LA行きの航空券

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

LA行きの航空券を購入した。
・・・といっても完全なる引っ越しではなく、ルームメイト氏とジャスティンに会いに行くためだ。
5月の初旬にルームメイト氏が購入したお家に引っ越しする予定だ。
私が行くのは6月。
2ヶ月先だ。

ルームメイト氏が新居の写真のリンクを送ってくれた。
LAだからといって、ビバリーヒルズやハリウッドのような大邸宅ではないが、LAらしくパームツリーがあって
お庭にはプールがあった。

電話で話す。

「どう? お家? 豪華じゃないけど、まぁ悪くはないでしょう? 
デコレーションするから、もっとかわいくなると思うわ」
「きっとかわいいお家になるのね〜」
ルームメイト氏がデコレーションもガーディニングも得意なのは数日一緒にいただけでも分かった。

「日本出身でニューヨークに住んでいればきっと広いと思うわよ」

うさぎ小屋で悪かったね〜。

こういうジョークが実に二丁目のお姉ぽっいと思うが、皮肉で意地悪な発言をするものもゲイである彼が好きな点である。
「ねぇ〜、どこで寝たい? ゲストルーム? ジャスティンと一緒がいい? それとも私とぉ〜?」

いやぁ〜ん。
そ、そ、そんな質問するの? 赤面〜〜と思いながらもはっきり言う。

「ルームメイト氏と・・・一緒に眠る・・・」
「WOW! 女の子だから男とバスルームを共有するのイヤかなっと思ってね。じゃ、その時はジャスティンを
ゲストルームに行かせちゃおう〜」

***

この会話で私の思いは当然のように下記のように展開する。

一緒に同じベットで眠る。

ジャスティンをゲストルームに追いやる。
(写真を見た限りではゲストルームは出入口も別で、バストイレも別になっている。
日本的にいえば、ちょっとした二世帯住宅のようなものだ。)

2人きっりになる!

2回目のメイク・ラヴがあり得る!?(敢えてセックスとは言わない)

bedroom.jpg
ルームメイト氏のベットルーム。「いやぁ〜〜ん」(私は本当に馬鹿です)。

***

もう二度と欲情はしてくれないかもしれないが、まさかの時に備えてたるんだ腹と太ももの内側を
鍛えなければならない!
と真剣に思う。

散々書いているから、ご存知だとは思うが、私は何年もセックスをしていなかった。
あまりにも不細工でモテないから機会に恵まれなかったというのも一因ではあるが、
私の体の不調がかなり影響していたと思う。
卵巣に腫瘍ができて手術をした。
それから性の氷河期が訪れた。
しかし、不思議なことに、時間が経てば人間の体は回復するのである。
ある時、私の体に春(発情)が到来!
健康になった証拠である。しかし、驚くくらいストレートの男性に振られた。

自己弁護のため(笑)とゲイメンの弁護のために言いたいのだが、ストレートの男性に振られたから、
ゲイメンに走っているわけではない。
ゲイメンの方が遥かに魅力的なのであ〜る。

ところで、話は昨年の12月のLAに飛ぶ。
ジャスティンが仕事で彼と二人でショッピング・モールに出掛けた時のこと
恋愛の話をすることが多いのだが、そういう流れでだと思う。
ルームメイト氏は自他とも認めるゲイであるが、ルームメイト氏がこう言った。

「私ね、今まで1人の女性とセックスしたことがあってね」
「へぇ〜。ジャスティンはないらしいけどね」
とついジャスティンのことを出してしまう。

「韓国系のアメリカ人の女の子だった。アジア人の男の子は好きじゃないけど、女の子は好きよ」
「アジア系の男の子とは寝たことあるの?」
「もちろん、あるわよ〜。でもタイプじゃないわね〜」
「ライス・クィーンじゃないんだ」
と話を逸らしたが、「アジア人の女の子は好きよ」の言葉にドキ〜ンとしたのは事実であ〜る。

