アメリカ西海岸ゲイバー巡礼の旅 第7回 ABBITUDE

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

実は良さそうな人かもしれないフェミニンなジャスティンのルームメイト氏によると、
UGLRY(醜い)とABBEYのウエィターはオーダーを取ってくれないという。
「こう言われているのよ。ATTITUDEならぬABBITUDE(アビーテュード)って。お高くとまっているの」。

ATTITUDEとは、ご存知の「態度」という意味の他に「威張っている態度」という意味もあり、それをもじって
ABBITUDEと言われている。

「ニューヨークはフレンドリーだけどLAのゲイはATTITUDEがあるからね。ニューヨークは本当にいい所だよ」
とジャスティン。
「じゃ、オーダー取ってもらえないこともあるんだ。もし取ってもらえなかったら……」
と言葉に詰まる。それは明らかに私に原因が……。

「メグミ、気にしなくてもOKよ。その場合はジャスティンのせいだから。私たちは美しいもんね〜」とルームメイト氏。
「俺なわけがないじゃん。ルームメイトくんのせいだよ」とジャスティン。
2人で言い合っている姿は兄弟のようだ。

***

「ABBEYは高いからさ、安いゲイバーで1杯飲んでちょっと酔ってから行きたい」とジャスティン。
激しく量を摂取するジャスティンと私は少しでも酒代を浮かしたい。
セコイと言われようが、節約して効率よく楽しむことも重要だ。

車を路上駐車して気軽で安いゲイバー、Mother Lodeに向かう。
ニューヨークやサンフランシスコのようにバーが隣接して、ひしめき合っているという感じではまったくないウエスト・ハリウッド。ゆったりしている。

途中でABBEYの前を通る。
abbey2.jpg
「ここがブリトニーが大暴れてして、ABBITUDEと言われるくらいスノッビーなゲイバーか!」

***

Mother Lodeはビリヤードがあり、インテリアもこだわりがなく、緊張感がなくリラックスできる
普通のバーだ。
しかし、お客さんのゲイマンは白いシャツにブレザー着用のカチッとしている人が多く見られた。

私がオーダーしたのは、ウォッカ・ソーダ。10ドル也。
「えええ〜?ジャスティン、10ドルだよ、高くない?」
1杯6ドルなら出せる上限の金額だと考えている私にすれば約2倍の値段だ。
「確かに高いけどアルコールの量が多いから2杯飲まなくても済むよ」

私たちの会話を聞いていたルームメイト氏は「本当にアンタ達、セコいわね〜」と笑っていた。
motherload.jpg
セコい2人。Mother Lodeにて。ジャスティンの言う通り、ウォッカがたっぷり入っていた。

ルームメイト氏が何やらテキスト・メッセージを受け取ったようだ。
「ホームパーティーがあるらしいんだけど、行く? フリー・ドリンクにフリー・フードよ。
ABBEYは後で行けばいいしね」
ただ酒と聞いて、行かないと言うはずがないジャスティンと私。

「もちろん、行きまぁ〜〜す」
ルームメイト氏が電話をする。
「Mother Lodeにいるんだけど。じゃ前で待ち合わせね」。

ルームメイト氏の友達がパーティーに誘ってくれるという。
普通のパーティーではないらしい。
ビリオネアが主催するホーム・パーティーだという。
つまり超お金持ちの自宅での飲み会だ(笑)。
もちろん、ビリオネアはゲイ!

つづく

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

アメリカ西海岸ゲイバー巡礼の旅 第7回 ABBITUDE」への6件のフィードバック

  1. 本当に危険な場合もありますよね(><)
    でも、お友達と一緒だったり、お友達の自宅だったりした時は、酩酊でも泥酔でも睡魔に襲われても、安心なので大丈夫ですよね!

    私は帰宅してから暴れる?ので・・・。
    最近は静かです(^_^;)

  2. momoたま
    小出しぃ〜で失礼しました。
    先月の話なのにパーティーの状況はくっりとはっきり覚えています。
    普段と違う世界!を経験するのは良い刺激になりますね!

  3. uiさん
    値段を気にしないで飲むと泥酔、酩酊状態になってしまうから(ジャスティンも私も)、自分で払ってセコく飲むは体にいいかもしれません。ただ酒の恐怖。記憶がない。言動に責任がモテナイ。危ないです。

  4. はぁ~、めぐたまめちゃめちゃ小出しやん!!まだ目的も達成してないのに、その前にビリオネアのパーティーとは素敵すぎる♪NYでレズのアーティストのエキシビジョンのパーティーに参加させてもらったことがありますが、なぜかイケメンだらけでした。アメリカのパーティーは浮き足だちますよね~。

    LAのお高いゲイメンズも気になりますね。

  5. 本当に素敵なルームメイトさんですね♪
    そして、お金持ちのパーティー・・・。
    続きが楽しみです!

    でも、本当に楽しく美味しくお酒を飲める事が大切ですよね。
    恵さんが楽しそうに飲んで遊んでいる姿が伝わってきます~(⌒о⌒)

コメントは受け付けていません。