眠れない夜。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ずっとルームメイト氏に筋腫と内膜症が発生し、手術する可能性があるかもしれない!という不安を言えずにいた。
「電話ください」というテキストは送っていたが、「今日は忙しくて電話できなくてごめんなさい」という返事ばかりで、今は私のことよりも新しいお家のことで頭がいっぱいなのだと思った。
それとも他の男!?
そう新しいお家にジャスティンの他にもう一人のゲイ、ハウスメイトが住むことになったと言っていたし、
「彼はとってもかわいい25歳の南部のゲイよ〜!」とルームメイト氏がうきうきしてながら言っていた。

遠くにいる女よりも身近にいるゲイに注意を払ってしまうのは考えなくても誰も分かる。
明白だ。
彼がどこまで真剣に子供を持つことを考えているのかも疑問に思えてきた。

頼ろうとするから、相手が答えてくれないと怒るのだ。
だから、最初から頼る気持ちなんぞ持ってはいけなのだ、と自分に何度も言い聞かせる。

***

ストレートの男友達、モテないマスターベーダーとディナーをした。
「手術するかもしれないけど、誰も世話してくれる人がいない。父親になるゲイはLAだし遠いし、来ないって言うに違いないし、不安で押しつぶされそう・・・」と今の心境を語った。
「俺が手術、付き添って、面倒見てあげるよ」
「ええええ〜? 本当?」

涙がつるつると流れた。
遠くにいる愛するゲイより、近くにいるストレートの男友達ということか?

「それぐらいできるよ。それからさ、もし子供が産まれたら、世話するのも手伝うよ」

「えええ〜?」

「何も知らないLAに行って飽きられて捨てられたら、どうするんだよ。
俺はゲイの友達もいるし、ホモフォビアじゃないけど、父親が男連れ込んでセックスしている環境で
安心して子供を育てられると思っているのか? 
最初は珍しくて一緒に暮らすだろうけど、お互い飽きるよ。絶対に!
口だけだよ。
いざとなったら責任取らないよ。言うのは誰でも出来るけど、実行に移すのは大変だよ。
それも相手のことも良く分かっていないのに決めたんだろう? 
だったら、まだランダムに精子を選んだ方がいいよ。
ニューヨークで育てた方がいい。キミの基盤はLAじゃない。ニューヨークだよ。俺が手伝うから・・・」

「マスターベーダーは生物学的に父親じゃなくても子育てを手伝ってくれるの?」
「うん。子供は好きだし、将来、養子をもらいたいと思っているけど、自分の遺伝子は残したくないんだよね。
キミからどんな子供が生まれるか見てみたいよ」

マスターベーダーは、自他ともにモテないが、子供の頃から勉強が得意でアメリカの理科系の大学で
最高峰の大学を卒業した秀才の男性だ。その後、大学院にも進んでいる。

彼の遺伝子を受け継いだ子供が生まれたら、勉強が出来る自慢の子供になるかもしれない。
しかし、彼は生き方が不器用なため「勉強はできたが、だから何?」と常々思っているという。

勉強ができるよりは、女は見た目がかわいい方がいいし、男もハンサムの方が人生得をすると思っているのが、
マスターベーダーである。
余程、何か悲しいことがあったのか。

ゲイの精子で妊娠して、出産して、ストレートの男と子育てするということになるのか。
それとも秀才なマスターベーダーの精子で!?

でも、ルームメイト氏との間に子供が欲しい。
でも、遠い。
こんなに心細い時に電話の一本も掛けてはきてくれない。

***

その夜、ルームメイト氏からテキストが送られてきた。
私はひとつ前のテキストの返事を書かなかった。
無視した。

「おやすみ!おやすみ!スウィティー!私のこと怒らないでね」

1時間、考えた。
ブログに書き込んでいただいた皆さんからのそれぞれのコメントを何度も読んだ。
辛いのは言わないと相手には分からない。
「私、辛いの、ねぇ〜、ねぇ〜、分かって〜」とテキストの雰囲気で推察して、心配してよ〜と
要求している私が間違っている。言わないと分からないものだ。