ルームメイト氏のお母さんとお姉さんにも会ったのだが、ルームメイト氏にそっくりで、
2人ともロングヘアで金髪にブルーアイで、胸の谷間もくっきりの爆乳で背も高く、いかにも白人だった。

彼女達と会ったから思うのだが、白人女性は母や姉を彷彿させるが、アジア人女性はゲイであるルームメイト氏にとって「女性」ではなく「ゲイ・プラス・α」なのかもしれない。

幸運にも私は、アジア人女性好き(砕けていえば、アジア人の女性とならセックス、おっとモトイ、メイク・ラヴできる)のゲイに出会ったということなのだろう。
そのゲイも私が好きな東欧系の白人男性である。

ところで、新居の話の後は、先日、ルームメイト氏とセックスした相手についてである。
ウエスト・ハリウッドのクラブ、areaの日曜日のゲイナイトでトイレで声を掛けられて、
電話番号を交換し、後日デートしたそうである。

「アジア人と白人のミックスでね〜。とってもハンサムだったんだけどねぇ〜」
と声は沈んでいる。
久しぶりのセックス(彼にとっては1ヶ月ぶり〜)で期待大だったにもかかわらず、
セックスの相性は良くなかったようである。

「付き合うの?」
「ううん、付き合わないわ〜。友達ね〜」

私はルームメイト氏が大好きである、男性として。
ストレートの彼から「こないだバーで会った女の子とやったけど、まぁまぁだった」と言われたら、
泣き叫び、殺意以上の気持ちが湧くのが想像できる。
それに速攻別れるだろう。

しかし、ゲイである彼が一夜の出来事を詳細に語っても嫉妬はしないとは言わないが、
二度と連絡しないなんて思わない。

ルームメイト氏の場合、友情もセックスをしてから始まるように思える。
ルームメイト氏から紹介された男友達(総勢約10人のゲイ)全員、ルームメイト氏とセックスをしていた。
ジャスティンもその輪の中に含むだし、私もその仲間に加わったということだ(笑)。


こういうポーズの私を撮ってくれたのもルームメイト氏。ストレートだったら敬遠されてしまうだろうな。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します

LA行きの航空券」への14件のフィードバック

  1. tadさん

    まぁ、ご兄弟も一緒にとはいいですね!
    私のメルアドにお送りください。
    このブログの作者というのが右端にありまして、そこにメルアドがありますので、送ってくれましたら、お返事を出しま〜す。

    まだまだ寒いニューヨークです。

  2. このめぐたんブログにたどり着いたことは、奇跡です!いつかワインを飲み明かそうじゃないか~と、常にカレンダーとにらめっこしてます。

    今週末、なぜかゲイ友のバーにヘルプで入ることになりました(笑)。ものすごお姉言葉です。「あんたも金曜日入ってくれるんでしょぉ~」って言われました。

  3. う~~~~~ちょっとアンラッキーなことが・・・。兄弟が急に「自分も行く!!」って言い出しました(ーー;)彼は、28日から来る予定なので、26日の夜か27日の夕方~夜はいかかがですか???本当に 本当に 本当に ごめんなさい。金曜日のwebも行きたかったです(~_~)その日に、お勧めの場所とかありますか?
     ちなみに、僕はかわいくもなんともないですぅ~~~。

  4. ayaniaさん
    いえ、いえ、LA移住は実現するとしてもまだまだ先です。

    いいなぁ〜、SFでのキャンパスライフ!
    言葉の問題やカルチャーショックなど大変でしょうが、
    私の滞米8年ですが、いまだに大変です。って全然励ましていませんね(笑)。
    カリフォルニアは話すペースもゆっくりで、こちらと比べて人もフレンドリーと聞きますし、私もそう思いますので、勉学にお励みつつ、カリフォルニアをエンジョイしてくだい!

