欲情してくれる……ということ。

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

「明日のためにエネルギーをセーブする」と言って、心のマイケルのところに行かなかったジャスティンくん。
エネルギーをセーブして使う先を私に紹介すると言う。

エネルギーをセーブして使う先は、付き合って11年になる30代のゲイカップル。

ヘルズ・キッチンのゲイバーに行こう!という話になった。

しかぁ〜し、「ゲイバー!イェ~イ」の私も疲れていて、“MY GAY GUYのジャスティンくんが
エネルギーをセーブしてまで使おうとしている相手(複数)”に、近所のゲイバーで会うのならまだしも、
わざわざヘルズ・キッチンまで行って会うのが非情に億劫だった。
(今思えば、これは嫉妬だった)

私が住んでいるイースト・ビレッジからヘルズ・キッチンまで地下鉄で早くて30分。
それにWest 4th Streetで1回乗り継ぎをしなくてはいけない。
それに最後に私がいつもの如くひとりぼっちなるのは最初から分っている。

ジャスティンくんから電話をもらった時に「う~~ん、あ~ん、あ~」と煮え切らない返事をしたら、
Nowhereに行くから、そこで会おうと。
Nowhereも近所にあるゲイバーで、レズビアンも多くいるゲイメン&レズビアン混合バーだ。

ま、近所ならいいかぁ〜とNowhereに行く。
ジャスティンくんが“エネルギーをセーブしてまで使う先のゲイカップル”を紹介してくれた。
長身(ともに185cmはあるだろう)のピタピタTシャツを着用のおしゃれな白人カップルで、
しかも2人ともハンサムだ。
やっぱりヘルズ・キッチンに行こう!という話になった。
2人に会うのは面倒だったが、ハンサムだったので話は異なる。

***

キャブに乗ってヘルズ・キッチンへ!

Therapyに行くが、最近、めっきりTherapyに行ってもときめかない。
混雑度合いが少ない。
つまり密着感が足りないのだ。
Therapyはショーがある時に行くと楽しいのだ。

で、最近のお気に入りPOSHへ~!

***

“エネルギーをセーブしてまで使う先のゲイカップル”は弁護士&インテリア・デザイナーの
まるでQAFのブライアンが2人揃ったようなカップルだった。

裕福なカップル。
歯が俳優のように見事に矯正されていて、しかもピカァ〜と光り輝いていた。
私はジャスティンくんの友達。
おこぼれに預かり、ドリンク飲み放題になるのは当然の成り行きだ。
だだ酒!イェ〜イ!!
せこい菊楽恵でごめんなさい。
しかし、只今、ゲイマンからのおごり酒の記録更新中なのであ〜る。

ところで、インテリア・デザイナーの方がフェミニンだったので「ボトムでしょう?」と言ったら怒られた。
違った。
弁護士がボトムだった。
私だって間違えることもある。

一緒に暮らして11年になる30代のカップルは、マンネリのセックスを打破するために
若くてかわいくて筋肉系のジャスティンくんが必要だったのだ。

これがストレートのカップルだったら、夫は風俗に行くか、会社で不倫に走る。
しかし、ゲイメン・カップルは違う。
知らない所で浮気されるよりは、3P(英語で言うところのThreesome)を選ぶのだ。
QAFのファンの方なら、頷くだろう。
ブライアンとジャスティン・カップルは他のカップルとスワッピングをしていた。

“エネルギーをセーブしてまで使う先のゲイカップル”とジャスティンくんは、
私とのオフ・ブロードウェイのショーをすっぽかして、にわか恋人と行ったゲイ・ビーチで知り合ったらしい。
にわか恋人と行っても誰かと出会ってしまうのがジャスティンくんの運命なのだろう。
つまり、他のゲイが放っておかないほどホットなゲイなのだ。

***

「女はいらない?」
とカップルに聞いてみた。
「ごめんねぇ〜!いらないよぉ〜」
答えは最初から分っていた。

ゲイメン3Pに果敢にも加わっていろいろお手伝いしたかったが、夢は叶わず。

しかし、インテリア・デザイナーが涙がこぼれそうなくらい嬉しいことを言ってくれた。
「キミのハートはまるでゲイマンだよ。ストレートの女の子じゃないよ」

私からGay Man Inside Meと言ったわけではないのにだ。
やっぱりの私の精神はゲイが宿っている!?
ペニスも睾丸も男性ホルモンもないから性衝動は女だが、精神はゲイマン!

ゲイガイからそう言われて嬉しかったが、彼らは私に勃起してくれない。
そう性的に興奮はしてくれない。
欲情なし!
それが現実だ。

しかし、ストレートの男にも勃起してもらえない私って……。

なぐさめいらず。

3p.jpg
いつかは参加してみたいゲイメン3P!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

欲情してくれる……ということ。」への6件のフィードバック

  1. 水無月さ〜ん!

    あのシーンは本当に激しい。
    音楽もさらに場面を盛り上げていますよねぇ〜。
    知らないところで浮気されるよりは一緒に!は、うらやましい発想だけど、
    私には堪えられるか!?

    ゲイ・チャーチとは教会です!
    素敵なプリーストが!?

  2. 恵さん、こんばんは。
    S5E4確認しました。冒頭シーンでしたね~。
    撮影の仕方もかなりめくるめいてて(笑)
    スロー再生しちゃいました。
    ブライアンちのベッドはかなり大きいのね~。

    ゲイチャーチとは・・・?
    レポートお待ちしております。

  3. 水無月さん、こんにちは!

    お顔は2人ともにハンサムですが、ブライアン風というのは職業的という意味でございます。

    4Pはシーズン5のエピソード4でございます。
    萌えて燃えちゃうシーンです。

    神父さんといえば、今度ゲイチャーチに行ってこうと思います。

  4. おしゃるさん、こんにちは!

    うらやましいくらいにもてもての彼ですが、
    もてるための努力を怠っていないようです。
    私にはこれが足りない!というのが分かりました。
    努力なしに、もてもてはありえない。

  5. 恵さん、こんにちは!

    なんとっ!ブライアン風が2人も??いいなぁ!
    そっちまで今すぐ飛んで行きたい・・・(泣)

    あ、質問です。QAFでブライ&ジャスが別のカップルと
    パートナースワップしたのってどのシーンでしたっけ?
    神父さんが出てきたとこですか?

  6. ジャスティン君ってモテモテですね~!どんなにかわいい子なんだろう?!想像がムクムクふくらみます

コメントは受け付けていません。