「本当は口頭で言いたかったけど・・・、テキストで送ります。子宮に腫瘍があること、もしかして手術があるかもしれません。体外受精の専門医にも診察に行きます。それで診断されますが、不安です。心が痛いです。
・・・今から寝ます。おやすみなさい」と、今夜は電話を掛けてこないでを暗喩し、テキストで送った。

送信ボタンを押したら、不思議と気分が落ち着いた。
彼の対応は私のシナリオ通りにならず、悲しい結果になるかもしれない。
しかし、「事実」を告げないとルームメイト氏は私の心細さも事の重大さも分かってはもらえないことに
私がやっと気がついたのだ。

マスターベーダーの真摯なサポートの申し出が私を強くしたのも事実だ。
現金だと言われようが、マスターベーダーのオファーは私を心丈夫にしてくれた。

***

ケータイが鳴り、はっと目が覚めた。
受信の表示を見るとジャスティンからだった。

「メグミィ〜〜〜」とジャスティンが電話の向こうで叫んでいる。

「ジャスティ〜〜ン。どうしたの?」
「寝てたよね? ごめん、起こしちゃったね」
「今、何時?」
「こっちは零時30分。そっちは3時30分だよ」
「どうしたの?」
「今夜、ルームメイト氏と大げんかして家を出て来た」
「ええええ〜? どににいるの?」
「友達の車の中だよ」
「どうしたの?一体?」
「仕事で疲れていたから、俺も態度悪かったとは思うけど、ルームメイト氏さ、家のことでかなりストレスが溜まっているらしくて、恐ろしく、イライラしていてさぁ〜。喧嘩だよ。出て行け〜と言われたから出て来た・・・」

「え〜? そうなの? 殴り合い? 口喧嘩?」
「口喧嘩。最近、家のことでかなりストレスらしいんだよね〜」
「実は、さっき、ルームメイト氏にさらにストレスを与えるようなテキストを送ったかもしれない・・・」
「何て書いたんだよ。相当、機嫌が悪かったよ」
「それは、そのー、あのー」
「言いたくないならいいよ。それにしても俺のことを子供ぽっいって批判してさぁ〜。」

私のメールはジャスティンと大げんかするくらいルームメイト氏に更なるストレスを与えたのだろうか。
・・・ということは、私のことを気にかけてくれているということなのだろうか?
ジャスティンとしばらく話をした後、そのまま眠れず朝を迎えてしまった。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

眠れない夜。」への14件のフィードバック

  1. もんくうさぎさん & 水無月さん

    すっかりALCAZARにはまってしまいました。
    Virgin Mega Storeに行きましたら、在庫はゼロ。
    オンラインで賈ってと言われてしまいました。

    This is the world we live in!!!
    きゃ〜!今度は白いノンスリーヴですね!
    ミラーボールきらきらですし、マグナスくんはセクシーだし、
    幸せになりました。

    こちらのミュージックビデオのマグナスくんにもハートを射抜かれてしまいました。

    Alcazar – Menage a trois

    私は母になる使命をおびてこの世に生まれたのではなく、ゲイメンを
    賞賛するために生まれてきたのかもしれません。

  2. 恵さん、もんくうさぎさん

    もんくうさぎさんが紹介してくださったAlcazar、いいですね~♪
    詳しい情報ありがとうございました。
    特に「This is the world we live in」が気に入ったので
    youtube巡ってみました。

    ↓プロモかな?カッコイイ!映像も結構イイ方じゃないかと。

    http://jp.youtube.com/watch?v=Z5Pf39zQ7Cg&feature=related

    マグナス氏、超色っぽいです。この髪型好き。ほんと歯が真っ白!
    QAFブライアンことゲイルみたいなダークヘアがタイプの私でも
    ブロンドの彼についヨロけそうになります(笑)
    元彼アンドレアス氏もですが、歌声がとても色っぽいですね~。
    CDなんとか手に入れようかなって考えてます。

    これみて恵さんがもっともっと元気になるといいな・・・。

  3. もんくうさぎさん

    きゃ〜〜〜!
    生きる力をありがとうございます!