  5. momoたん

    ハワイも確か同じ国。
    でも、一度も行った事がありません。
    momoたんはいろんなところに行っていますね〜。

    ところで、momoたん、嬉しい言葉を書いてくれるじゃありませんか!
    感涙で〜す。
    私の身近な人は私がこういうブログをしていて、こんなことになっているなんて知らないのですが、遠く離れていても私の拙文を読んでくれている人がいて日々の状況を知っておられる。
    不思議な気持ちとともに感動しております。

  6. LA行きも、ほぼ決定ですか!?
    素敵な生活が待ってるといいですね☆
    可愛い赤ちゃんが生まれますように♪

    私も、あと2週間弱で渡米します。
    同じカリフォルニアということもあって、なんだか親近感が沸きます。
    お互い、新しい生活をエンジョイできたら最高ですよね!!

  7. tadさん

    よろしくだなんて、とんでもないです!
    こちらこそ、かわいいtadさん(勝手に想像している)を餌に
    寄って来るゲイガイをうっひひひぃ〜。

    滞在スケジュールは金曜日もありますね。
    webには必ず行きましょうね〜。
    翌朝、早い飛行機で帰られるのでしょうか?
    完徹で飛行機で眠っていただくということで(笑)。

  8. 航空券買ったんですね!距離を縮めて相手を知るには、やっぱり会うのが一番ですよね。私は5月の休みは友達の結婚式でハワイです。それがなければ間違いなくめぐたんに会いに行ってる!日本からもこうやってめぐたんに会いたいわ~って人がいるんです!なのでNYとLAは遠いけれど同じ国。6月のLA、ルームメイト氏をめぐたんが更に知れたらいいと思います。

  9. え~~~~ホントですか!!!!ぜひぜひよろしくお願いします(*^。^*)4月26日から5月3日までいます。都合のいい日をぜひぜひ教えてください!(^^)!

  10. Tadさん

    わぁ〜〜!
    ニューヨークにご旅行!
    アジア系がモテモテのクラブ、webの金曜日も日程があえばぜひぜひ!
    汚い白人のおじさんもいますが、かわいい白人の若い男の子も来ています!

    超不細工なのでお会いするのは気が引けますし、Tadさんに引かれてしまいそう、それに酒癖も悪いので、ブログのままの関係だけでとも思いましたが、こんな私で良ければ、一緒にかわいい男の子をゲイバーでナンパしましょう〜(笑)!

  11. Sunshineさん、はじめまして。
    書き込みありがとうございます。

    QAFのシーズン5でまたまた別れたブライアンとジャスティンが通りですれ違い、ブライアンが一人寂しく歩くシーンがありましたが、
    その時のBGMが、You are my Sunshineでした。
    あのシーンとあの音楽を思い出すと涙が出ます。

    最近はQAFから遠ざかって、現実のゲイマンに心が行ってしまっていますが(笑)、今度QAFのこと書きますね〜。

    私は、ご存知かもしれませんが、ジャスティンのランディーくんが好きです!

  12. ルームメイト氏に心を奪われたという感じでしょうか?(*^。^*)LAに行くなんていいですね~。ちなみに僕は、今年のゴールデンウィークにNYに1人旅をする予定です。ずっと恵さんのブログをよんでいたので、splashとかtherapyとか行ってみたいと思います。恵さんにぜひともお目にかかれたらいいなぁ~と勝手に期待している次第です(^・^)

  13. はじめまして。一気に読ませていただきました。
    実は「QAF」でググったらここに辿りついたのですが、
    ドラマいっぱいの恵さんのリアルライフにとても惹きつけられちゃって・・・。
    ゲイのルームメイト氏への恋、なんか切なくなっちゃった。
    LAでは楽しいひとときをお過ごしくださいネ。
    (それにしても最後の写真ビックリしました)

    あ、また気が向いたらQAFネタもお願いします。
    (私はBrian派。名前のsunshineはJustinから取ったんじゃないです)

コメントは受け付けていません。