男を求める。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

お酒をたくさん飲めてしまう体質に加えて、精神的に不安定だとさらに拍車がかかり、酩酊という状況に陥る。
・・・というのは素面の時に理解していて、飲まないように気を付けていても、いざアルコールを口にしてしまうとすっかりコントロール権は私の理性ではなくアルコールの方にある。
毎日飲まなければ済まないのがアル中ではなく、私のようにたまに飲んで爆発してしまうのもアル中。
私はアル中なのだ。

***

私とルームメイト氏は毎日テキストとメールを交換したまに電話をするし、ジャスティンとは電話をよくする。
ルームメイト氏は何かをしている時に電話で邪魔されるのがイヤらしい。

先週のある時、私はジャスティンと長電話をした。
私が酔ってゲイバーからつまみ出されて、ナンパされたゲイのアパートに行く前のことである。

蛇のことと引っ越しのことについて話をした。

ジャスティンはアメリカの法曹界に進むのが夢で現在働きながら学校に通っており目的の土がある。
だから、ルームメイト氏との『スネーク・ドラマ』はLAから飛び出す機会を作ってくれたと言っていた。
「ジャスティン、おめでとう!って言っていいの?」
「うん、いいよ。俺は先に進まなきゃいけないんだ」

ジャスティンと私が未来に膨らむ夢を話している同時刻、ルームメイト氏と他のハウスメイト2人は
プール・パーティーだったらしい。

ルームメイト氏がテキストを送ってきたし、翌日メールで詳細を伝えてきた。
ハウスメイトが2人が全裸になってブールで性的に燃えたのであろうというのは、内容から察することができたし、その輪の中にルームメイト氏は入っていなかったという書き方だった。

そして、翌日、ジャスティンから、
「スリーサムをしよう!」
つまり3Pしよう!とハウスメイト2人からルームメイト氏が誘われたが、キスで終わり、
ハウスメイト2人がプールサイドでセックスをした、という話を電話で聞いた。
ルームメイト氏の不参加は本当だった。

「ジャスティン、ねぇ〜、どっちがトップで、ボトム?」
「それは・・・」とジャスティンが教えてくれた。
ハウスメイト2人とも会っているから、気になったのだが、ジャスティンとの挨拶のような会話だ。

「どうしてルームメイト氏はセックスしなかったの?ハウスメイト2人のことかなり気に入っていたじゃない?」
「そりゃ、一緒に暮らしているからセックスで関係をダメにしたくなかったんじゃない?」

ルームメイト氏が他の2人とセックスをしなかったことに安堵したが、今後、可能性はある。
セックスしないはずがない。

ジャスティンはこんなことを私に言った。

「ルームメイト氏との間に子供を作るのは止めた方がいい。不幸になるだけだよ。メグミも子供も。
ゲイだよ!ルームメイト氏はゲイなんだよ。メグミのことなんか愛せないし、一緒に住みたいなんて思っていない。
男が好きで、男から愛されたいと思っている。ストレートの男との間に子供を作った方が幸せになるよ。
止めろ!」

「ルームメイト氏は私のこと愛しても好きでもないの?」
「うん。その通り、愛しても、好きでもないね。子供の母親ぐらいにしか思わないと思うよ」

***

ルームメイト氏が私を思う気持ちとは自分自身に例えるとどんなものなのだろう。
私が仲の良い女友達を思う気持ちだろうか?
でも女友達は同性だから違う。
じゃ私が性的に全く興味のないストレートの男友達のようなものだろうか?
しかし、ここまで仲良くはなれない。

私が他のゲイとセックスしたら、ルームメイト氏は嫉妬の炎を燃やしてくれるだろうか?
私のことをこんなに好きだったのかと嫉妬で胸を掻きむしり思ってくれるだろうか?
好きならば、愛しているならば、相手の浮気ほど辛いものはない。

