I LOVE YOUの重みに号泣する。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ルームメイト氏が家を購入をきっかけに運転もできないのに、妊娠できないかもしれないのに、
そう後先を考えずにLAに引っ越すという暴挙に出ることもできる。

しかし、LA移動計画をひとまず延期したい出来事が起きた。

新たに好きな人ができたということではなく(笑)、したかった仕事ができるかもしれない機会に恵まれそうなのだ。
LAでルームメイト氏とジャスティンとの新生活よりも、今の私には仕事の方がキラキラ〜〜、魅力的だ。

***

ジャスティンはルームメイト氏に私と話したことを言ったようだ。
ルームメイト氏から「LAに引っ越して来るようなことをジャスティンが言っていたけど・・・」
というメールが来たからだ。

「私が妊娠しなかったらルームメイト氏にお家を追い出されてしまう心配があって、
赤ちゃんを産んでからじゃないと不安でLAには行けません。
それに憧れの仕事ができそうで忙しくなるから、4月に会いに行くと約束していましたが、
LAにもしばらく行けそうにもありません。
法律的なことも話し合っておきたかったのです。
それに運転免許もないので、すぐにLAに引っ越すのは現実的ではないと気がつきました。
でも、妊娠は考えているので、検査の結果、専門医が私の妊娠の可能を診断したのなら、
ルームメイト氏がニューヨークに飛んで(射精のために)来てくれるというのはどうでしょうか?」
と返事をした。

ルームメイト氏から2時間後に返事がきた。

「メグミとの間に子供が生まれても生まれなくても3人で暮らそうと思っています。
そんなに真剣に私との間に子供が欲しいと思っているとは思っていなかったです。

私は生まれも育ちもLA。
LAでサバイバルするには車の運転は必須ですよ。

妊娠のことばかり考えずに、まずはお兄さんを亡くした悲しみを癒すことを考えてください。
新しいプロジェクトではエキサイティングな冒険が待ち受けていることでしょう。

近いうちにメグミがLAを訪れる日が来る事を、それとも私がニューヨークに行ける日を
楽しみしています。
I love you.」

私はルームメイト氏のメールを読みながら、気がつくと号泣していた。
兄を亡くして、孤独感に襲われた私は子供が欲しいとルームメイト氏を巻き込んだ。
「仕事が舞い込みそうで忙しくなっちゃうから、ねぇ、ちょっとアンタ、ニューヨークに来てよ」的な
横柄な態度のメールを私は送っていた。

それに反してルームメイト氏は冷静で、しかも優しい目で私を見ていてくれた。
初めて書いてくれた「I love you.」の一文はズシッと重い。

私は混乱しているのかもしれない。
孤独を埋めようと必死なのだ。
打算的なのは私だった。
「アンタも子供が欲しいんでしょう? だったら金出しなよ〜」なのは私だ。

LAに今すぐ行けるものなら、ヒュ〜ンと飛んでルームメイト氏に会いたい。
体温を感じるだけでいいから、ルームメイト氏を後ろから抱き締めて同じベットでまた一緒に眠りたい、
そう思わずにはいられない。

そうできないところに、私の人生が何か他に意図するものがあるのだろうかと考えてしまう。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

I LOVE YOUの重みに号泣する。」への8件のフィードバック

  1. 水無月さん、無くしてから何でもありがたみに気が付くってことがありますよね。それも多々。
    まさに、ルームメイト氏はそうかもしれません。
    私は彼のメールがお別れのお言葉(って別に付き合ってもいないんですが)に見えて仕方がありません。。。

  2. おしゃるさん
    でも、でも、でも、私の一方的なわがままメールで彼は嫌いになったかもしれません。思いっきり甘えていました。
    嫌われたかと思うと、ドォ〜ンと落ち込んでしまいます。

  3. ayaniaさん

    私も私のことを思って言っているのだろうと思われること(ゲイと遊んでいるんだから、病気もらわないようにしないとね。→HIVのことと思われる)、ゲイに限らず、ストレートも見知らぬ人とのセックスは気をつけなければならないのに、ゲイと遊んでいるんだからを殊更強調されると悪意を感じてしまうこともあります。

    SFに行くんですよね。
    しらぁ〜どころか、歓迎されますよ、きっと!
    所変われば品変わるです!

  4. 恵さん、こんにちは!

    うわぁ~・・・。ルームメイト氏ってほんとに素敵な人だぁ。。。
    恵さんの心の奥の気持ちまでちゃんとわかってくれてる。
    こんな人、探してもなかなかいませんよ。
    いても普通出逢えません!
    この「I love you」はホンモノですね!

  5. ほんと~うに、ルームメイト氏は大人でステキな方ですね。離れていてもめぐみさんを包み込んでいるじゃないですか!
    めぐみさんが「父親になるならこの人!」と強く思ったのと同じぐらい強く彼も「母親になるならこの人!」と思う何かがめぐみさんにあったんですよ
    そう思うぐらいステキな人だから、子どもを授かる授からないに関係なく、一緒に暮らせたらステキだなと思ったんでしょうね
    お仕事も、順調にいい方向に進んでいくといいですね!がんばってください!

  6. わぁー(泣)なんて、いい話なんだぁ…
    ほんと、心がツーンってします。
    「3人で暮らそうと思ってた」なんて…よかったですね、恵さん!!
    ルームメート氏は、ほんとできた男ですよ。

    私、最近自分の性癖を友達にカミングアウトしたんです。
    そしたら、友達しら~ってなってしまって…
    少しショックでした。でも、ちょっと恵さんの朗報?を聞いて元気が出ました☆

  7. momoたん、私と会って性格が悪くてがっかりしないでくださ〜い(笑
    )。更に酒が入ると、とんでもありません。

    I LOVE YOUの重みを感じて今も泣いています。
    完全にメロドラマ入ってしまいました。

    それにしても私の焦りようは、恥ずかしい限りです。

  8. ルームメイト氏ごめんなさい。勝手に打算的な男だと思ってしまってごめんなさい。
    めぐちゃま、彼は何ていい男なんだ!そんな素敵な彼らと知り合うってのは、やっぱりめぐちゃまの人の良さでしょう。(重ね重ね会ったことないけど・・・)
    ルームメイト氏はめぐちゃまのことを、冷静にきちんと傍観してくれてたんだね。I love you なんて、なかなか言わない人たちだから。泣けますね。

コメントは受け付けていません。