現(うつつ)に戻る。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

無性に男が欲しいと思った。
男の人の匂い・臭いを嗅ぎたいと思った。
体の奥底から湧き出て来る欲望だ。
あっ、排卵しているんだと思った。

女友達とバーに行った。
ゲイバーではない。
非ゲイの人たちが集い呑むバーであ〜る。

友達に「とにかくセックスをしたい」と告白。
それは健康になった証拠だと言われた。
ホルモンが活性化しているから、性欲が漲るらしい。

セックスしなくてもいいのだ。
側に男の人がいれば。
できれば好きな男性がいてくれたらいい。
・・・なんで、こう無駄な時間を送っているのだろう、と思った。

ニューヨークの生活・・・。
一人暮らしで週末は誰とも話さないことなんてザラだ。
人とのかかわりを断って生きている。
体から湧き出てくる女としてのエネルギーをどこに発散すればいいのかも分からない。
車の運転なんてロサンジェルスに行って学べばいいし、
体外受精もLAですればいいのだ。
ニューヨークの生活にこだわる必要なんて何もない。
好きな男性がいるロサンジェルスに行けばいいのだ。
一緒に家族を作ろうと言ってくれている男性がいるところに。

「今すぐ、ロサンジェルスに引っ越すと言ったら、どう思いますか?」と私はルームメイト氏にテキストを送った。
「本当なの?泣きそうです。私が愛する人は私の元を去っていったけど、メグミは私のことを心から大切に思ってくれている。涙が出ます」とすぐに返事が来た。

「35歳を過ぎると女性の生殖能力は極端に落ち、妊娠を望むなら1日でも早く不妊治療を行った方がいいでしょう」
と不妊治療のどのサイトでも言っている。
1日でも早く!なのだ。

***

アパートも仕事も全て投げ出してロサンジェルスに行く決意をした。
流暢に呑んでいる場合ではない。
アパートに速攻で帰ってルームメイト氏に電話をした。

輝く明るい未来が待っている!

しかし、彼の反応は非常に冷静だった。
全てを投げ出してもいいと言った私の言葉に感動はしたが、今すぐ来ると言われても困るということだった。

「ええええ〜?」

これまでの会話は夢だったのか?
それともボーイフレンドができたのかもしれない。
ルームメイト氏は私の生活の全ての面倒を見なければいけないと思ったらしい。

「ロサンジェルスに引っ越しするとしても自分のことは自分で賄えるくらいのお金は持っていくし、
経済的な重荷にはならないつもりでいるし、体外受精代も出してとは言うつもりもない。
ただ赤ちゃんが生まれたら、子供の父親としての責任は持って欲しいけど、それも正直期待はしていない。
産むのは私だし、世話して愛情を掛けられる人間は母親の私しかいないと思うから、シングルマザーで育てる決意がある。そうじゃないとゲイである男性を父親として選ばないし、ゲイじゃなくてもストレートの男でも他に好きな女ができたら私のことは捨ててそっちに気がいくわけで、でも産んだ我が子は私以外に誰も育ててはくれない。私が育てるんだから」と一気に言った。

「はぁ〜」
思いっきりため息をついた。

「私にどう言って欲しかったの?」

「今すぐにでも来て!ロサンジェルスで一緒に住めるなんて嬉しいと言って欲しかった」

「アナタのことを面倒みたくないって言っているんじゃないのよ。一緒に暮らしたいと思うわ。でも、現実問題として、お金持ちではないし、ここに住むなら、メグミも仕事を見つけて働いてもらわないと困るの。家も買ったばかりだし。それに医療保険のこともあるし、結婚しないと私の保険には入れられないし、アナタも仕事をしていないと医療保険はないし・・・。でも、ニューヨークの今の状態は、医療保険はあるし、ロサンジェルスよりも良いお医者さんがニューヨークにはいると思うわ。私がニューヨークに飛ぶから・・・。まずはアナタはお医者さんに行って診察してもらうのが先よ」

確かにその通りだ。
感情に流されず、何が大切かを見極めて進む。
ルームメイト氏と話して、急いていた気持ちががおさまってきた。

私は、性欲が高まって、どうしてもルームメイト氏の側に行きたかったと告白。

「アナタ以外の男性とは今のところ関係はありません」と言うと
「ええええ〜? そうなの? 私も他の女性とは関係はないけど・・・」

「それは自然じゃないですか?アナタはゲイなんだから・・・」と突っ込みたいのを押さえて、
「じゃ、あれから何人の男と寝たの?」と質問した。

電話の向こうで数えている様子が分かる。
「ジャスティンには負けるけど・・・、5人かな」

5人か。
私のこれまでの人生で5人の男と関係は持ったことはあるだろうか?
わざわざ男の顔を思い出して数をかぞえる気にもならなかった。
数なんてどうでもいい、と思うが、
ルームメイト氏が寝た男の数は三桁にはならないが、その数に近い。
しっかり聞いている。

ルームメイト氏と話している間、「あっ、ジャスティン帰って来たわ」とドアが閉まる音がした。
「そういえば、ジャスティン、振られたのよ。先週だけど・・・」
「ええええ〜? 何も言ってこないよ。ジャスティン、振られたんだ・・・。
電話も掛けてこないなんて、私のこと嫌いになったんだ・・・」

ジャスティン、大丈夫だろうか?

