2年という歳月を便座に座ったまま過ごした女。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ニューヨーク州知事が買春容疑で辞任してから1日が経った。
ワシントンDCでスピッツァー氏とセックスをした、小柄なブルネットのコール・ガール『クリスティン』の
正体があばかれ、メディアも私も大騒ぎだ。

コール・ガールとしてではなく、22歳の歌手を目指す女性としてMyspaceに登録していたらしい。
報道されている写真は彼女のMyspaceからのものだ。
昨夜は5百万を越えるヒットがあり、ページはクローズ。
ご、ご、五百万とはスゴイ!!

私も御多分にもれず『クリスティン』についての記事を読もうとネットでサーチ。

ちなみに、昨夜のサーチ第一位は『クリスティン』の本名で、第二位は、ゲイバーでGO-GO BOYをしていたことが報道されてしまったアメリカン・アイドル候補のデビットくんであ〜る。

たまたま最初にヒットしたLos Angeles Timesの記事を読む。

しかし、※高額娼婦『クリスティン』がどこの州の生まれて、現在どこに住んでいるかなんては
どうでもいいような、そんなことが吹き飛んでしまう驚愕の事件記事が目に入った。

※支払う金額の高い娼婦のことを高級を頭につけて呼ぶが、高級というよりは高額という言葉がしっくりするのでこの言葉を使ってみた。

***

見出しを訳せば『カンザス州の女性バスルームに2年間座る』。
無理矢理、変態男にバスルームに閉じ込められたしまった監禁事件だろうか?
それとも抗議のためか?

しかし、監禁事件でも抗議でもなかった。

女性(35歳)が自主的にトイレに座ったらしい。
それも2年間。
それもボーイフレンド(36歳、アンティーク家具店員)のお家のトイレに。

アメリカなので和式のスクワット状態ではなく、洋式なので椅子に腰を掛けた状態のようである。
ボーイフレンドが生活の全ての面倒をみていたらしい。
洋服も買ってあげて、ごはんもお水も運び、お話もバスルームの中で交わされたらしい。

でも、「この状態はどう考えてもおかしいぃ」と思ったボーイフレンドが警察に通報。
最初、彼女は病院に行くのは拒んだが、説得されて運ばれた。

警察が来た時、彼女のスエットパンツは太腿の半ばまで下がった状態で、
脚は細って筋肉はかなり衰えていた。
2年間、トイレに座りぱっなしだったので、トイレの便座周辺にまでお尻とか太腿のあたりの皮膚が
伸びてしまった、ということである。

お尻を出したままで座り続け、動かないから皮膚は相当たるんでしまったのだろう。

***

何がここまで彼女をそうさせたのか?

ボーイフレンドの話によれば、子供の頃、暴力で虐待を受けていた彼女は部屋を出ることが
恐怖だったらしい。
バスルームが逃げ場だったのかもしれない。
こんなになるまで放っておかなければ良かったと後悔しているボーイフレンドは
16年間、彼女の面倒をみていた。

バスルームということ以外は普通の関係だったというから、
ボーイフレンドが「妙だ」と思うまでは、それは、それで良かったのかもしれない。

しかし、ボーイフレンドがトイレを使いたい時はどうしたのだろうか?
「普通の関係」だったということは、トイレに座りながらも、2人の間には性交渉が
あったということだろう。
どうやって?

あっ〜、やっぱり、セックスのことは考えてしまう。

***

ゲイが好き〜と騒いでいる女(私のことだが)もいれば、若くて綺麗な女性をお金で買って『生でする』男もいれば(元ニューヨーク州知事のこと)、便座に2年間座ったまんまだった彼女を持つカンザズの男もいるし、いろんな愛の形がこの世にあるのだと思った次第であ〜る。

toilet.jpg
2年間も座られるほど、彼女にとってはかけがえのない安住の地だったのだろう。

記事はこちら。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

2年という歳月を便座に座ったまま過ごした女。」への2件のフィードバック

  1. 便座に座ったままの彼女を支える愛って、1日トイレに居るだけでもおかしいのに、2年経って気付くなんて、私の頭では考えられない愛の形があるんですね。トイレでご飯なんて、いや~、考えられない。セックスもやっぱりそこでしたのでしょうね。彼女が体動かすのはその時だけかな。

コメントは受け付けていません。