そう思考が動いた結果だった。

***

ルームメイト氏は私を許してくれた。
それは愛情ではなく、友情があるからだと彼自身が書いてきた。

ルームメイト氏がどんな男とそれこそたくさんの男とセックスしても気にならないと思っていた。
ストレートの彼や夫だって、妻や彼女に隠れて風俗に行ったり他の女性とセックスをしている。
他の女性とセックスをするなら、男としている方がまだ傷つかないと思っていたが、
その起点になる私の理想とする男は「ストレートの男」だったのだ。

ストレートの男は女性を愛する。
私を心から愛してくれる男性がセックスはしたいけれど私のことを心配し、気にかけて、私が焼きもちを焼かないように、女性ではなく男とセックスをする、そんな都合の良い男性をゲイに探していた。

しかし、ゲイはゲイなのだ。
女は愛せない。
世間でも言われているし、ジャスティンも言っていた。
・・・この酩酊・ゲイ浮気事件で身を以て分かったことだ。

傷つきたくないために求めて探していたゲイの男性。
結果的、私の心はひりひりして痛い。
ストレートの男もゲイの男も、そう男という生き物は私には棘のある存在なのかもしれない。
しかし、それでも求めるのは母になりたいからだろうか。


ビーチ・チェアのKEN2人。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

男を求める。」への8件のフィードバック

  1. momoたん

    私も直感で行動するタイプです。
    ルームメイト氏は最初会ったときから、タイプ〜と思った人です。ストレートだったら、綺麗な女性が放っておくはずがなく好きに女性を選べる立場で、きっと私は相手にされないに違いないと思ったのですが、話したら気さくでますます好きになりました。それに良いお父さんになるに違いないとピピ〜ときました。LA経由で帰国した時(兄はまだ生きていました)、母に子供の父親を見つけたと実は言っていたのです。
    そう直感の男性がルームメイト氏なんです。
    揺れる時もあれば、自分の勘を信じるときもあります。

    幸せな気持ちを大切にしていきたいです!

  2. akiさんのコメントを読んで、あらためて気がつきました。
    私は、そうなんです!ゲイメンが大好きなんです。
    選択ではなく惹かれてしまうんです。
    そう私は女の体にゲイが宿っている、Gay Man Inside Meなのです!
    どんなに酔ってもストレートのバーでナンパされたら絶対ついていかないという自信があります。

    そうですね!好き好き大好きの気持ちを大切にします(感涙)!

  3. もんくうさぎさん

    『一般的な人間関係に当てはめて考えるのは難しいのかも知れませんね。ゲイに恋愛感情を期待するのは難しいでしょう。』

    ゲイはロマンティクな気持ちにはなれないとルームメイト氏も言っていましたが、私が男になったら?と聞いてみましたが、オリエンタルな女子はいいけどオリエンタルな男は性的に萌えないと言われたので、女のままで友情に期待するしかないということです。

    『将来有効な選択肢の一つとしてキープしておく価値はあるかも知れません。』もんくうさぎさん、好き好きと言われて迫ってきた女子と仲良くなって信頼関係が築けたら結婚したい、家庭をと思っているんですよね?ルームメイト氏と結婚!?想像も期待もしていないけど実現したら嬉しい!

    拝見しました!
    マグナス王子さま!
    かわいいぃ〜。素敵!
    踊りも上手!ご指摘の通り、立派なパケージで!
    もんくうさぎさん、マグナスくん、そして私の3人で大きなベットで眠っている姿を想像して幸せになりました。

    いつも幸せをありがとう!

  4. uiさん

    今もさみしくてさみしくて仕方がありません。バーにふらふら〜の気分ですが、そこは押さえて本を読んだり、DVDを観て心の栄養をつけようと思います。uiさんの言葉が歯止めになっております。:)
    一人暮らしは本当に寂しいので、ゲイのルームメイト、本当のルームメイト氏だったら最高ですがそれは無理なので、を募集しようかなと思っています。
    話さなくても人の動きがあるだけでも心が落ち着くような気がします。

  5. 自分がどう感じるのか、直感をたまには頼りにしてもいいのではないでしょうか?私はほぼ直感で生きる人間なので注意しろと父に言われますが、それが物を言う時もあるのです。もちろん失敗も伴うけど。親友であり、ゲイであり、ルームメイト氏と共に生活していたジャスティンの言葉を受けて、それで感じるものもあったと思います。だけど、自分の心の底は何を求めてるのか、どんな恋愛の形であれ浮き沈みはあるし。ジャスティンとルームメイト氏やまた他の男性をを比較しても人間が違うから意味はないし。だけど自分にはどれが一番しっくりくのかは感じるはずです。

    自分が幸せでないと人を幸せにすることはできないのです。幸せになりましょう!