ルームメイト氏との電話を切った後、私はジャスティンにケータイ・テキストを送ったが、返事はないまま。
いつもの「キクラクぅ〜、イクゥ〜」というハローの代わりの電話でのジャスティンの挨拶を聞きたい。

***

ルームメイト氏は、とてもプラクティカルな人だ。
男性の射精欲も恐るべきパワーがあるが、それにしても性欲というか、いや、性欲というよりは、種の保存のエネルギーは全てをぶっ壊しても成し遂げたいという恐るべき力があることを自分のことながら思い知らされた。
しかし、それを受け止めてくれる男性はいない。
どこにもいない。
安心して子供が産める環境作りは男性に期待してはいけないのだ。
自分で作る。

ルームメイト氏への想いが急にしぼんでしまった。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

現(うつつ)に戻る。」への9件のフィードバック

  1. めぐたま、現在に至るまで猛烈に激しい恋愛を数パターンしておりました(笑)。
    好きな人からの優しい言葉って、生きる力なんです!!そう、たまに思い出してぞくってする感じ、それがいいのです!

  2. momoたん

    好きな人からの優しい言葉は、生きるエネルギーになりますよね。
    意味のない答えの出ないことを考えたりするのが、恋!?なんでしょうか? momoたんは相当激しい恋のご経験があり!とみました。

  3. 思い立って(酔ったら尚更だけど)衝動的な行動起こしてしまいますよね。その時は今やらなきゃって思って。冷静な相手の話を聞いて愕然としてしまったり。めちゃめちゃ気持ち分かります!そっか~、私はあなたとしかSEXしてないけど、あなたはそんなにやってたんだ~って、意味もないこと考えてみたり。。。私もしました。
    時に女は男性の優しい言葉がほしいって思います。

  4. akiさん

    冷めたはずだったのですが、一夜明けたら、復活しました。
    女性ホルモンは微妙です。

    ルームメイト氏に同情してくれたAKIさん! 
    彼が知ったら、「きゃぁ~~~」と感激すると思います!

  5. uiさん

    当事者だと見え難いことがあります。

    その夜の私は、一緒に盛り上がりたかったけど、彼が非常に冷静でがっかりしてしまいました。
    しかし、uiさんの仰るとおり、ひとつひとつ解決していけばいいと思います。
    いきなりニューヨークを去るのは馬鹿げた考えでした。

    野沢にも春が来ましたか?
    ゴールデンウィークで粒麗荘は大忙しなんでしょうね!

  6. ayaniaさん

    カリフォルニアの新しい生活はいかがですか?
    ニューヨークはやっと春になってきました。

    後先考えずに行動することも良い事はあるとは思うのですが、
    相手に自分と同じ衝動を求めるのが間違っていたかもしれません。

    空港のおじいさんですが、挨拶で抱き合っていたのか、人目をはばからず夢中で抱き合っていたのか? と気になるところですが、ゲイのおじいさんかもしれませんね~。

    カリフォルニアのご報告楽しみに待っています!

  7. ルームメイト氏の暖かさを感じますが、どうして恵さんが急に冷めてしまったが分かりません(涙 私はGayに人間的魅力は感じてもそれ以上になれないのですが、ちょっとルームメイト氏がかわいそうになってきてしまいました。

  8. とても現実的な考えを持っていて、私はやっぱり良い人だな~と思いました。
    やはり、子供を生むと言う事は、環境的にある程度整っていないと、生まれてきてからが大変だと思います。
    母親は直ぐには働けないからこそ、医療保険も必要だし、生活の基盤も大切だと。
    (万が一、出産時に何かがあれば、そのまま入院や手術などの可能性もありますよね・・・)

    今出来る事は信頼出来る医師を見つけて、そこで受診をして出産に向けての体の準備かな・・・と。
    (これは恵さん自身の為にも、無駄になる事はないですよね)
    そして、それには保険が必要なので、まずはN.Yで。
    そして、具体的に妊娠出来る(又は妊娠する)状況になったら、出産後の生活・保険などを考える・・・。

    一気に動くと混乱をするので、一ずつ解決していく方法は良いのでは・・・と思います。
    恵さんの気持ちも理解出来ますが、ルームメイト氏の考え方も理解出来ます。
    この件に関して、きちんと考えてくれているルームメイト氏は、やはり恵さんの事もきちんと考えてくれていると、私は感じます。

    そろそろ野沢へ向けて出発しなくてはいけない時間なので、またメールをしますね。

  9. 20日にカリフォルニアに着きました!!こっちは、少し寒いです。。でも、ずーっと晴れてるから結構すごしやすいですよ♪

    なんか、ルームメート氏はすごい全うな生活観があるんですね、、、私は思ったときに行動タイプなので、恵さんと似てるかも!!
    確かに、現実に暮らしていくとなると、衝動的な行動は後々大変になるのかもなぁ…

    あ、早速ゲイガイを空港で発見しましたぁ!!おじいちゃんでしたけど…右耳ピアス+男と抱き合ってる。。。これって、ゲイガイですよね!??

コメントは受け付けていません。