TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

プラハの君が旅立つ前日、3人で会えれば会おうという約束をしていた。

会ってすることは、決まっている。

ご想像の通りであ〜る。

プラハの君とジャスティンくんは約束のGOOD BYE FUCK!
そして私が加わって、ゲイメン2人とストレートの女の、夢の3P実現か!?まで話は進んでいた。
夢の3Pの根底には、ゲイメン2人がお互い性的に刺激し合えば女とできる余力があるかもしれない!というのがある。

たびたび書いているが、英語で3Pと言っても通じないので、ご注意。
Threesomeでございまぁ~す!

ジャステインくん曰く、プラハの君は私とのいちゃいちゃで興奮するくらいだから、バイセクシャルの可能性有り。
ゲイだと思っているものの本人が気が付かないでバイセクシャルかもしれない。
つまり、女ともできる!!

ジャスティンくんとセックスしたことに関して一切、嫉妬も感じない。
これで私たち3人が肉体的にひとつになるような気がして、もっと身近な存在になるような気がしていた。

またプラハの君に会えると私はドキドキしていた。
キスだけで別れたくなかった。

しかし、近所のゲイバーで隣に座り、話したゲイの青年は興味で、どんなもんなのかと女性とセックスをしたが
「おぇ〜!GROSS!!!二度としたくない!!」と言っていた。

プラハの君にそう思われたら?
それはそれで一生彼は私のことを忘れないかもしれない。
彼とセックスしたい!
しかし、素敵なニューヨークの思い出としての私でありたい。
複雑だ。

***

私のアパートの花瓶に生けてある、プラハの君から贈られたピンクの花を見てジャスティンくんは
「嫉妬する~」と言っていた。
彼がいないところで私達2人が会っていたからだという。
しかし、また3人で会えるのだ。嫉妬はなくなって欲しい。

***

結局、プラハの君の都合がつかず会えなかった。
彼は約束をしてスケジュール通りに行動するということが苦手。

ゲイメン2人のGOOD BYE FUCK!も夢の3Pも実現することはなかった。

***

プラハの君が帰国した夜、「奴から電話があった」とジャスティンくん。
「ええええ~? なんで私には電話をくれないで、ジャスティンには電話したの?嫉妬するぅ~」
「ボクは花をもらわなかったぞ」
「花なんかいらない。最後のお別れのメッセージが欲しかった」
とお互い、プラハの君をめぐって嫉妬し合う。
半ば本気だ。

ジムでワークアウトしていたので電話が取れなかったらしい。
ジャスティンくんは残された彼のメッセージを聞かせてくれた。
「今、JFK(空港)です。ジャスティン、キミはとってもかわいくて、サイコーだった。ぜひ、プラハに遊びに来てくれ。
メール・アドレスはメグミが知っている。元気で!!」

「私の名前も出てきたけど、メールアドレスを知っているってだけ。それだけぇ~。あ~ん!やっぱり肉体関係がある方が強いんだね。嫉妬するぅ~」
と大袈裟に泣いているふりをする。

「プラハはきっとJFKでセックスした相手全員に電話を掛けているはずだ。ボクだけじゃないよ。きっと……」
「う~ん。残念ながら、そうかも……。じゃ、お花は私だけ?」
と勝ち誇った顔をして、顎を上げる私。いじわるだ。

「メぇ~グぅ~ミぃ~。ゲイなんて皆、そうさ。やることしか考えていない。ボクはone of them。
全然スペシャルじゃない。誰もボクのことを愛してくれない」
と人差し指を目頭につけて涙を拭くマネをする。

「ジぁ~~ャスぅ~~ティ~~ン!そんなことないよぉ~!みんな、アンタのことが大好きよ」
ドラマ入ってしまった私達は抱き合い、「キュート!ゴージャス!ハンサム!」と、お互いを褒めちぎるだけちぎった(笑)。

ささないことでジャスティンくんに対抗意識を持ったことに罪を感じる。
花や電話メッセージはどうでもいい。
私たち3人が知り合って一緒に過ごした時間があったということだけでいい。

***

ジャスティンくんとプラハの君に会いに来年の夏にチェコ共和国へ行こう!と話している。
私の場合は夢実現のためという目的も含まれている。

3人でセックス。
ゲイメン2人とゲイの心を持つと信じているストレートの女のThreesomeだ。

夢と希望は叶えられてしまったら、つまらない。
未来への夢と希望と生きる力のために実現しなくて良かったのだ。
yume.jpg
夢は生きる活力であ〜る!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

」への2件のフィードバック

  1. 水無月さん、こんにちは〜!

    いい表現ですね!
    「遠足前夜の子供みたいに」
    大人になると性欲でドキドキしていますが(笑)。

    来年はチェコに行けるといいなと思っています。
    例え、プラハの君に会えなくてもチェコのゲイバー探訪をしてみたいと思いま〜す!

  2. 恵さん、こんにちは~!

    そうです、夢は叶ってしまったらもう夢ではなくなります。
    だから、今回は実現できなかったけど
    楽しいことが先に待ってると思うのもいいですよ。
    遠足前夜の子供みたいに(笑)
    それにプラハの君が女性もイケるかもという朗報もあるしね。
    チェコ旅行記withジャスティンくんの記事が読めるかもと思うと
    私までわくわくしてきますよ。

コメントは受け付けていません。