ゲイ・ウーマンのドラマ、the L wordシーズン4を鑑賞。

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

ジャスティンくんと一緒に行ったゲイバーで会ったレズビアンのお姉さんカレン。
彼女は男ぽっいレズビアンではなく女性的なレズビアン。
レズビアンと言われなければ分らない。
彼女は、大学時代の友達で、男から女に変わろうと女性ホルモン治療中の心は女性しかし体は男の友達と来ていた。

「私はトレイニー」と紹介されたので、女から男になったトランス・セクシャルだと思ったのだが、
違って激怒された。
「ショック!もう、間違わないで!男じゃないんだからぁ〜、もう〜、胸だってあるのよ〜」と胸がふくらみはじめた少女のような、かわいいらしい胸を見せて触らせてくれた。

ところで、カレンは自分自身がレズビアンと気が付く前に、ゲイメンとよくゲイバーに行ってゲイメンに囲まれ
「あ〜〜楽しい!幸せ」と思っていたらしい。ずっとFAG HAGだったカレンはゲイバー好きでゲイメン好きの私を
「レズビアンに違いない」と断言して、「ようこそ!私たちの世界へ!」と言って私を抱き締めた。

しかし、私は男が好きだ。
特に今はゲイメンが好き。
ゲイメンは男だ。

カレンはこう言った。
「一度、酔っぱらってその勢いでレズビアンと一夜を共にすれば、自分の真実が見えるわよ」。
そして今、ニューヨークで一番ホットなレズビアン・バーを教えてくれた。
マンハッタンではなく、ブルックリンはパーク・スロープにある。
レズビアンのメッカといえば、パーク・スロープなのであ〜る。

***

今、一番、ホットなレズビアン・バーに行く前に、the L wordのシーズン4のDVDがリリースされたので、Disc1を借りて観る。
まずは仮想のレズビアンの世界に浸る。

私は、ゲイメンもレズビアンも同性愛の世界がとっても好きなようであ〜る。
thelwprd4.jpg
the L word シーズン4のDVD!

***ネタバレ注意****

シーズン3は衝撃的な終り方だった。
モテモテなシェーンが恋人のカーメンとカナダで結婚式を挙げることになったのだが、(QAFでもカナダで
マイケルとベンが結婚した)シェーンは姿を現さなかった。
ドタキャン!

ジェニファー・ビールス演じるベティとティナのカップル。
2人には子供がいる。
ベティが黒人なので黒人の精子で妊娠し出産したティナだが、ティナは男性と知り合い、
ストレートの女性になる。もともとティナはストレートで、ベティに会ってレズビアンになり、またストレートに戻ったのだ。
ベティもティナもシェーンとカーメンの結婚式に招待されていた。
ベティは2人の子供であるアンジェリカと共に逃亡……。
これでシーズン3が終了したのだった。

シーズン3ではMAXというジェニーの恋人で、女性から男性に転換しようとホルモン治療を始めた心は男性しかし体は女性という新しいキャラクターも登場し、目が離せなかった。
max-copy.jpg
演じる俳優はダニエラ・シー。レズビアンであることを公表している。

***ネタバレ注意****

the L wordでは残念なことにQueer as Folksブライアンとジャスティンのカップルのようなワクワク・ドキドキのカップルが登場していない。
美しいカップルのハラハラ・ドキドキの恋愛関係を重視してくれたらと思わずにはいられない。
誰にフォーカスしていいのか曖昧になってしまうのが、the L wordの弱いところ。
偉そうに批判。

カップルがいないので、個々の登場人物に注目している。
モテモテのシェーン、男性にトランスフォーム中のMAX、そして主人公のベティだ。
みんなTOPだ。

ゲイメンからストレートに変わったという話は聞いた事はないが、ティナのようにレズビアンからストレートに変わることは多々あるらしく、女性の場合は子供を産みたいという本能が男性を求めるらしい。
亜米利加人の友人のお姉さんはずっとレズビアンだったのだが、34歳になり、男性と知り合って結婚し、現在は2人の母になっている。子育てが終わったらレズビアンに戻る可能性はあるとは思う。by 菊楽リンゼイ白書(聞き取り&噂調査から)

シーズン4のエピソード1はシェーンが海から登場し、パトリシア・アークエット演じる恋人の豪邸に行く。
どうにもカナダからLAまで泳いで来た!? それは有り得ない。
夢か現実かがよく分らない設定ではあるが、結婚式をドタキャンしたシェーンはどうにかしてLAの自宅に戻る。

ベティはモーテルに潜んでいたが、子供をティナに返し、話し合いの結果、週の半分、会えることになった。
カリフォルニア大学のアートの教授に就任。
学部長の女性が、夫も子供もいるが「真実の私ではないの!」と隠れ(CLOSET)レズビアンであることを告白!

ジェニーは男になったMAXと別れる。MAXは自分自身をストレートの男性と言っている。
ジェニーが好きなのは女性で、男性ではないからだ。
MAXは会社の上司に娘を紹介され、デートをする。
シーズン3では田舎からLAにジェニーと出て来て、レストランのマナーもメニューの見方もさっぱり分らなかったのに、
高級イタリアン・レストランで食事するまでに成長しているのに驚いた。
設定を変えたのだろうか。

娘はMAXを大変気に入る。
後日、MAXは自宅のパーティーに招待される。みんなプールで泳いでいるが、MAXはそれができない。
男性ホルモン投与の結果、ヒゲはあるが、胸は布で巻いて平にしているからだ。
「なんで泳がないの?」とボタンのシャツに手を掛ける娘の手を激しく払いのけるMAX。
驚く娘。

今後、このカップルの行方が気になるところだ。

***ネタバレ注意****

シーズン4のオープニングをどうぞ。
プロ・テニスプレーヤーのティナが乳がんで亡くなり(ドラマの中でだ)、アリスと一緒にバイクには乗っていない(泣)。

これまでのような美しくも萌えるセックス・シーンはほとんど登場せず。
ア〜〜! Queer as Folksが妙に恋しくなる。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!