    真っ赤なノンスリーヴの衣装に悩殺です!
    夏=ゲイマン=ぴちぴちノンスリーヴ
    その姿が見たくて夏を心待ちにしている私にとって、夏を待たずともAlcazarを観れば、いつでも幸せが!
    踊りも艶があって、「あ〜ん、ゲイメン」と腰が砕けてしまいそうになりました。マグナスくんの方が、私のタイプです。

    もっとクリアな映像が観たい!
    amazonでチェックしてみましたが、ミュージックビデオは販売されていないみたいで残念です!
    明日Virgin Mega Storeに行ってCD購入して来ます!

    お教えくださってありがとう!

  4. もんくうさぎさん

    コメントありがとうございます。
    もんくうさぎさんのご推測の通りでした。
    ルームメイト氏とのおやすみの電話も再開されました。
    引っ越して落ち着いたら、私にも落ち着いて対応してくれました。
    でも、私が不健康なのが心が痛いです。

  5. トン子さん

    メールの返事がなかったんですか。
    「大丈夫ですか?」もないような男は願い下げですの精神で行きたいですが、悲しいですよね。しばらく、くよくよしてしまうと思いますが、
    きっと素敵な男性がいるはずです!と信じて乗り切ってくだされば!と思います。

    荷物の片付け〜もイライラに入っていたようで、トン子さんの推測は当たっていました!アメリカに有りがちなサービスの悪さで怒っていたようです。

  6. uiさん
    ジャスティンの子供ぽっいと言われる所が大好きなんです。だから、一緒にいて楽しい。
    ルームメイト氏はジャスティンのことをとやかくいつも言っていますが、弟だと思っていると言っているので喧嘩しても大丈夫だと思います。

  7. 恵さん 水無月さん

    続けての投稿、お許し下さい。
    マグナス・カールソンに対するコメント、ありがとうございました。
    お言葉に甘えて、もうちょっとだけ…。

    彼は、大学では音楽の先生になるコースにいたそうですが、歌手になって正解ですよね。あんな先生がいたら、一体何人の生徒の人生が狂うことになるのやら(男子女子ともに)。

    彼の髪の毛は、色の濃淡はあるけど、ずっとブロンドみたいです。
    (本来はクリクリの巻き毛かも知れません)
    あと、生え際の切れ込み角度は、ここ数年来変わっていませんので、もしかしたら浸食を食い止める良い薬をゲットしたのかも。
    でも、髪の毛が薄くなってますます魅力的な人っていますよね。僕は、その部分の毛穴からフェロモンが出ているんだと確信しています。

    マグナスの在籍していたAlcazarですが、当時の彼と女性2人を加えた4人のグループで、ABBAの再来とも言われたみたいですけど、見た目はこちらの方がはるかに楽しめます。マグナスの元彼、Andreas Lundstedt氏がこれまたかなりの見応えなのに加えて、女性2人もキレイです。

    Crying at the Disoteque以降のヒット曲のパフォーマンスを貼り付けてみます。

    ↓Not a sinner nor a saint
    (画面が縮小されてしまう場合は、ダウンロードしきってから再生すると良いみたいです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=wS46X1LU60k&feature=related
    ↓Alcastar
    http://jp.youtube.com/watch?v=7FWlLvZWpDU&feature=related
    ↓This is the world we live in(画像が粗いです)
    http://jp.youtube.com/watch?v=V-PmEoYegwI&feature=related

    マグナスとアンドレアスが別れたことや女性メンバーの出産もあってか、グループはしばらく活動休止していましたが、今年からメンバー構成が変わって再始動したようです。

    ↓We keep on rockin’
    (アンドレアスの丸刈りがナイス!)
    http://jp.youtube.com/watch?v=4zM4f3-xkxU&feature=related

    また長文になってしまいました。
    でも、おかげさまでスッキリしました。このまま成仏できそうな勢いです(笑)

  8. 恵さんの周りには、あったかい人がたくさんいますね!
    これもきっと、恵さんの人柄があるからこそ、なのだと思います。

    あくまで僕の憶測なのですが、ルームメイト氏は、あえて恵さんと電話で話すことを避けていたのではないでしょうか・・・?
    新しい家のことに関してか、もしくはそれ以外にも大変なことがあるのかも知れません。精神的に余裕がないのは確かなようですし、その状態のまま電話で話してしまうと、意図せず恵さんを傷つけてしまうのを恐れたのではないでしょうか。
    (僕自身がそうだから、なのですが)
    彼からのテキストを見ても、ずっと恵さんのことを気にかけているだろう事が伺えます。