  6. 傷付きたくないから・・という気持ちわかります。
    でもだからって、頭でそう思っても皆がゲイメンを恋愛対象に考えるとは限らないと思うのです。ストレート男性でもゲイメンでも「好き!愛してる!」という湧いてくる自然な気持ちを大切にしてほしいです。

    私もジャスティンが心配でなりません。

  7. uiさんが書かれたとおり、どんな関係であれ良い面と悪い面があるわけで…。
    ストレート♀とゲイ♂の関係は(その逆の組み合わせでも)、これまでの一般的な人間関係に当てはめて考えるのは難しいのかも知れませんね。
    ジャスティンの言葉が全てではないかも知れないけど、確かにゲイに恋愛感情を期待するのは難しいでしょう。でも、パートナーや家族として、信頼や愛情を築いていける可能性はあると思うのです。相手を信頼して、支え合っていけるのか?その点から言えば、ダンナがストレートであれゲイであれ、スタートの形が違うだけで、最終的にはそんなに違わないんじゃないかと…。一般的な概念からは外れるかも知れないけど、将来有効な選択肢の一つとしてキープしておく価値はあるかも知れません。って、これは僕自身の願望も重なっているかも(汗)

    ところで、ジャスティンの起こした事故は大丈夫だったのでしょうか?心配です。
    法曹界を目指して働きながら学校へ行ってるなんて、頑張ってるんですねー。
    馬のかぶり物をかぶっている写真と合わせて、ますますファンになりました(笑)

    僕もネガティブで自分の感情をコントロールできない時は、できるだけ大人しくしています。
    暴走した結果は、後悔しか残りませんからね…。
    なので、危険な予感がするときは、ひたすら妄想の世界へ入り浸っています(笑)
    で…。今回もAlcazarの動画を。(もうご存知だったらすみません)
    今回はとっておきなんですが…何とマグナス君、真っ白な王子様風です!!
    冒頭のアンドレアスもかわいいんですけど。前奏部分でのマグナス君の腰の動きにご注目。
    僕はあまりの衝撃に意識が飛びました(汗)何だかPackageにも重量感が…。
    http://jp.youtube.com/watch?v=RU2ZmezXhJI
    Alcazarのメンバーは、これだけ踊ってても、全員生歌で音程外さないんですよね。
    プロなんだなぁって思います。

    もしまた落ち込みそうなときは、マグナス君と妄想の世界へ行っちゃうのも手ですよ。その時は、マグナス君をはさんで、僕も隣にいるかも知れませんけど(笑)

  8. 自分の事を女性として受け止めてくれる、ストレートの男性。

    自分の事を友情(同性に近い感覚)で受け止めてくれる、ゲイガイ。

    どちらも女として嬉しい事だけれど、どちらも辛い感情も伴いますよね・・・。
    レズビアンの方と付き合っても、恋愛感情で悩まされる事もあり・・・。

    難しいけれど、どんな関係でも、必ず幸せにもなれるし、その幸せに伴って辛い事もある・・・。

    ただ、辛い・逃げたい・悲しい・・・等、マイナス感情で無理な行動をしてしまうと、結果的に自分を傷つける事が多いです。
    やはり、《自分が傷つく=家族・友人も傷つく》と考えて、自分の行動をセーブ出来れば・・・と。
    恋愛関係で心が痛い体験は必要な場合もあると思いますが、体や心が傷ついてしまうのは・・・。

    遠く離れた地より、一杯のHUGを送ります。
    押し売りになってしまいますが、受け取って下さい。

コメントは受け付けていません。