    いむふぐりは「小さいぃ〜」と言いながらも「かわいいぃ〜」と言って彼なら舌は出すに違いないと思いますが、ジャスティンは思いっきり踏みつけますね(笑)。

    どうして、そのような学術名をつけたのでしょうか?
    形が似ているから??
    気になります。
    稲穂は垂れているので、男性の象徴にはしたくないような気がしますが。
    「早生チンコ」とは!!
    のげそってしまいました。

    いつも楽しいお話をありがとうございます!

  8. 恵さん

    「イヌノフグリ」は、小さな野草で、春先に道ばたで見かけることが出来ます。類縁の「オオイヌノフグリ」という草もありますが、こちらも大きさは大差ありません。つまり肝心の実も、とっても控えめなわけで・・・。
    ルームメイト氏には
    「小さぁ〜い!」
    と言われてしまうかも知れません。

    その代わりと言っては何ですが、話のネタに。
    日本の稲の品種には、「チンコ坊主」というのがあります。北海道で作られた品種ですが、「チンコ坊主1号」「チンコ坊主59号」「早生チンコ」(←早く花が咲く)ってな感じです。
    少し前の学会では、研究者がこの名前を連呼しながらプレゼンしていたそうです(笑)
    女性の研究者は、辛かったって言っていました。
    と、こんな話題はどうでしょう?
    ルームメイト氏、笑ってくれますかね・・・?

    いつも下らないことばかり書き込んで、すみません(汗)

  9. もんくうさぎさん

    またまた素晴らしい情報をありがとうございます。
    これは、これは!
    太ももと太ももの間から見られる場合の形ではありませんか!
    こんどLAに行くときのお土産にしようと思いましたが(絶対喜ぶと思う!)、残念ながらカリフォルニアでは育たないらしいです。
    私が育てて写真を送ればいいですね!

    そういえば「いぬふぐり」という植物もありますが、お犬様でも喜んでいただけるでしょうか?

    いつもありがとうございます!

  10. akiさん

    akiさんの高層アパートの観葉植物がakiさんを癒してくれると同じように、緑があるのとないのとではこんなに違うのかと思いました。
    植えた花が風に揺れているのを見るだけで幸せになりました。
    今度は、部屋の中に「木」と思っているのですが、高そうです。

  11. uiさんに褒められると嬉しいですね!
    げ、げ、芸術家だなんて!(その気になっています(笑))
    小さなプランターですが、構図を考えるのが楽しいことに気が付きました。勉強はしてはいませんが生け花のようだと思いました。

    素敵なお母様ですね。
    『プランターに沢山の花と食べられる植物を持たせてくれました。』
    農耕民族なんでやはり基本は土なんですね。
    都会生活は大好きですが、土のないところに無理があるのかもしれませんね。

  12. 植物必要ですよねぇ。
    僕もほしいんですが その前に日光が部屋に必要な状況なので我慢です…
    、、、ジャスティンのこと心配です。

  13. 良かった!とにかく良かったですね、ガンの疑いが晴れて。また一歩前に進めますね。
    ジャスティンに関しても、大事にならなかったということでホッとしています。

    確かに、緑には癒しの力があると思います。
    僕は実家が本当に山奥だったので、イヤなことがあるとたびに、犬と外に出ていました。ゲイバーも楽しいけど、今度ルームメイト氏と緑の多い山の方へ旅行に出かけてみるなんてデートプランはどうでしょう?じっくり深い話も出来るかも。

    あの…、またご紹介したいものが(汗)
    ツタを植えることができるならば、Balloon vain(風船かずら)もご一緒にどうでしょう?つる性の植物で、窓の外に張ったヒモに伸ばしてあげると、涼しい感じになります。ツタと違って一年草で、白い花は小さくて目立ちませんが、名前の通り、風船みたいなかわいい実がたくさんつきます。
    が。
    実はこの袋、短い毛が生えていて、見る角度によっては…アレに見えるんです(笑)特に、熟して色づいたらさらにそれらしくなります。しかも。その中にある種には、白いハートマークの模様があってかわいい!
    http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/sapindaceae/fuusenkazura/fuusenkazura.htm
    http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/huusenkazura.htm

    この植物は、子供の頃じいちゃんに教えてもらったのですが、孫が隣で何を連想していたか、彼は知る由もなかったかと。どうやら、そちらでもうまく育つようです。種皮が厚いので、ヤスリなどで少し削ってから、水をヒタヒタにしたティッシュの上で1日吸水させてから蒔くと、きれいに発芽しますよ!
    ゲイの大好きな要素を2つも持っているこの植物、話のネタにどうでしょう?

    長文&下ネタで失礼いたしましたー。

  14. プランター素敵ですね。これから夏に向かい成長するのでますます素敵に成ると思います。

    私は今ベランダも無い高層のマンションに住んでます。本当は低層のアパートで緑に溢れるベランダのあるお部屋を随分と探しました。理由は土から近いところにすみたかったからです。

    縁がなくて今にいたりますが、すぐに観葉植物を買いました。植物は癒されます。

  15. 素敵お庭ですね!

    私の母が昔から
    『大地は癒しをくれて、力をくれるから、常に土を触れる様に緑を側に置いておきなさい』
    と言います。
    初めて実家を出た時は、プランターに沢山の花と食べられる植物を持たせてくれました。

    恵さんも癒しの緑ですね!
    さすが芸術家の恵さん。
    素敵な作品に仕上がっていますね〜。
    今度、帰国した際は我が家に緑の作品をお願いします。

    本当に癌ではなくて、本当に良かったです。

コメントは受け付けていません。