    そして、恵さんの伝えたことに対して、ルームメイト氏が真摯に向き合うことはあっても、ジャスティン君とのけんかの理由にはなり得ないんじゃないでしょうか。きっと、ルームメイト氏は家と今後の経済的なやりくりなども見通しを立てなくてはいけないでしょうから、そう考えると、ストレスが臨界点突破寸前だったとしても、不思議ではないと考えます。恵さんが子供のことに向き合うことと同じように、彼自身も初めての父親業(生活の基盤作り)に必死なのかも知れません。(子供っぽいって言葉も、そこら辺と関連あるのかも)
    ジャスティン君に爆発したのも、普段なら気にならない些細なことだったのでしょうね。
    状況が落ち着いたら、前の様な関係にすぐもどりますよ、きっと。

    ゲイの人は、その事実を受け入れる時点で、子供を作り家庭を築く、いわゆる普通の人生を進めないことを自覚せざるを得ません。だからこそ、ルームメイト氏の覚悟も大きいはずだと思うのです。だから、今度会ったときに、しっかり向き合ってお互いの要望や不安に思っていることをとことん話し合ってみたらどうでしょう?
    会って話してみたら、これまでのモヤモヤもいっぺんに解けるんじゃないかと思います。

    憶測での長文、失礼いたしました。
    軽く読み流していただけたら嬉しいです。

    P.S.
    知性に色気を感じる人は多いのだとマスターベーダーに力説してあげて下さい(笑)

  9. こんにちわ!お返事ありがとうございました、メール送ってみましたがやっぱり返事はありません・・・笑   でも返ってこないもの、と思って送ったので気持ちが楽になりました(^^)あたしも今まで次、次~で熱しやすくさめやすいタイプなのでもう少し熱が下がるまで追いかけてみます(笑)

    それにしても恵さん大丈夫ですか!?恵さんは強いですね・・・手術しなきゃいけないかもしれなくて、それだけでも不安なのにさらに好きな人とはいえゲイの子供を生みたいっていろいろがんばって悩んで・・・すごいです!
    全てがうまくいくことを影ながら応援していますよ!!!!
    2人の喧嘩、相当激しかったんでしょうね!家を出るまでとは・・・家のストレスっていうのはどういうことなんでしょうか?装飾とか?荷物の片ずけとかですかね??

  10. 恵さんは本当に良い友人に恵まれていますよね。
    マスターベイダー氏の心は、本当に素敵だと思いました。
    近くでサポート(気持ち的な物だとしても)してくれる人が居ると思うだけで、安心出来るものなのですよね。

    ルームメイト氏とジャスティン君・・・その後が心配ですね。
    《子供っぽい・・・》
    ルームメイト氏は今、色々と人生について考えて(新居や恵さんとの事など)いるからかな・・・とは思いますが・・・。

    早く6月になって、恵さんとルームメイト氏が直接色々と話し合える事を願っています。
    (電話やメールでは難しい事も、直接顔を見て話が出来れば違いますからね)

  11. 恵さんこんにちは。
    ルームメイト氏に診察結果と恵さんの気持ち、伝えたんですね。
    ならあとはルームメイト氏の反応を待って、また先へ進めますね。
    今お家のことも含めいろいろ大変そうですが、彼ならちゃんと
    恵さんの気持ちに対して何らかの答えを出してくれると思いますよ。
    それにしてもマスターベーダー氏はいい人ですね。
    恵さんのことを心から心配してくれてる。恵さんだからなんでしょうけど。
    マスターベイダー氏のようないざという時の保険的存在は、
    こういう場合正直とっても大事だと思います。心にゆとりが持てますから。

  12. akiさん
    ご心配ありがとうございます!
    昼寝をたっぷりしました!
    akiさんのお風邪の方はいかがですか?
    治りましたか?
    今日は良いお天気で気分が良かったですね!

  13. 大丈夫ですか?ジャスティンも心配ですが恵さんも心配です。そしてルームメイト氏も・・。
    睡眠不足は体に良くないので出来るだけゆっくりされてくださいね。

コメントは受け付けていません。